« 2011年1月30日 - 2011年2月5日 | トップページ | 2011年2月13日 - 2011年2月19日 »

2011年2月6日 - 2011年2月12日

2011/02/11

【0361】韓国の大阪観光ガイドに阪堺電車!

平野の盟友O様から、耳寄りなお話をいただきました。
韓国・ソウルへご旅行に行かれたOさん、地元の観光ガイド「フレンズmini JAPAN(大阪編)」を手にされますと、ここでなんと阪堺電車が登場していたそうです。

K002 
画像提供:O様

画像によると内容は(私は日本語しか読めませんが(^^;)上町線で帝塚山や住吉界隈を散策するという記事のようです。安倍晴明神社や電車グッズのマイハウスさん等も登場しており、非常に詳細な情報が記されています。
Oさんが調査されたところ、昭文社さんの「まっぷる たびまる」のライセンスを受けて、韓国の出版社(中央ブックス)が発行したものらしいという事です。

Oさんによりますと、ソウルの書店では日本の田舎とか街中のカフェを巡るとか、いろんなジャンルの旅行本が多数並べられている由。韓国においても海外旅行(→日本)が、団体ツアーから各人の様々な趣味嗜好を反映した個人旅行に広がりを見せている感を強くされたそうです。
上掲コラム記事は上町線主体ですが、見開きの対面には新世界のスポットも紹介されており(づぼらや本店さんやグリル梵さんが見える)、チン電エリアが彼地でも注目を集めている事がうかがえます。

K001_2
画像提供:O様

個人旅行の場合、南霞町界隈に宿泊される方も多いでしょうし、アジアからの観光客集積地が阪堺電車の周辺に、既に存在している事は実感していただけるものと思います。堺も含めた沿線で、是非ともこの好機を活かしていきたいところです。

(画像の無断転載はお断りします)
※記事画像の解像度は落としてありますが、問題がありましたら対応いたしますのでお申し付け下さい。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0360】南海教習所:鉄道学校の体験見学ツアーを募集中

ママ鉄の皆さんに朗報です(^^)。
南海電鉄教習所で、子供さん(と保護者)を対象とした体験見学ツアーの参加者募集が行われています。3月12日実施。体験内容は「駅員さん体験、車掌さん体験、線路のしくみ」となっています。

南海電気鉄道様サイト>沿線行事>第4回 鉄道学校 体験・見学ツアー【要申込】
http://www.nankai.co.jp/odekake/event/event_02.html#taiken

募集人員30組(保護者1名につき小学生2名まで)ですので、まず抽選になると思いますが、当たれば貴重な経験ができると思います。以前と変わってなければ軌道線の教習システム(205形の運転台など)も設置されていると思いますので、チン電好きのお子様にも喜んでもらえるのではないかと思います。駅から少々距離のある場所ですから(芦田川の河口あたり)、この点ご留意下さい。〆切は2月20日。その他詳細は上記URLをご参照下さい。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0359】産経新聞「阪堺電車が行く」続報

産経新聞の好評連載「阪堺電車が行く」については【0341】にてお伝えしましたが、昨年12月分で一件、抜けてますよと、地元の方からお知らせいただきました。

2010年12月15日付
「古いお屋敷に集合店舗」(船尾)浜寺諏訪森御屋敷再生複合施設「遊 yu」

年末のバタバタで見落としていたのでしょうが、よりによって「遊」さんが出ていた日でありました(^^;。ご教示ありがとうございます&どうも失礼いたしました。m(..)m

V001

船尾・諏訪ノ森のお屋敷を活用して頑張っておられる「遊」さん。地元では有名なスポットで、しばしば報道でも取り上げられています。もともとは大正時代、大阪の資本家の方の別荘として建てられたそうで、現在でも内外に、その面影を感じる事ができます。町並みの保存と地域の活性化の願いを込め、複合施設としてスタートされたのは2005年。以来、上品で気持ちの和らぐお店の皆さんと、地元に根ざした様々なイベントを続けておられます。一般的な堺のイメージとは少し違う雰囲気のスポットが、阪堺電車の沿線にあります。近くにお越しの際は、是非お立ち寄りいただきたいと思います。

「遊 yu」さまサイト
http://suwanomori-yu.jp/

なお「阪堺電車が行く」連載は以後も継続されています。前回以降のタイトルは下記の通りです。今週は休載だったようですが、引続き期待したいものです。

2011年1月26日付
「赤外線網をかいくぐれ」(宿院)フェニックスの道路交差
2011年2月2日付
「味わいある 山 マーク」(大小路)山之口商店街

連載については、またある程度まとまった段階で随時。

(画像の無断転載はお断りします)
※記事画像の解像度は落としてありますが、問題がありましたら対応いたしますのでお申し付け下さい。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0358】NATTS連載:第2回目は粉浜・住吉

南海NATTS、今年の新連載「歩の歩の南海・阪堺まちあるき」(【0335】参照)。2月号では阪堺線・上町線の住吉電停と、南海本線粉浜駅がテーマになっています。

NATTS ペーパー版 2011年2月号(通巻124号)
南海電鉄NATTS様サイト>歩の歩の南海・阪堺まちあるき
http://www.natts.net/ekimaetsu/

今回は粉浜商店街の振興組合理事長さんが案内人として登場。周辺の4軒のスポットが紹介されています。

栄来軒
椿Akoサンドアート教室
煮豆・惣菜・佃煮 博屋
和菓子司 藤原富寿堂

私的には栄来軒さんが出ていたのに驚きました(^^;。以前、近所の方に、ここのカニ焼き飯をオススメいただいて、その美味さに驚いた事があります。今回はこの辺、流石にNATTSの企画だなぁと感心した次第。

コラム中では、阪堺線のキャラクター募集についても触れられています(【0342】参照)。毎回楽しいイベントが掲載されるといいですね。100周年の秋に向け、今後も連載に期待したいところです。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

« 2011年1月30日 - 2011年2月5日 | トップページ | 2011年2月13日 - 2011年2月19日 »