阪堺線100周年

2012/03/14

【0513】春の話題一束

弊ブログの方は、このところ全く更新できず申し訳ありません。余裕が出来次第、夏以降のネタもアーカイブ的にアップしていきたいと思っております。気長にお待ちいただければ幸いです。m(..)m

とりあえず出てきたついでに、近着の話題を骨子だけでも。詳細はいずれまた。

●全通100周年記念関係

○4月1日 浜寺駅前でイベント
11時から縁日を開催。演奏会、ブース出典などイベント多数。100周年記念品の発売もあります。
11時30分からは浜寺駅前電停にてセレモニー実施。記念電車出発式など。司会は斉藤雪乃さん。

○161号が堺市内を2往復(詳細【0512】

○記念絵画展
岩本かずえ先生と遊歩会の皆様の作品が展示されます。
日時:4月1日 10時~17時
場所:奥野晴明堂ホール(山之口商店街)
主催:遊歩会
協賛:未来へつなごう!堺チン電の会

以上3件 「未来へつなごう!堺チン電の会」様サイト

>阪堺線(大小路~浜寺駅前間)開通100周年記念セレモニーについて
http://www.sakai-toshiseibi.or.jp/toshikotu/seremony.pdf
>阪堺線(大小路~浜寺駅前間)開通100周年記念イベント列車を運行します。
http://www.sakai-toshiseibi.or.jp/toshikotu/eventresya.pdf
>阪堺線(大小路~浜寺駅前間)開通100周年記念絵画展を開催します。
http://www.sakai-toshiseibi.or.jp/toshikotu/kaigaten.pdf

●阪堺電軌、南海電鉄関係

○映画「僕達急行A列車で行こう」コラボ企画の実施
阪堺電気軌道、東映、通天閣観光、東急不動産の4社コラボ企画。
「僕達急行A列車で行こう」の公開に合せ、アポロシネマ8、通天閣での入場料割引を実施。対象は当日有効の阪堺回数券、阪堺定期券、てくてくキップ。また特製ポスター(松山ケンイチ氏、瑛太氏と161号など)を多数掲出。キャンペーンは10日より実施中。当該映画は24日公開です。森田芳光監督が残された作品を、多くの方に観にいっていただきたいと思います。

阪堺電気軌道様サイト>『映画「僕達急行A列車で行こう」公開記念コラボ企画』 電車に乗って映画や通天閣の割引特典がもらえる♪
http://www.hankai.co.jp/topics/pdf/120309_2.pdf

○謝恩企画「春休み、同伴小学生2名様が無料」実施
全線開通ご愛顧感謝キャンペーンとして春休み期間中(2012年3月20日~4月8日)、大人運賃(中学生以上)利用者1名につき、幼児(小学生)2名の無料随伴が可能になります。対象は現金、回数券での乗車で、堺市の「おでかけ優待」使用も含まれます。折角の機会ですので、多くのお子様、ご家族連れにチン電を利用していただきたいものです。

阪堺電気軌道様サイト>「春休み、同伴小学生2名様が無料」http://www.hankai.co.jp/topics/pdf/120309.pdf

○駅ナンバリングの導入
「HN##」。下旬から順次。南海、泉北と同時期の実施で、関西私鉄としては早い段階の導入となります。
付番は「天-浜」ベースで、興味深い番号もいくつかあるようです。HN27、30の実現には期待したいところです。ただ30番については、仮の終点になってしまいはしないかとの懸念も地元で聞かれています。杞憂であれば良いのですが。

阪堺電気軌道様サイト>駅ナンバリングを導入します
http://www.hankai.co.jp/topics/pdf/120305.pdf

○まん福チケット2012 意匠を「キン肉マン」で
好評のまん福チケット本年版はキン肉マンが券面意匠に登場。「新世界キン肉マンプロジェクト」とのコラボとの事です。今年も南海・阪堺版のほか、泉北高速版、阪神版、山陽明石以東版、山陽全線版が設定されています。発売開始は3月17日からなので、順次買いに行ってきます。JR西の関西1デイパスの設定も注目されます。

南海電気鉄道様サイト>「堺・住吉まん福チケット」今年も5種類を発売!券面に「キン肉マン」をデザイン!
http://www.nankai.co.jp/company/news/pdf/120308_2.pdf

新世界100周年実行委員会「新世界ネット」様サイト>新世界・通天閣100周年事業の公式キャラクターに「キン肉マン」!
http://shinsekai.net/character.html

●沿線関係

○日本橋ストリートフェスタ2012
3月20日実施。2年ぶりの開催です。新世界&天王寺動物園 百年祭パレードでは、ちん電くんも登場します。行路は「ひげ新」さんの先から「ボークス」さんの手前まで(笑)。

日本橋ストリートフェスタ2012公式サイト様
http://nippombashi.jp/festa/2012/index.html

○第9回 浜寺公園スプリングフェスタ
4月22日開催。今年は「祝・開通100周年記念のチンチン電車に乗って」のサブタイトル付きです。
大阪府公園協会様サイト>浜寺公園>スプリングフェスタ
http://www.osaka-park.or.jp/rinkai/hamadera/documents/spring.pdf

P103
2012年3月 浜寺駅前

P102

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0512】161号に乗車のチャンス! 4月1日 阪堺線全通100周年

【3月20日追加】

2本目の定員に若干の余裕があるようです。ご希望の方はお早めにお問合せ下さい。

=当面の間 トップ掲出します=

4月1日の阪堺線全通100周年に際し、午後に161号車が堺市内を2往復します。

「未来へつなごう!堺チン電の会」様サイト
イベント列車運行情報!!
http://www.sakai-toshiseibi.or.jp/toshikotu/eventresya.html

阪堺線(大小路~浜寺駅前間)開通100周年記念イベント列車を運行します。
http://www.sakai-toshiseibi.or.jp/toshikotu/eventresya.pdf

乗車は同会会員対象ですが、当日まで入会手続された方はOKです。先着35名まで可能との事です。大人気の161号を体感できるチャンスですので、この機会にぜひご検討下さい。16日まで受付となっていますが、定員に達し次第次第終了になります。かなり好評なようですので、満員の際はご容赦下さい。

通過予定時刻は下記の通りです(道路事情等により変動の可能性あります)。

1本目(往路)
我孫子道13:34発→綾ノ町13:38→大小路13:44→宿院13:47→石津13:58→浜寺駅前14:02着
                      
1本目(復路)
浜寺駅前14:08発→石津14:12→宿院14:22→大小路14:24→綾ノ町14:31→我孫子道14:36着

2本目(往路)
我孫子道15:34発→綾ノ町15:38→大小路15:44→宿院15:47→石津15:58→浜寺駅前16:02着
                      
2本目(復路)
浜寺駅前16:08発→石津16:12→宿院16:22→大小路16:24→綾ノ町16:31→我孫子道16:36着

「未来へつなごう!堺チン電の会」は、2003年に設立された「堺のチンチン電車を愛する会」が改組改称(事務局を堺市交通部に)されたもので、私も初年度からお世話になっています。個人会員は一口3000円ですが2800円ぶんはキップ(回数券一冊とフリー乗車券)がついてきます。また今回から一口1000円のサポート会員も設定されましたので、よろしければこの機会にどうぞ。お問合せは、堺市交通部交通政策課さんへ。

「未来へつなごう!堺チン電の会」様サイト トップ
http://www.sakai-toshiseibi.or.jp/toshikotu/index.html

P101_2
2011年12月 綾ノ町
(RACDA大阪・堺 忘年会電車)

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (1)

2011/10/19

【0511】NPO三団体による連続フォーラムを開催

堺市に基盤を持つNPOの3団体の共同で、連続フォーラムを開催する事になりました。団体は「自由都市堺・町衆会議」様と「堺者─さかいもん」様、及び「RACDA大阪・堺」です。第1回目は10月29日に実施、テーマは「交通」で、RACDA大阪・堺が担当いたします。

=====================
堺・これからの街と暮らしを考えるジョイントフォーラム
東日本大震災以降、社会のシステムが大きく変革しようとしています。
エネルギーのあり方、環境問題、そして暮らし方そのものを考え直す時が来ているのでしょう。
私達は地域社会の一員として自らすすんで責任を果たし、公との健全な共働関係を築いてゆくべきではないでしょうか。中世に自治都市として繁栄した堺の地で、そのDNAを受け継ぐ市民の輪を広げ、そして活気溢れる暮らしやすい街を創ろうではありませんか。

RACDA大阪・堺/自由都市堺・町衆会議/堺者─さかいもん
=====================
第1回目 テーマ「交通」(担当:NPO法人RACDA大阪・堺)
日時:10月29日 15時開始(受付14時30分)
場所:堺伝統産業会館(旧刃物会館)=阪堺線 妙国寺前 電停下車
定員:100名(先着順)
費用:1000円

■特別講演
塚口博司 立命館大学理工学部 教授

●スピーカー
福井隆一郎 NPO法人RACDA大阪・堺 理事長
塚本 直幸 大阪産業大学工学部 教授
工藤 寛之 NPO法人RACDA大阪・堺 監事
岡  将男 NPO法人公共の交通ラクダ 理事長
=====================

お申込、お問合わせはフォーラム事務局まで。FAX、E-mailは画像の通りです。

Afs001

なお第2回目は2011年12月3日、テーマは「もてなし」で、担当は自由都市堺・町衆会議、特別講演は塩山 諒(NPO法人スマイルスタイル)様、第3回は2012年2月4日、担当は堺者─さかいもん。特別講演は山崎 亮(京都造形芸術大学 教授)様です。第2回目以降につきましても、追ってご案内させていただきます。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0510】講演会2題

阪堺線に関しまして、講演の情報が2件入っております。

===========================
堺学シリーズ講演会(主催:堺都市政策研究所 大阪府立大学 上方文化研究センター)

演題:阪堺線開通100年 堺と電車と街づくり
講師:野木 義弘 氏(RACDA大阪・堺 会員)
日時:10月20日 14時45分~16時5分
場所:大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス Uホール(〒599-8531 堺市中区学園町1-1)
定員:600名
費用:無料
===========================

長い歴史を持つ「堺学シリーズ講演会」、今年度の第1回目のテーマとして、100周年を迎える阪堺線が取り上げられました。講師の野木様は、沿線に長くお住まいで、地域文化に造詣が深い一方、内外の鉄道情勢にも精通されており、私も日々ご指導を仰がせていただいています。
ご案内が直前になり恐縮ですが、ご都合のつく方は是非ご聴講下さい。

堺市都市政策研究所様サイト
http://www.sakaiupi.or.jp/sakaigaku_H23.html

===========================
大阪春秋誌主催講演会

演題:阪堺文化風景と電車軌道
講師:宇田 正 氏(追手門学院大学名誉教授)
日時:11月9日 13時30分~15時
場所:大阪駅前第3ビル22階
定員:60名(先着順)
費用:一般1000円(大阪春秋会員は無料)
===========================

大阪春秋誌、今回の阪堺電車大特集に因み、寄稿された宇田先生による関連講演会が実施されます。宇田先生は研究者の立場から数多くの成果を発表され、鉄道史学会でも創設以来のご活躍でご高名な方です。特に大阪南部の鉄道史に関しては強い関心と愛着をお持ちです。私も何度かご講演を拝聴に伺い、その見識に触れて思いを新たにしております。今回は比較的少人数での開催ですので、聞く側にとっては得がたい機会になろうと思われます。
お問い合わせは新風書房さん(天王寺区東高津町5-17)へ。既に満員の節はご容赦下さい。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0509】大阪春秋144号 阪堺電車大特集

既報の通り、大阪春秋誌の秋号は阪堺電車100周年の記念特集です。沿線の本屋さんにも入ってきています。

=====================
「大阪春秋」2011年AUTUMN(通巻144号)
発行元:新風書房
発行日:2011年(平成23)10月10日付
定価:1050円(税込)
ISBN978‐4‐88269‐737‐4 C0021
=====================

特集関連記事を目次からご紹介します。
=====================
特集 阪堺電車~阪堺線開通100年

阪堺電気軌道 山本社長インタビュー・・・・中井正弘
阪堺間連絡軌道電車の歴史と進路・・・・宇田 正
阪堺電車沿線案内
 ①上町線周辺を歩く・・・・西口 忠
 ②万葉集に詠われた紀州街道・・・・横井三保
 ③むかしのかたち-ぶらり道ばたの文化遺産・・・・野崎敏生
廃線になった大浜支線 海浜リゾートへ直通だった・・・・中井正弘
南海平野線の歴史と廃線跡めぐり・・・・石本隆一
阪堺線100周年記念事業 色彩を取り戻せ!~モ161号車復元記~阪堺電気軌道㈱業務部
阪堺線開通100周年に寄せて
 ①走れチン電これからも~路線存続・沿線活性化活動の経緯と現状(RACDA大阪・堺)~工藤寛之
 ②「堺のチンチン電車を愛する会」のこれまで(堺のチンチン電車を愛する会)堀畑好秀
 ③阪堺線と共に~一趣味人から見た阪堺線~(日本路面電車同好会関西支部)黒田和彦
路面電車を愛するということ 静態保存車171号(近畿車輛)訪問記・・・・野崎敏生
ただ、子どもたちのために 活用保存モ237号 四恩学園の場合・・・・馬場文子
阪堺電車保存車両アルバム 国内編/海外編/撤去された車両
 撮影=野木義弘、網村一男、服部重敬、馬場文子、長山公一、工藤寛之
「阪堺」文化の花の苑・・・・宇田 正
座談会 阪堺電車と堺の観光・まちづくり 与謝野晶子を活かした七まち町屋会・山之口商店街の取り組み・・・・奥野浩史、柏木 作、佐藤多賀子、福本 正、(司会)小川雅司
エッセイ チンチン電車の思い出・・・・川村淳二
コラム 開運「福助電車」!・・・・酒井いくお
商都再考 大阪の問屋街を歩く 刃物のまち・堺・・・・高橋愛典
付録解説 南海沿線案内(昭和11年 南海鉄道発行)・・・・工藤寛之

トーハン様 e-hon サイト>大阪春秋144号
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032657291&Action_id=121&Sza_id=LL
=====================

大阪春秋誌が阪堺電車の大特集を組んで下さいました。当ブログでも以前(【0444】等)ご紹介いたしました通り、同誌は大阪の地域文化誌として長年の歴史を持つ季刊誌です。毎号の表紙には「大阪の歴史と文化と産業を発信する」とあり、毎号、その趣旨に則った誌面が展開されています。その大阪春秋が、この秋、阪堺電車に着目された点にご留意いただきたいと思います。ちなみに同誌、これまでの通巻号(発刊40年近く)の特集では、大阪の乗り物を扱った号はありましたが、単独私鉄で大特集が組まれたのは今回の阪堺が初めてだろうと思います。阪堺線の100周年には、電車の話題だけではない価値がある事が、ここにも現れているのであろうと実感するところです。

上掲目次でお判りかと思いますが、今回の特集に際してはRACDA大阪・堺にも発表の機会を与えていただきました。編集の過程で関係者の方がご高配下さったものでありまして、ここに厚く御礼を申し上げる次第です。編集室の方にも色々とご無理を申しましたが、真摯なご対応をいただきまして、こちらも感謝の念で一杯です。

という事で、中身の濃い一冊になっていると思います。ご興味のある方はどうぞ、お早めにご覧下さいませ。電停変遷、付録などについては補足したい事もある気がするのですが、これは時間があれば、という事で。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

2011/07/19

【0500】「阪堺線100年の歴史」写真募集

阪堺線開通100周年記念事業の第2弾、「阪堺線100年の歴史」写真募集の要旨がリリースされました。

阪堺電気軌道様サイト>「阪堺線100年の歴史」写真募集
http://www.hankai.co.jp/topics/pdf/110713.pdf
南海電気鉄道様サイト>「阪堺線100年の歴史」当社及び沿線風景の昔懐かしい写真を募集します
http://www.nankai.co.jp/groupinfo/news/pdf/110713.pdf

募集対象は阪堺電車(南海軌道線)の古い駅舎や車両及び沿線風景の昔懐かしい写真です。阪堺線開通100周年記念事業の一環として、乗客、沿線在住者等に阪堺電車の歴史を振り返ってもらう機会を提供、より一層の愛着を持ってもらう事が目的とされているようです。募集要項は下記の通りです(「」内 上掲リリースより引用)。

==========================
 募集要項
(1)内 容
当社の古い駅舎や車両及び沿線風景の写真(現像したもの、またはデータを保存したCD-R)に、撮影した年代や場所などできるだけ詳しい説明文を添付してお送りください。
応募者の中から抽選で20名さまに、当社オリジナルグッズをプレゼントします。
(2)募集期間
平成23年7月15日(金)から平成23年9月9日(金)まで
(3)応募資格
写真展や今後イベントなどで無償使用させていただくことに同意いただける方
(4)応募方法
便箋などに郵便番号、住所、氏名、電話番号、写真の撮影した年代や場所などできるだけ詳しい説明文を明記の上、郵送にてお送りください。
(5)写真について
写真は、当社でデータを保存もしくはデータ化した後、募集期間終了後に郵送にて返却いたします。返却不要の場合は、便箋などにその旨をお書きください。
※郵便事故などにより当社に届かなかった場合、または応募者に返送されなかった場合の写真に関しましては対応いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
※写真の取り扱いについては、細心の注意を払いますが、郵送時に発生した損傷などについては責任を負いかねますので、ご了承ください。
(6)その他
・1人何点でもご応募いただけます。
・応募写真は未発表のもので、応募者またはご家族が撮影した写真に限ります(著作権不明なもの、出版物などから転写したものは応募できません)。
・被写体の肖像権侵害などの責任は負いかねます。第三者との紛争が生じた場合も責任は負いかねます。
・応募多数の場合は、写真展会場の都合上すべての写真を展示できない場合がありますので、ご了承願います。
・応募写真に関する著作権などは、ご応募と同時に当社に帰属するものとします。
・当社で使用する際にトリミングなどを行う場合があります。
・応募写真を当社が使用する際、応募いただいた方の氏名や住所(都道府県名)を明示させていただく場合があります。
・応募写真などについて、当社からお問い合わせをさせていただく場合があります。
以上
【宛 先】
〒558-0033 大阪市住吉区清水丘3-14-72
阪堺電気軌道(株) 営業課
「阪堺線開通100周年記念事業」係 

==========================

応募作品を元にした写真展などのイベントも行われるとの事です。折角の機会ですし、阪堺線100周年のお祝いに、何かの形で参加してみたいという方は是非ご検討を! 著作権と被写体肖像権にはご留意下さいませ。詳細は上掲リリースをご参照下さい。

Phg002
1983年12月 御陵前(旧)

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)