« 2011年1月9日 - 2011年1月15日 | トップページ | 2011年1月23日 - 2011年1月29日 »

2011年1月16日 - 2011年1月22日

2011/01/20

【0342】阪堺線100周年記念キャラクター募集開始!

先に項目が発表されていました阪堺線100周年記念事業のうち、キャラクターデザイン募集の要項が発表されました。電停、電車内にもポスターが掲示されています。

C001
2011年1月 南霞町

まず注目されるのは今回の採用作品が、「印刷物、着ぐるみ等、様々に展開して活用」とされている事でしょう。いよいよ阪堺電車にも、カブリモノが登場する事になりそうです。特別選考委員メンバーには、ビリケンさん、新世界のクシたん、堺区のサカエルくん、西区ニッシーちゃんの名前が挙がっています(^^;。阪堺沿線、気が付けばゆるキャラの宝庫みたいになっていますので、インパクト系でいくのかカワイイ系でいくのか、展開が気になるところです。
最優秀賞1名(採用者)には、賞状、賞金10万円の他、阪堺全線1年間乗り放題優待券(!)が進呈される由です。この優待券、見本だけでも見てみたいと思う切符コレクターの方も居るのではないかと思います。その他優秀賞が5名、また応募者中から抽選で100名に記念品が用意されるそうですので、気軽に応募してみたいものです。〆切は2月25日必着、発表は3月中旬の予定。またキャラクター愛称については、デザイン決定後に別途募集予定との事です。その他要項はリリース文をご覧ください。

阪堺電気軌道様サイト>阪堺線開通100 周年記念事業 第1 弾!! 阪堺キャラクターデザイン大募集
http://www.hankai.co.jp/topics/pdf/110119.pdf
阪堺電気軌道様サイト>阪堺線開通100周年を迎えます
http://www.hankai.co.jp/topics/pdf/101215_3.pdf

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0341】産経新聞 好評連載「阪堺電車が行く」

産経新聞で、もう一題。昨年春から「阪堺電車が行く」という連載が続けられています。直近は19日付の「大小路」です。
水曜朝刊の大阪面に載っていますが、毎週というのでもないようです。手元にある範囲で記してみますが、抜け等がありましたらどうぞご教示下さい。

※ 記載項目は日付、「タイトル」、(電停名)、内容の順。
タイトルは当該記事からの引用。記事に電停名記載なき場合は私(K生)の判断です。共通は【産経新聞大阪本社 地域面(大総合)】

2010年4月7日付
「騒がしい周囲よそに出発進行」(天王寺駅前)アベノ再開発
2010年4月14日付
「商い文化引き継ぐせんべい」(松虫)はやし製菓 浪花ことばせんべい
2010年4月21日付
「顔があれば服決めやすい」(阿倍野)阿倍野筋商店街 中川一番館
2010年5月12日付
「通勤前のぜいたくな時間」(姫松)ドルチェ&ポワール
2010年5月19日付
「落語ファンが通い詰め」(東粉浜)帝塚山無学(6代目松鶴師匠旧宅)
2010年6月9日付
「雲の中に迷い込んだような」(帝塚山三丁目)ドライアイス 東冷物産
2010年7月7日付
「夫婦が寄り添う姿のよう」(住吉公園)南海住吉大社駅
2010年7月14日付
「昔と変わらぬシチューうどん」(恵美須町)新世界 あづま食堂
2010年7月28日付
「新幹線に魅せられて」(松田町)ツカサ工作所 鉄道部品展示
「黒いヒマワリ」(寺地町)堺市公園協会 プラドレッド
2010年9月1日付
「チンチン電車も神聖な気分に」(住吉鳥居前)住吉大社
2010年9月8日付
「みそ屋に生きる高灯篭」(神ノ木)池田屋本舗
2010年9月15日付
「チンチン電車の寝床」(我孫子道)車両区
2010年9月22日付
「患者を元気にする通過音」(住吉交叉)越宗整形外科
2010年10月6日付
「鮮度で勝負」(北畠)鮮魚店 入福
2010年10月13日付
「夕日にうかぶシルエット」(大和川)大和川橋梁
2010年10月20日付
「一本に心込め」(高須神社)藤井刃物製作所
2010年10月27日付
「年に一度 熱狂との交差」(大小路)堺まつり ふとん太鼓
2010年11月10日付
「火縄銃が作った堺のまち」(綾ノ町)堺鉄砲館 火縄銃保存会
2010年11月17日付
「チンチン電車と共にエコな足」(宿院)さかいコミュニティサイクル
2010年12月1日付
「商店街の結束力 健在なり」(綾ノ町)綾ノ町東商店街
2010年12月8日付
「人気呼ぶチンチン電車形」(御陵前)南曜堂 ちんちん電車もなか
2010年12月15日付
「古いお屋敷に集合店舗」(船尾)浜寺諏訪森御屋敷再生複合施設「遊 yu」
2010年12月22日付
「地元にこだわり 穴子ピザ」(花田口)プランタン工房
2010年12月29日付
「己を磨く 鍛冶屋の5代目」(綾ノ町)晶子碑 水野鍛錬所
2011年1月5日付
「戎祭待つ 堺の天神様」(花田口)菅原神社
2011年1月12日付
「たくさんの福助さんで開運」(綾ノ町)山口家住宅 開運ふくふく展
2011年1月19日付
「旧燈台には仲間がいっぱい」(大小路)大浜燈台 市小学校時計台

※12月15日付分を追補(0210)

連載の開始は昨年春、阪堺線にとって最もシンドイ時期に進めて下さった企画という事にもなりますが、ここで存廃問題には敢えて言及せず、美しい写真と簡潔な文章で、地道に沿線の見所を辿っている姿勢には独自のポリシーが感じられます。今思うと、初回の「騒がしい周囲よそに出発進行」というタイトルも示唆に富んでいるような・・・。改めて眺めてみると、このファイルは、私にとっても宝物のように思えてきます。地元でも評判の好連載に、これからも大いに期待します。

K001
(画像の無断転載はお断りします)
※記事画像の解像度は落としてありますが、問題がありましたら対応いたしますのでお申し付け下さい。
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0340】産経新聞「昭和の電車」にデト11登場

デト出てますよ、とメールを下さったのはRACDA大阪・堺の若手I様。産経新聞の月曜夕刊で連載されている「昭和の電車」、1月17日付で、阪堺電車のデト11号が出てきました。作者は関三平様です。

D001
(資料提供:F様)

懐かしくも味のある昭和の電車を扱った連載で、先般は南海軌道線の名車101形も登場していましたが、しかしデトが出てくるとは驚きました。
無蓋電動貨車として作られたデト11、いわゆる業務用の電車なので一般には乗車の機がありませんが、これまで花電車に何度も起用されており、市民にも親しまれた存在です。堺市制70周年のイベントや黎明期の堺まつりでも活躍、平成でも交通安全運動で花電車として登場、その艶姿を懐かしむ方が多いことは以前にもお伝えしたとおりです(【0238】参照)。

今回のイラストは花電車ではなく通常の貨物運用がモチーフですが、時代設定はたぶん1960年頃、場所は大道筋で描かれているようです。具体的な場所はわかりませんが、イメージ的には大小路とか綾ノ町あたりが浮かんできそうな気がします。
テキストでは、この貨車の魅力や往時の意匠を紹介、また現在は本線運用には出られないものの、車庫の公開行事等で愛用されている事についても触れられています。今後のイベント展開へのプランなどについても記されています。
電車そのものに限らず、往時の堺の町並みに関心のある方にも、一度ご覧いただきたい記事だと思いました。まだ入手可能だと思いますので、どうぞ探してみてください。

D002
1982年6月 車両区
軌道分離後ですが、イラストと角度的に近い写真かと思います

(画像の無断転載はお断りします)
※記事画像の解像度は落としてありますが、問題がありましたら対応いたしますのでお申し付け下さい。
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0339】話題の「カオナシさん」を目撃!!

阪堺線周辺で「カオナシさん(@千と千尋)」が出没している・・・。昨年夏くらいから、そんな話を耳にされた方もいらっしゃるかと思います。私も何度か車内から、それらしい姿を見た事があるのですが、なかなか確認する事ができていませんでした。が、今回、とうとう接近遭遇してしまいました。
今回の「堺・新春 福めぐり」。観光ボランティアさんに従って大小路を進んでいますと、上り電停に・・・

N001
2011年1月 大小路
出たっ! コレが噂の・・・・

観光ボランティアさんのお話によりますと、このカオナシさん、阪堺線の存続を願い、堺市内を中心として沿線で活動しておられるとの事です。当初は通報されてしまう事もあったらしいのですが(^^;、今では当局筋とも仲良くされている模様です。
このカオナシさん、言葉は話されないのですが、持参されている紙に「阪堺線応援してます。ブログで紹介してね」という意味の文章が記されていましたので、ここに謹んでご紹介させていただく次第でございます(^^;。

N002

2011年1月 大小路
早速子供さんに囲まれて記念写真

こうして私達を見送ってくださったカオナシさんですが、復路の電車に乗ってますと

N003
2011年1月 綾ノ町
うわっ、電車に乗ってきましたよ(^^;;。テクテクきっぷ持ってるし。

N004
2011年1月 妙国寺前
記念写真にも気軽に応じるカオナシさん。意外と積極的なようです。

という事で寺地町まで随行して下さいました。依然として正体は謎ですが(^^;、たぶんイイ人なんだろうと思います。阪堺線ご乗車の際は是非、カオナシさんを探してみて下さい。ほのぼのとした仕草で和ませてくれると思います。いろんな人が阪堺線を応援しています。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (1)

【0338】「堺・新春 福めぐり」(2)

S018
2011年1月 我孫子道
車庫見学を終え、ホームに戻った一行。ちょうど阪堺下りの502号が到着、その向こうには堺から来た501号。福助電車が並んでいます!
と大騒ぎしているマニアは私だけでしたが(汗)、本日の皆さん、福があったのは間違いないでしょう。私も2台並んでいる光景は、今まで見た事がありませんでした。

S019
2011年1月 我孫子道
昭和3年生れの電車に声援を送り

S020
2011年1月 我孫子道
再び堺へ。寺地町で一旦解散して食事休憩。寺地町を選んだあたりが、地元を識った企画だと思います。多くの方はサンルートのレストランへ向かわれた模様。

S021
2011年1月 花田口
またまた向かいに福助電車

S022
神明町で下車。観光ボランティアさんのご案内で紀州街道を進みます。低音の美声が好評でした。

S023
山口家到着。土間だけで全員座れるという広さ(^^;

S024
氷が張っています!

S025
福助のみなさんとご対面

S026
電車上り方のステッカーになっている福助さんもいます
S027
コレですね(C#505)

S028
礼儀正しい福助さん(^^)。
山口家での展示は17日で終了しましたが、また会えるといいですね。

S029
2011年1月 綾ノ町
山口家を出て、南海浜寺公園駅舎の見学に。

S030
行程を終えて、オミヤゲに浜寺名物「松露だんご」をいただきました。

S031
特製4個パック。美味しかったですよ。

S032
2011年1月 浜寺駅前
行程はここまで。多くの方が阪堺電車で帰路につきました。観光ボランティアさんも最寄り駅まで同乗して下さいました。

という事で楽しい半日のトリップは好評の内に終了しました。電車を柱の一つとし、堺のスポットをまわるのも楽しいものだと実感いたしました。当日は非常に寒い中、お世話いただいた観光ボランティアのK様と、堺観光コンベンション協会並びに阪堺電気軌道の方々、またご参加の皆様には、心から御礼を申しあげます。また機会がありましたら、是非参加したいと思います。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0337】「堺・新春 福めぐり」開催(1)

広報さかい1月号に掲載されていた、「堺・新春 福めぐり」(主催:堺観光コンベンション協会)に参加してきました。

堺市役所様サイト>広報さかい 2011年1月(通巻718)号 12~13ページ
「堺・新春 福めぐり」観光ボランティアガイドの説明を聞きながら、阪堺電車と徒歩で沿線を巡ります。
1月16日 午前10時、堺駅観光案内所(堺駅ビル1階)集合。阪堺電車車庫での洗車体験や町家歴史館山口家住宅見学など。費用は中学生以上1,000円。
http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_koho/1101/h110112-13.html

S001
16日朝、堺駅観光案内所に集合。堺市内フリー乗車券をいただいて出発。

S002
2011年1月 大小路
参加者は約30名、当初20名予定のところ希望者が多く、増員していただけたようです。女性の方が圧倒的に多かったです。

S003
2011年1月 車両区
阪堺電車の車庫に到着。社員さんからご説明をいただきます。

S004
2011年1月 車両区
右ヨシ、左ヨシ。チビちゃんも指差確認(^^)

S005
2011年1月 車両区
パンダ電車に乗車。車庫内の珍しい設備に注目。

S006
2011年1月 車両区
トラバーサー(遷車台)の実演を見学。車庫南端に移動します。ここは普段の車庫公開でも入れない場所です

S007
2011年1月 車両区
電車がヨコに移動して行きます! 非日常の光景に注目が集まります。

S008
2011年1月 車両区
続いて洗車体験。この日は朝から凍結しており、イベントのために早朝から準備して下さっていたそうです。

S009
2011年1月 車両区
電車は洗車機の中に。歓声が上がります。

S010
2011年1月 車両区
眼前を巨大ブラシが通り過ぎます! 車内では、時折笑いも交えた丁寧な説明をいただきました。

S011
2011年1月 車両区
ブラシが届かない前面は手作業で。営業の方が実演して下さいました。

S012
2011年1月 車両区
折りしも福助電車が入庫中、早速移動して見学。

S013
2011年1月 車両区
福助電車の車内で感嘆の声が

S014
2011年1月 車両区
社員さんと仲良くなって質問攻め

S015
2011年1月 車両区
大きいバラスに興味を示しています(^^)。チビちゃんは石が好きです。

S016
2011年1月 車両区
いい思い出になった事でしょう。

S017
2011年1月 車両区
阪堺電車からオミヤゲをいただきました。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0336】浜寺公園130号保存車 再塗装完成

【0290】で途中経過をお伝えしました、浜寺公園交通遊園保存車の121形130号の再塗装が、先週末に完成しました(^^)。

大阪府公園協会様サイト>浜寺公園>交通遊園の「チンチン電車」がキレイに(1月13日更新)
http://www.osaka-park.or.jp/rinkai/hamadera/main.html#densya1125

B001
2011年1月 浜寺公園交通遊園

塗装は緑色を基調とし、窓周りとドア部が褐色(ニスのイメージ)でまとめられています。下地処理に苦労された跡がありますが、流石に佐野工で、塗装の艶が美しく仕上げられています。順光では多少ナマっぽく見えるのですが、逆光気味でサイド勝ちに眺めると、ああ軌道線の電車やなぁというイメージが湧いてきます。

B002
2011年1月 浜寺公園交通遊園

細部については若干、実車の現役当時との差があるのは致し方ないところですが、保全を主眼としての整備としては、雰囲気は保たれていると感じます。121形では側扉がニスに塗られた時期はなかったと記憶していますが、浜寺でご一緒した大先輩のA様(121形の大ファン)は、これはエエ感じやん、と(^^)。
もともと121形がツートンから緑塗装に変更された際の理由の一つが、行程の簡略化であったこともあり、当時、ドアをニスに塗ってやりたいなぁとの思いを持っていたファンも少なからず。なので現役当時から40年近くを経て、ようやくニスドア風が実現できた、という見方もできるのかな、と思います。従前の雲形塗装も、実は121形では現役当時に実施された事がなかったペイントでした。ファン間では強運の電車として知られている130号ですが、ここでまた一つ、話題を提供してくれたようです。
ともあれ、大阪府立佐野工科高等学校の各位のご努力に敬意を表しますと共に、折角美しくなった130号が、末永く浜寺公園で愛用される事を願っております。

ここでボテ新グラフィティ(^^)

B003
1975年12月 住吉
ツートン後期。つるんとした前面が、子供心に優しい印象の電車でした。

B004
1980年11月 大和川検車区
平野線廃止の翌日 車庫内がバタバタしていたのを覚えています。

B005
1982年6月 細井川-住吉鳥居前
雨樋改修前。この当時の印象が最も強く残ります。

B006
2000年3月 松虫
年度末に引退を控えての最終運行。惜別マークはA様の作成でした。

B007
2001年3月 車両区
保存搬出前の撮影会。企画販売促進課(当時)の英断で急遽実施。全国から多くの愛好者が集まりました。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (1)

【0335】NATTS新連載「南海・阪堺まちあるき」

昨年はヘビーローテーションでチン電を応援してくれたNATTSですが、今年も新企画「歩の歩の南海・阪堺まちあるき」が始まっています。ついにタイトルにも阪堺が出てきました(^^)。

NATTS ペーパー版 2011年1月号(通巻123号)
南海電鉄NATTS様サイト>歩の歩の南海・阪堺まちあるき
http://www.natts.net/ekimaetsu/

初回の今月は、上町線姫松と高野線帝塚山にスポットが当てられ、「てっぱん」ロケ地でもある界隈を紹介、下記の3スポットが登場しています。

スタジオ&ギャラリー CLASSIC1010 さん
帝塚山 めん処 いし井 さん
ジェラテリアバール ドルチェ&ポアール さん
(これが正式名称だったようです(^^;)

また阪堺線100周年に関しては、特にコラムが設けられています。

おかげさまで阪堺線(恵美須町〜大小路間)が開通100周年を迎えます!

大阪を走る唯一の路面電車、阪堺電気軌道阪堺線(恵美須町〜大小路間)が2011年の12月に、開通100周年を迎えます。沿線住民の足として活躍し、街の移り変わりを見届けてきたチン電。2010年〜2015年の間で通天閣と新世界、天王寺動物園などもめでたく100周年を迎え、エリア全体で盛り上がりそうです。阪堺電車では記念イベントも多数企画され、活気溢れる1年になりそうです」

「」内 上掲記事より引用)

活気溢れる1年になりそうです。いいですね。実現させないといけません(^^)。NATTSの猛攻と共に、沿線の盛り上がりに期すところ大です。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい

| | コメント (0)

【0334】均一運賃:南海でも積極PR

12月の定期券値下げの際、南海電車でも阪堺PRが出ていた事をお伝えしましたが(【0291】参照)、今回の均一運賃に関しても同様の掲示が実施されています。

V001
2011年1月 南海浜寺公園

上記の通り、南海本線の浜寺公園駅でも掲示が行われています。今回もリリース発表元は南海電気鉄道。単純に並行路線としてみた場合、普通あるまじきPRという事になりますが(^^;、ここに親会社挙げての阪堺線支援、あるいはグループ強化の姿勢が表れていると受け止めたいところです。南海電鉄、ホンマに本気です。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0333】均一運賃好調スタート

15日から待望の均一運賃(全線200円)がスタートしました。まずは新掲示物から見ていきましょう。

N101_2
N102_2
2011年1月 浜寺駅前
運転台後部の運賃案内。 「乗切制 全区間200円」の文字が目立ちます。

N103_2
下段には堺市支援策の案内も

N104_3
2011年1月 浜寺駅前
側窓のステッカー。この取替には苦労された事と思います。

N105
2011年1月 浜寺駅前
運賃箱横の大判ステッカー。

N106_2
N107_2
2011年1月 浜寺駅前
電停掲示。時刻表は別添付なので、これも手間が掛かったと思います。

N108_2
ここにも堺市支援策の案内。

N109_2
2011年1月 浜寺駅前
先年から用意されている手作りの路線図。これも更新されていました。

15日午前、気候は寒かったものの、大阪から堺への入込みは結構あったと感じました。従来からお客さんは増加傾向にありますので、全てが均一効果なのかどうかは判りませんが、天候を考えるとまずまずの出足ではないかと思います。車内では「堺市のご支援により・・・」から始まる、今回の運賃改定の案内放送が随時流されています。時間を経る毎に浸透していくものと思われ、今後の推移が楽しみです。
数往復した中で、ご高齢の方の割引利用は結構目につきました。ご夫婦で連れ立ってという利用も多かったようです。天王寺駅前の改札でも「おでかけ応援カード」を提示して問合せながら降車されるご夫婦を何組か確認しています。堺から天王寺まで2人で往復400円ですから、ウチも両親が生きてたら、えらい喜んで阪堺線に乗ってたんやろうと思います・・・。
正月の車内でも感じていた事ですが、今回の施策に対する年配の方々の反応は上々のようです。今回の支援策はイメージ的には均一運賃がメインの感がありますが、ご高齢の方の割引も想像以上にヒットのようで、先に効果が出てくるのはこちらかも知れないな、という気がしてきました。平日利用についても注目していきたいと思います。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0332】均一運賃実施前夜

趣味関係のご相談があって14日夕、阪堺電軌本社にお伺いしましたところ、社内は慌しい雰囲気でした。翌日からの均一運賃に備え、掲示物等の取替対応に大童のご様子です。
阪堺線の歴史に残る運賃改定の前夜という事で、ご許可を得て少し撮影させていただいて参りました。写真主体にご覧下さい。

A001
2011年1月 車両区
夕方入庫した電車から、旧掲示の取外が進められていました。運転台後部、側窓、運賃箱等、対応箇所は多数あります。

A002
2011年1月 車両区
運転台後部の表示、カバーを上げて2人がかりで取替。

A003
2011年1月 車両区
取外された旧ステッカー。15年近く掲出されていたもので完全に固着しており、大変苦労されていたようです。

A004
2011年1月 車両区
電車は38両。明朝の出庫車から作業を進めておられましたが、果たして朝までに終わるのでしょうか・・・。

A005
2011年1月 車両区
社長さんも黙々と作業されています。

A006
2011年1月 車両区
夕方を過ぎ、次第に入庫車が帰ってきています。全て作業対象です。

A007
2011年1月 車両区
電停対応用に社用車でも準備が進められていました。終電が出てから始発までの間に、真っ暗なホームを全て回られるそうです。

A008
2011年1月 我孫子道
本社を辞して再び我孫子道を通ったのは終電近く。車庫の方を見ると、煌々と明かりがついていました。

A009
2011年1月 706号
14日、天王寺へ向かう阪堺線上り最終電車。2区間運賃の電車は、これが最後になります。車内では「我孫子道を越え・・・」の案内放送が流れました。いよいよ聞き納めです。
阪堺線の歴史を知り、その活性化を考える時、常に真っ先に話題に上っていたのが、天王寺直通と運賃軽減の案でした。正直言って、これが変わる事は無いんじゃないかと長年思っていました。同行の先輩A様と共に、山って動くんやなぁと感慨しきりの車内でした。堺市の支援策が画期的なものである事を再度確認し、関係各位のご尽力に敬意を表したいと思います。

A010
2011年1月 天王寺駅前
到着した706号は、23:35発の上町最終に入ります。この電車も入庫後、車内掲示の取替を受ける事になります。天王寺駅前ホームの運賃掲示は、当然まだ2区間対応のままです。社用車が到着するのは、まだまだ後になるのだと思います。

15日の朝、一番電車の様子を見られた方のお話では、車庫内ではまだ人影があったとの事です。冷え込み厳しい中での作業、本当にご苦労様でした。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0331】住吉公園駅で「チン電弁当」

その名もズバリの「チン電弁当」が登場しています!

W001
上町線住吉公園のショップ南海「福源」さんのオリジナルです。さっそくいただきましたが、地元で定評の福源さんらしく、豊富で吟味されたオカズが美味しゅうございました。
また同店には、チンチン電車をあしらったロゴもあり、うなぎ弁当、うな重の包装紙にスタンプが押されています(弁当の種類で図柄が違います)。当方ウナギは大好物なので2種とも食べましたが、これまた絶品でした。あと別売りで「キモの煮付け」も用意されており、これがまた鮮度ええなぁと感心した次第(^^)。

W002
スタンプは撮影用に2種押していただきました。通常は「うなぎ弁当」「うな重」で別絵柄です。

ショップ南海のお店では「チン電弁当」は売り切れ次第終了との事ですが(午後には完売の事が多い)、ウナギは作ってもらえる時もあるようです。とにかく、こんなお弁当が沿線にあるのが嬉しいですね。ちなみにショップ南海、場所的には本線住吉大社駅の階下という事になるのですが、これがラピート弁当とかではなく「チンチン電車」である点にも注目したいところです。
暖かくなってきますと、住吉公園でお弁当を広げるのも楽しいものです。お立ち寄りの際は是非どうぞ。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0330】NHK「てっぱん」ポスター新調

今週から電停掲出の「てっぱん」ポスターが変わりました。
12月から掲出されていたポスター(【0282】)に続いての2回目で、今回はヒロインのあかりちゃん(瀧本美織さん)のソロです。

T001
2011年1月 南霞町
かならず朝は来る。確かに・・・。

T002
2011年1月 天王寺駅前
旧バージョンは天王寺駅前で残っているようです。

最近電車が出ないと思っていたら、19日の放送分で短時間ですが161形が登場しました。夜景、右カーブの専用軌道でした。パッと見、東粉浜かなと思ったのですが、ロケ地的には姫松の手前かも知れません。車番は判らず。最後はDVDを買ってしまう事になるのでしょうか(^^;。

T003
2009年1月 神ノ木

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

2011/01/17

【0329】みんなでマモル 新ステッカーは寄贈品

昨年末から電車内に突如、目新しいステッカーが登場しています。

優先座席部分の窓ガラスに掲示されているものです。他の電車やバスで共通のキャンペーンでもあるのかと気になって、同好の知人などに聞きまわってみたのですが、どうも他では見られないとの事、これは阪堺電車のオリジナルのようです。

P001_2
2010年12月

何があったのかと思い、福助電車の出発式の際に阪堺電軌の方にお聞きしますと、このステッカー、地元の方からの寄贈だと教えていただきました。すごいイイ話なのでもっと大々的にPRしたらいいのでは、と思ったのですが、寄贈主は非常に控えめな方のようで、あまり大きな話にはして欲しくないとのご意向との由です。なので当ブログで、ささやかにご紹介させていただく次第。最近、伊達直人さんの活躍が各地で伝えられておりますが、阪堺電車の周辺にも、こんな人がいらっしゃいます。いろんな人がチンチン電車を応援して下さっています。

ちなみにこのステッカー、相当たくさん寄贈されたそうです。少々電車が増えても対応できます。暖かい志のステッカーが、新型電車の窓に輝く日を心待ちにしております(^^)。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0328】十日戎(4)石津太神社

石津太神社の戎さん。こちらは、より地元ユーズなので電車利用の方は少ないのですが、知人宅の訪問を兼ねて。

I001
2011年1月 石津
電停脇にノボリが出ています

I002
I003_2
祭礼の時は大いににぎわう石津太神社。稲荷さんなどもあって、総合コミュニティー的な雰囲気もあります。お参りの際には一例して入られる方が何人もいて、本来はこうだったよなぁと思い出させてくれるひとときでした。

I004 
石津太神社の前の掲示板には、昨年私共が作成したポスターも。皆様のご理解に改めて感謝しきりです。近々、新しいポスターも持ってお伺いしたいと思います。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0327】十日戎(3)堺のえべっさん

U001
大道筋には「堺戎」のノボリがでます。

U002
U003
電車通りから東に。地元主体で賑わっています。

U004
2011年1月 大小路
阪堺線で来られる方も結構いらっしゃいます。概ね高須神社~御陵前位の流動になっているようで、堺戎の特長が出ているように思います。ご年配の方を中心に短区間(1~3電停くらい)の利用が多いとも感じます。短距離利用、年配の方、地元文化など、阪堺線のキーワードとなりそうな言葉が、いくつか浮かんできます。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0326】十日戎(2)住吉の市えびす

L001
住吉さんにも戎さんがいます

L002
太鼓橋の手前を南に行くと戎さん

L003
昔は地元の方が中心だった印象がありますが、近年は遠くからの参拝者も増えているようです。

L004
後方が太鼓橋。観光客の方も多いのが特長でしょうか。

L005
2011年1月 住吉鳥居前
この日も電車を待つ人がたくさん。

L006
2011年1月 我孫子道
ハッピーマンデー導入から、成人の日が戎さんと重なる事も増えました。
ご家族に送られて、晴れ着のお嬢さんは、阪堺電車で大社に向かいます。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0325】十日戎(1)今宮戎の恵美須町

初詣輸送の後は十日戎です。まずは今宮戎対応から

D001
2011年1月 松田町-北天下茶屋
電車内にもササを持ったお客さんが多数

D002
2011年1月 恵美須町
恵美須町では地上集札を実施。上り電車は南霞町の発車時に運賃箱にフタがされます。

D004 
D005
2011年1月 恵美須町

D006 
2011年1月 恵美須町
お帰りは阪堺線で

D007
2011年1月 恵美須町
戎さんは夜になってもにぎわいます。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0324】帝塚山 電車とスイーツ

帰りは姫松に立ち寄り、ポワールさんへ。

J001
野郎一人ではテイクアウトばかりになりますが、今日は憧れの窓側4人席に座れました。何が憧れかといいますと

J002
2011年1月 姫松
こういう写真が撮れるワケです(^^)

J003
電車のキャンドルがあります。
帝塚山といえばちんちん電車!

J004
白スフレと一緒に買ってもらいました。結構よくできています。(注:フレキシブルレールは自前です)

J005_2
2011年1月 姫松
表に出ると雲の電車

J006
お店の壁には、こんなポスターもありました。
ちんちん電車は、この街の顔だと実感。

J007
2011年1月 姫松
続いてピンクポワールドルチェポワールさんへ。パンを買いに入ったのですが・・・。

J008
2011年1月 姫松
こういう写真も撮れるワケです(^^)

帝塚山で40年以上、街の顔として人気のポワールさんです。チン電訪問のお帰りには是非どうぞ。
ポワール様サイト
http://www.poire.co.jp/

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0323】何事をまつとはなしに住吉の・・・

正月は電車で忙しい混雑を避けて(^^;、私自身の初詣は、例年5日以降になるようです。
今年は6日の夕方。姪が付いてきてくれました。

H001
太鼓橋 降り口はまだスロープが残っています

H002
住吉大神宮の文字がカッコいいですね

H003
巨大おみくじ。ゴルフバックくらいあります(^^)

H004
多言語対応であります

H006
住吉のウサギさん 頭を触るとかしこくなれるそうです

H007
いろんな御守があります。ちゃんと一年生になれますように・・・

H008 
白雪さんにニンジンを

H009_2
小吉でした。住吉の神に唯一筋の信仰・・・だそうです。住吉区清水丘方面の神かも知れませんが(笑)。
幸運のカギは「感謝」だそうです。これは確かに・・・・。
ちなみにチビは凶を引きよりました(^^;。まぁ住吉さんのオミクジといえば凶!というのは有名ですし、4人も引けば誰かは出すやろうと思いますが。ただ住吉さんの凶は、書かれている内容は特に悪いものでもありません。がんばって小学校に行きや、と住吉さんが言うて下さったのでしょう。

H010
末廣堂さんで、さつま焼を購入。店内には以前の広告電車の写真が飾られています。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0322】年末年始(13)1月4日時刻など

1月4日の時刻表です。

T001eb
2011年1月 恵美須町
阪堺線下り

T002te
2011年1月 天王寺駅前
上町線下り

T003sk
2011年1月 住吉公園
上町線上り

4日は仕事始めの後に参拝される方も多く、日中の増発が実施されます。住吉周辺の交通規制は、この日以降は行われず、塚西-細井川の阪堺線を中心に、道路事情に難渋させられる事もしばしばです。

T004
2011年1月 住吉-住吉鳥居前
今年は夕方に瞥見できただけですが、住吉付近の上記画像(16:30)でも、北行き車線の渋滞状況が見られると思います。まだこの付近はコーンで軌道敷が確保されていますが、住吉以北は道路との境界が明示されず、違法駐車が1台あると、そこからハミ出た車列で電車の運行に影響が出てきます。違法駐車に関しては住吉警察が即対応されますが、レッカー出動にはタイムラグがありますので、ひどいケースではその間、電車の運行が止まってしまう場合もあります(今年は確認していませんが、過去に何度も実見しました)。いつも何とかならないかなぁと思わされるのが、この4日の状況です。

T005
2011年1月 東粉浜
あまりリアルな写真は出さない方がよさそうなので、日没後から1枚。
上り電車後方から見た画ですが、右側の駐車車両がいるので、これを避けて車が線路敷に入っている例。この時間は通行量が少ないので、これで済んでいますが、車列が続いている状態ではどうなるか、どうぞ想像してみて下さい。すれ違う下り電車から見ていてヒヤヒヤする時もあります。

楽しい大輸送の最後に楽しくない話題で恐縮ですが、こういう事で電車が遅れても、阪堺の人はお客さんに頭を下げなければいけません。警備アルバイトの女の子を怒鳴って走っていくドライバーとかも居て、やりきれない思いがしております。現場の方のご苦労にも、思いを馳せていただければと思います。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0321】年末年始(12)連泊@サンルート

2日の夜は全国から電車詣でに来た方々と一献、再びサンルートに。

S101_2
2011年1月 寺地町
下り終電

S102_2
こういうチャンネルが入っています。堺にも中国からの宿泊客が多いと実感。

S103
2011年1月 寺地町
6時過ぎ。もうすぐ夜明けです。

S105
左端に二上山、正面がPL塔、右手が泉北方面。
80万の政令市というと大層に思いますが、寺地町の9階からでもこれくらい見通せるのですから、適度な規模のええ街だと思うのですが。

S106
2011年1月 宿院-寺地町

夜が明けてきました。今日は早くに発ちましょう。大輸送の最終日です。

S107
案内冊子の表紙には阪堺線。
サンルート堺さんは「チンチン電車愛する会」会員証提示で割引もしてもらえます。またネットでは割安なパックも設定されています。1階レストランのモーニングは、目一杯食べると夕方くらいまで持ちます(家では朝は全く食べられないのに、出先では異様に食が進むのは謎です(^^;)。また昼食メニューは非常に充実していますので、日帰りの時もオススメです。夜は通常は営業されていないようですが、寺地町近隣は結構スポットがあります。
あと部屋から撮影を希望される場合は、窓の開口が小さくて框が低いので、特に長身足長の方はご注意下さい。窓を閉めても普通に写真は撮れますので、くれぐれも無理はしないで下さい。夜間は部屋の電気を消せば映りこみも大丈夫でしょう。

一番電車から最終電車まで、当たり前にチン電が走っています。この当たり前の価値が判る方に、堺の夜をお楽しみいただきたいと思います。

サンルート堺 様サイト
http://www.sunroute-sakai.com/

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0320】年末年始(11)お泊りはサンルート堺

今年もサンルートで泊りました。寝ても醒めても電車です(笑)。

S001
2011年1月 寺地町
先輩方と一献の後、寺地町到着。眼下に164号が

S002
2011年1月 宿院-寺地町
小雨の街を行き交う阪堺線。夜の大道は結構素敵だと思います。

S003
2011年1月 寺地町
泉北方面の夜景を見つつ

S004
2011年1月 御陵前-寺地町
整備中の線路が、ヘッドライトに浮かびます。

S005
2011年1月 寺地町
夜が明けてきました。一日で一番美しい時間だと思います。

S006
2011年1月 宿院-寺地町
164号がやってきました。正月はフル稼働。

S007
2011年1月 寺地町
モーニングを食べて部屋に戻ると・・・・逆光なので暫時休憩。

S009
2011年1月 御陵前-寺地町
昼前になると光線が改善されます。なのでステイがおすすめです。

S010
2011年1月 宿院-寺地町
去年泊った時とは、なんとなく街の見え方も違うような・・・。

S011
2011年1月 御陵前-寺地町
これは去年なかった顔合わせ。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0319】年末年始(10)広がるチン電ファン

このところ阪堺電車にカメラを向ける女性、記念写真を撮る女の子等が増えており、正月にも多数の方がいらっしゃいました。長年チン電の沿線にいますが、以前はあまりなかった展開です。

V004
V005
2011年1月 住吉交叉

これはどういうことかいなと、周囲の女性等に意見を聞いてみますと、結構シンプルな返事が返ってきています。

10代女子
「チン電、かわいいやん」
「かわいかったら、そら女の子は行くやろ」

30代女子
「いままでマニアの人しかカメラ持ってへんかったけど、今はデジカメあるし」
「子供が好きなもん、お母さんかて興味あるわ」

ウチの40代女子(^^;
「電車好きなんは、マニアだけ違うと思うで」
「マニアばっかりおったから、普通の子が近づきにくかっただけやろ」

だそうです(^^;。
顧みるところ色々・・・というのはともかく(^^;、説得力ありました。女性の視点で評価されないモノは世の中から置いていかれますし、阪堺電車にとっては有難い話だと思います。実際に乗客の女性が大半という事もしばしばあります。

鉄子さんブームというのは、ブームである以上は一段落する事もあろうと思いますが、デジカメや携帯の普及率が大きく低下する事は当面考えられませんし、こういった光景は、今後も続くのではないかと思います。

一方で、子供さんのチン電ファンも増えているようです。
もともと子供は乗り物が好き・・・というイメージが強いのですが、少子化もあってか大阪駅等でカメラを持った小学生の姿を見かける事は減ってきています。また路面電車については、もともと派手な存在ではないので、趣味の入口から強く興味を持つ子供さんは少なかったのですが、このところの阪堺電車、チビちゃんのファンも目立って増えております。

V006
2011年1月 住吉交叉
熱心に先頭にかじりついています。
お兄ちゃんはビデオを片手に、運転士さんの動きにも興味しんしん。弟くんは、ようやく窓に背が届くようになった頃かな?

ここでもカメラの普及が要件の一つになろうかと思いますが、路面電車に興味を持つと、そこから先は車両だけでなく、自然に街の様子や人の姿なども目に入ってくることになります。これを社会の教材とか言い出すと話が大層になりますが、関心のあるものから、知識や感性の幅を広げていくのは好ましい事だと思います。この日に撮った画像は、時間を経るにつれ貴重なものになっていきますので、大切に残しておいて欲しいものです。今、この子らが乗っている電車は、おじいちゃんより少し年上の車両になるのでしょう。

V007
2011年1月 住吉交叉
ぐずっている坊やが、カラフルな電車を見てニコニコしだす光景は、チン電の周辺ではおなじみになっています。
年齢的に、流石に記憶には残らないかも知れませんが、この子が大きくなる頃には、もっと元気な阪堺電車になっていて欲しいですね。

V008_2 
2011年1月 住吉交叉
最後に大きなお友達(笑)。

正月には全国から多くの電車ファンの方が住吉に。その後の飲み会も含め、いろんな方とお話させていただきました。まずは存続方針に安堵し、その上で堺市の支援策、阪堺南海の積極策を讃える声が聞かれました。昨年は正直言ってお通夜みたいな状況で飲んでましたので(^^;、その点では夢のようなお正月でありました。

V003
2011年1月 住吉交叉

沿線には多数のカメラマンがいましたが、目立った混乱は聞いていません。前向きな気持ちでの正月ですので、みなさん気持ちにも余裕があったのではないかと思います。限定塗装車が多数居た割に、やさしい人が集まっていた感もあります。廃止直前とかの路線では、一気に雰囲気がヤバくなるとか聞いておりますので、そういう人には来て欲しくないというか、お越しいただかないで済む状況が続く事を祈りたいものです(^^;。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0318】年末年始(9)車内での会話から

V001
正月には何往復もしましたが、車内では堺市内、大阪市内を問わず、昨秋以降の阪堺線の動向について話されている方が非常に多くいらっしゃったのが印象的です。まず会話に上っていたのが、例の10年50億というフレーズでした(^^;。多くの方が喜んでおられます。それを聞く度に、まだ決まってへんねんでーと声に出したくなったのですが、浸透度というかインパクトという点では、相当なものがあったのだなぁと感じます。これを広告効果とかの観点で考えると、かなり面白いものが出てくるのかも知れません。逆に言えば、この話を具体的に形にしていけなかった場合、その反響も大きいものと思われます。肝心なのはこれからであると改めて痛感させられました。

堺からの天王寺駅前直通に関しては、多くの方が既にご存知である一方、初めて気付かれた方もお出でのようでした。これやったら便利やなぁという感想が聞かれており、やはり正月輸送は、阪堺電車の最大のPRの場であると感じます。面白かったのは、天-浜系統の存在についてご存知、または気付かれた方は女性が多く、それに対して男性が肯定的に反応されるケースが非常に多かった事です。

♀「阪堺線、ほとんど天王寺行きになってんねんで」
♂「まぁ需要とか考えたら、その方がええやろな」

概ねこんな感じでしょうか。若いカップルから年配のご夫婦まで、年代を問わず、このパターンだったのが興味深いものでした。

運賃の200円均一化については、ポスターを見て気付かれる方が多かったようです。10年50億に比して、まだ浸透度はイマイチな気がしますが、天-浜復活も一年半を経て成果を上げてきていますし、長いスパンで効果が出てくるものと思われます。天王寺から堺まで200円やったら値打ちあるな、という会話も多く、今後に大いに期待したいところです。

一方、年配のお客さんの間では、既に100円運賃についてご存知の方が多かったのも興味深いところです。

「今度から阪堺線100円の日ができるねん」
「バスと併せて、天王寺まで往復400円やわ」

という反応が多かったです。既に堺市の「おでかけ応援」のシステムをご利用という事もあろうかと思いますが、広報や報道等に目を通されている層が多いのではないかとも感じられます。年配の方は阪堺電車の顧客層として重要な存在ですし、非常に心強いところです。あと大阪市内のお客さんが、堺はエエなぁと話されていたのが印象に残ります。

阪堺電車そのものについては、例年「一年ぶりに乗る(正月だけ)」という声を多数聞きます。今年も傾向としては、これが多数だったのですが、それ以外に「最近結構使う」「案外早い」的な声が聞かれたのが嬉しいところです。天-浜復活や沿線での折込チラシ配布等の効果が出てきているのではないかと思います。また多数の報道があった事も関係しているのでしょう。「なんや知らんけど、この頃お客さん増えてるで」という声もありました。ジワジワと来てるなぁとの思いをお持ちの方は、私だけではないようです。

RACDA大阪・堺のポスターを見て、コレ何やろ、と興味を示して下さった方も結構いらっしゃいました。概ね「こんな人らもいてるんやな、ご苦労さん」的な反応でしたが、そこから「私らも阪堺線乗ったらんとなー」という話につながっていくケースが多かったのは嬉しかったです。沿線の気質として、一気に一つの流れにまとまっていくというのは難しい面もあろうと思いますが、個人個人で自分らなりに、いろいろと考えておられる方は少なくないだろうと考えています。今回はその一端に触れる事ができたようで、これも嬉しい話でした。
阪堺線の話題になると、そこから往時の堺の話に展開していくパターンも多いようです。年配の方ですと大浜とか山之口とか、若い世代になると浜寺のプールとか遠足とかが一つの傾向で、更に堺東あたりの盛衰に話が移り、最後は宿院の病院の跡どないなるんやろ、というのが定番のようです。いろんな方がいろんな視点で、地元の事を考えていらっしゃいます。日頃は表立って声を出さない人も多い(というか声の大きい人が目立つというか(^^;)沿線で、ナマの声が聞かれる貴重な機会ですので、ご興味のある方は是非来年、阪堺電車でリサーチしてみて下さい。

V002

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0317】年末年始(8)阪堺電車スタッフの奮闘

K101
2011年1月 住吉鳥居前
上り降車ホーム 停止位置を出す社員さん。

K102
2011年1月 住吉
電車通過時の誘導。役職者の方からベテランスタッフ、社員さんのご家族まで活躍されています。

K103
2011年1月 住吉
臨時キップ発売所には、本社の社員さんや定期券売場担当の方が入っていました。総動員です。

K104
2011年1月 住吉
元日、日没後の北参道。この方は近隣にお住まいで、もう30年近くスタッフを引き受けられています。

K105
2011年1月 住吉
普段は技術関係の社員さんも、作業着で前線に立っています。

K106
2011年1月 住吉-住吉公園(住吉3号)
大増発による「開かずの踏切」を防ぐための手動対応。例年、技術系の社員さんが担当される事が多いようです。

K107
2011年1月 天王寺駅前
声を枯らして往復乗車券の発売

K108
2011年1月 天王寺駅前
ピーク時の天王寺駅前。社長さんも案内に懸命

「入社以来正月は休んだ事がない」。昨秋の貸切運転、阪堺の前課長さんの言葉です。40年以上ずっと・・・だと思います。近年は非常に人員が減っており、ご家族の方も大変だろうと思います。これからも正月輸送の完遂にがんばっていただきたいと強く願っております。

K109
2011年1月 住吉(2日17時)
交通規制が解除されました。この後は沿道にクルマが入ってきます。人波はまだ多く、神経を使う時間が続きます。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0316】年末年始(7)天王寺駅前の様子

初詣輸送の盛況は3日になっても続きました。こちらは天王寺駅前の様子です。

E001
2011年1月 天王寺駅前
14時台の天王寺駅前。阪堺電車の乗車待ちの列はホームからアベノの歩道橋上まで、延々と続いています。

E002
今年の往復乗車券。裏面には「今年も阪堺電車をよろしくお願いします」とのご挨拶が。
寒風の中、阪堺スタッフの方が販売に努めておられました。

E004_2 
2011年1月 天王寺駅前
下り電車が満員で発車。続いて上り電車が入ってきます。ホームでは助役さんがサインを出しています。

E005
2011年1月 天王寺駅前
拡大すると・・・(^^)ⅴ。
もちろん記念写真を撮っている訳ではありません(^^;。2両入れますの合図です。単線ターミナルの天王寺駅前では、ピーク時には2両入線、続行運転での対応が行われています。

E006
2011年1月 天王寺駅前
まず707号が到着

E007
2011年1月 天王寺駅前
手旗に従い、後続の502号も入ってきます。画面右下の助役さんが、停車位置を出しています。

E008
2011年1月 天王寺駅前
2両入りました。並んだお客さんが車内に吸い込まれていきます。

E009
2011年1月 天王寺駅前
ビンテージトラムの続行も見られます。手前に163号、先が164号。国際的にも貴重な光景です。

E010
2011年1月 天王寺駅前
161形の続行シーン。浜寺駅前行きの164号が発車後、程なく信号が出ます。

E011
2011年1月 天王寺駅前
懐かしい音色の発車ブザーが流れ、住吉公園行き163号も発車。

界隈はこの先、大きく様相を変えようとしています。来年はどんな上町線になっているのでしょうか。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0315】年末年始(6)堺市内の様子

堺市内からの入り込みについて、パパッと写真でみていきましょう。撮影は2日午後が主体で、一部に1日午後のものもあります。
画像の解像度は非常に低くしてありますが、もし問題がありましたら修正しますのでお申し出で下さい。

P001he
2011年1月 浜寺駅前
続々とやってくる阪堺線。とりあえず嬉しい(^^)。

P001
左上:浜寺駅前(発車直後)
右上:船尾
左下:石津
右下:東湊
座席は七分方埋まっています。浜寺発車から満席になるケースも見られ、1本遅らせて乗車されるグループもいました。ここでは石津以降に乗車された方から立席となっていたようです。

P002_2 
左上:御陵前
右上:寺地町
左下:宿院
右下:大小路
続々とお客さんが乗ってこられます。家族連れが主体のようで、天候もまあまあ穏やかなので、ボチボチお参りに行こうか、という雰囲気でしょうか。

P003
左上:花田口
右上:妙国寺前
左下:神明町
右下:綾ノ町
電車をバックに記念撮影される方もチラホラ。あと写真に写ってませんが、信号待ちの間に走ってこられるお客さんもいます。綾ノ町あたりで軽いラッシュ状態になりました。

P004
左上:高須神社
右上:大和川
下2点:我孫子道
注目していただきたいのは大和川電停。ここ数年は周辺工事もあり、駅勢圏の住宅がかなり減っているのですが、お客さんは用事があれば、少々離れていても来てくれるという例になるかと思います。もちろん、近所にアクセスしやすい環境が整っているのが一番なのですが。
車内は堺からのお客さんで概ね満員となっており、我孫子道では乗車を諦め、後続の始発電車に乗車される方も結構いらっしゃいます(写真右下)。この傾向は昨年(天浜復活以後、初の正月)にも多少見られていたのですが、来年は更に増えるものと思いますので、上り我孫子道始発の充実が必要になってくるかも知れません。

車内で聞かれた興味深い会話は、また後ほど・・・。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0314】年末年始(5)1月2日、3日状況

2日、3日と進むにつれ、寒さも多少ゆるんできた感があり、初詣の人波が続きました。

R001
2011年1月 我孫子道(3日)
9時台の車両区に待機する電車群。これからどんどん出庫していきますよ(^^)。毎年ワクワクする光景です。

R002
2011年1月 大小路(2日)
堺市内でも電車の続行が見られます。

R003_2 
2011年1月 住吉鳥居前(2日)上り降車
浜寺からやってきた上り電車。多数のお客さんが降りてきます。

R004
2011年1月 住吉鳥居前(2日)
降車ホームに設けられた運賃表示。今夏の住吉祭りからは一新されそうです。

R005
2011年1月 住吉鳥居前(2日)
電車から見た中央参道。今日も人手が多そうです。

R006
2011年1月 住吉(3日)上町降車
上町線からの降車は複数のホームを使い分けて対応。こちらは特設ホームでの状況。

R007
2011年1月 住吉鳥居前(2日)
15時台の阪堺線下り乗車ホーム。堺方面へお帰りの人が増えてくる時間です。

R008
2011年1月 住吉(2日)
こちらは2番線上りホーム。長い行列が続いています。16時前の様子。

R009
2011年1月 神ノ木-住吉(2日)
16時半頃。帰宅されるお客さんがピークを迎えますが、この日も遅めの入り込みが結構ありました。

R010
2011年1月 住吉(2日)
交叉2番線から浜寺駅前発の天王寺駅前行き172号が満員で先発。4番線では後続の162号にお客さんが乗り込んでいます。

人出の実感としては2日が例年の元日に近い印象で、3日で例年並みになったのかな、という印象です。初詣客数の警察発表がまだのようですが(全国発表が休止されたのかな)、全体としては例年以上に賑わっていたのではないかという印象です。今年は寒さもあって低調気味も覚悟していたのですが、阪堺電車の2011年は、まずまずのスタートを切れたのではないかと思います。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0313】年末年始(4)続・1月1日状況

元日夕方の状況を続けます。

N101
2011年1月 住吉
上町線の特発で出てきた回送165号。交叉の信号待ちです。後部幕は変更中です。

N102
2011年1月 住吉
亘り線を通って直ちに住吉公園に向かいます。多数のお客さんが待っています。

N103
2011年1月 住吉(16:40)
公園発で客扱いを開始。続いて交叉4番線のお客さんを乗せて天王寺へ上っていきました。また2つ上の写真で離合した166号は、本来このまま入庫(赤幕が出ています)だったはずですが、これも特発で戻ってきました。

N0104
2011年1月 住吉(17:10)
暗くなっても参拝客が続きます。住吉祭りの晩みたいです。通常16時半くらいで周辺の交通規制は解除されますが、この日は1時間以上延長されたようです。

N105
2011年1月 住吉(17:15)
地上集札は17時20分頃まで続けられていました。ここまで長いのは記憶にありません。

N107
2011年1月 住吉鳥居前(17:25)
鳥居前の乗降分離が終了、下り電車には堺方面へ向かうお客さんが集まっています。

N108
2011年1月 住吉(17:35)
到着電車からは引続きお客さんの波。

N109
2011年1月 住吉(17:50)
交叉4番線の救済に出てきた701号特発回送。

N0110
2011年1月 住吉(17:55)
701号は公園を回送で折り返し、交叉から客扱いを開始。お客さんの行列を飲み込んで天王寺へ。このフレキシブルさが阪堺電車の強みです。

夜になってから小雨が降り、ここでようやく人出も引いたようです。関係者の皆様、また参拝者の方々、どうもお疲れ様でした。
今年、波動が特異だった詳細についてはよく判りませんが、午後からお会いした方のお話では、関西の他地区(京都や奈良など)では相当の降雪があった由、比較的すればまだ、大阪の気候は穏やかだったようで(でも実際寒かったですが(^^;)、遅めの午後から住吉さんに行こうと思われた人が結構いらっしゃったのかな、という見方ができるのかも知れません。住吉さん、また阪堺電車や南海電車的には、午前の低調分をどの程度カバーできたのかは微妙ですが、大社1800年、阪堺線100年を迎えるに際し、幸先はよかったのかな、と解釈したいところです。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0312】年末年始(3)1月1日状況

今年の正月輸送は、元旦を中心に、例年と少し違った様子が見られました。写真主体に見ていきます。

N001
2011年1月 天王寺駅前

1日午前の天王寺駅前。人並みは相応に出ていますが、昼近くなっても行列は左程長くありませんでした。流石に寒波の影響かな、もう少し乗って欲しいなぁと、この時は思っていました。

N002
2011年1月 住吉鳥居前

N003
2011年1月 住吉

お昼を過ぎて、到着電車が混み合ってきました。そろそろ来たかな、と思ってますと・・・。

N004
見ている間に、正面参道が人で埋まり、北の参道まで溢れてきました。北参道まで一杯になるのは珍しいです。

N006
2011年1月 住吉鳥居前
堺からの電車が満員で到着

N005   
2011年1月 住吉
いよいよ車内ギッシリ

N007
2011年1月 住吉(15:20)
4番線での乗車待ち行列
帰宅されるお客さんの行列は例年にも見られる状態なんですが・・・

N008
2011年1月 住吉鳥居前(16:10)
通常、陽が陰ってくる頃には入込みが一段落し、帰宅輸送が主体になるのですが、今年はいつまでも入り込みが続いています。16時を回っても中央参道には人並みが続き、一体は機動隊の方々が中心となって誘導されている状況でした。

N009
2011年1月 住吉(16:40)
今年のパターンが判りやすい写真かと思います。
4番線から多くのお客さんが乗り込んでいる一方、対面の特設ホームでは、この時間でも多数の降車が続いています。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0311】年末年始(2)正月輸送時刻

G001
2011年1月 709号

続いて1月1日~3日までの時刻です。

G003
2011年1月 恵美須町
阪堺線下り

G004
2011年1月 天王寺駅前
上町線下り

G005   
2011年1月 住吉公園
上町線上り

G006
2011年1月 我孫子道
阪堺線下り

G007
2011年1月 我孫子道
阪堺線上り

今年も怒涛の頻発運転(^^)。3分を一サイクルとして、阪堺線9分ヘッド、上町線6分ヘッド(ピーク3分ヘッド)が基本となっています。この他に随時、特発電車が入ります。

G008
住吉発の手売りキップ。来年は大きく意匠が変わる事でしょう。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0310】年末年始(1)12月31日時刻

早いもので1月も半分終わっています(^^;。まさに1月は行く月だなぁと・・・。大変遅くなり申し訳ありません。ここから年末年始のネタをまとめて。

まずは大晦日の時刻表を確認できた中から。

G002_3   
2010年12月 天王寺駅前

M002
2010年12月 恵美須町
阪堺線下り

M003
2010年12月 天王寺駅前
上町線下り

M004
2010年12月 住吉公園
上町線上り

M005
2010年12月 我孫子道
阪堺線下り

M006
2010年12月 我孫子道
阪堺線上り

M007

天王寺駅前

年末は29日、30日が土休ダイヤでした。大晦日は日中7分のサイクルを基本とする一方、夜半からは増発が見られており、流動に応じてメリハリをきかせたダイヤになっています。終発延長は昨年から行われていません。
阪堺線では14分ヘッドとなっており、延長なしと併せて意見の出るところかと思いますが、近年社員さんの数が大きく減っている中で、大晦日の夜から十日戎までの長丁場を乗り切らなければならない状況を思いますと、現実的な対応であると考えます。

強風が吹きまくった大晦日。慌しかった阪堺線の一年を象徴するように思える天候でした。夕方からは住吉で地上集札の準備が始まっています。何事もなく新年を迎えて欲しいと思いつつ帰路につきました。

M008
2010年12月 東湊

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0309】709号塗替:新洋海運@チンチン電車愛する会

709号が新塗装になって年末から出場しています。
スポンサーは新洋海運さん。基調色は水色で、前面上半の黄色がアクセントになっています。側面では雲電車イメージの塗分となっており、好感の持てる意匠です。車体には同社のサッカーチームのPRも施されています。

C709
2010年12月 帝塚山3丁目

709号というと、久しく「堺のチンチン電車を愛する会」支援広告車になっていました。パッと見た際には、止めてしまったのかと気になったのですが、車体をよくみると・・・。

C002
2010年12月 帝塚山3丁目

文言は残されていました。ひと安心です(^^)。
愛する会支援広告車は、これまで多くの企業や団体の連名で実施されていたのですが、今回の新洋海運さんは単独で引き受けて下さったようです!
阪堺線沿線に本社を持ち、世界で活躍されている新洋海運さん。今回の広告電車を通じて、更に飛躍していただきたいものです。

新洋海運様サイト
http://www.shin-yo.co.jp/index.html

新洋海運F.C 様サイト
http://www.shin-yo.co.jp/soccer/index.html

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

« 2011年1月9日 - 2011年1月15日 | トップページ | 2011年1月23日 - 2011年1月29日 »