« 2011年4月17日 - 2011年4月23日 | トップページ | 2011年5月1日 - 2011年5月7日 »

2011年4月24日 - 2011年4月30日

2011/04/30

【0424】5月8日 第4回沿線美化を行います(妙国寺前-花田口)

※本【0424】は、5月初旬まで、当ブログのトップに掲出いたします。

来る5月8日(日)、今年度最初の沿線美化活動を実施させていただく事になりました。

========================
実 施 日:2011年5月8日
開始時間:9:00
集合場所:ザビエル公園前(阪堺線 花田口下車)
備  考:清掃用具は主催者で用意

========================

美化活動については検討を重ねていたのですが、諸般の事情でなかなか具体化できず申し訳ありませんでした。メンバーの中からも、初夏の観光シーズンを前に、電停の簡単な清掃だけでも行いたいという機運が高く、年末の綾ノ町【0277】)みたいな感じででも実施したいと考えていたところ、周囲のご協力もあり、第4回目の美化活動として実施できる運びとなった次第です。

今回は観光客の多さや電停の現状等を勘案し、妙国寺前、花田口の両電停を対象としました。周期期間も短いですので、ご参加の規模に応じて、下記の①→③の順で展開していきたいと思っております。

①電停の清掃(雑巾かけ、ビラ撤去等)
②駅間線路内の清掃
③駅間沿道(大道)の清掃

①については、昨年の宿院や大小路に比して状態がよくなく(特に花田口)、今回メインとして位置づけたいと思っております。②はアスファルト舗装されている部分が多いので、線路内は比較的良好という印象ですが、グリーンベルトには結構なゴミがあるようです。敷石部分(花田口の下りホーム前)は雑草が少々みられています。また当該区間は、昨年からの軌道改修が進んでいる部分と、手付かずの部分が混在していますので、この機会に状況をご覧いただくのも意義ある事と思います。③について、この区間は大道の中でも整備されているという印象(地元の方が丹念に掃除されているのでしょう)があります。人数的に余裕があればザビエルにも回りたいところですが、これは当日の様子次第とさせていただきたく存じます。
時間としては、9時開始から60分程度を目途とし、最大120分位と考えております。

ご案内としては以上となります。直前のご案内で恐縮に存じますが、どうぞご検討下さいませ。よろしくお願い申し上げます。大道筋は丁度ツツジの美しい時期です。

Cu001

2011年4月 妙国寺前-花田口

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

2011/04/25

【0423】阪堺線100周年キャラクター決定! 愛称を募集中

阪堺線100周年記念キャラクター(【0342】既報)のデザインが決定、発表されました。

阪堺電気軌道様サイト>阪堺キャラクターデザインが決定!!&キャラクターの愛称を募集します
http://www.hankai.co.jp/topics/pdf/110422.pdf

最優秀作に選定されたのは富田林市にお住まいの方のデザインで、161形電車をモチーフとしたもの。無骨ながら温かみのある161形のイメージが表れている気がします。趣旨に則り、着ぐるみになりやすそうな意匠になっており、立体化された実物を見るのが楽しみです。ちなみに副賞は阪堺電車全線1年間乗り放題優待券! 本当におめでとうございます。

今回の募集には、実に344点(!)という大量の応募があったそうです。分布は北海道から九州まで、また年齢は7歳から80歳までとの事。この結果に阪堺電車の全国区ぶりが如実に現れている気がします。選考委員は、新世界&天王寺動物園百年祭協働委員会、堺のチンチン電車を愛する会の方のほか、ビリケンくん、くしたん、サカエルくん(withみそさかい氏(^^;)、ニッシーちゃんの各位(^^;も加わっていた由。沿線のゆるキャラ軍団と共に、今回のキャラにも活躍していただきたいものです。

引き続き新キャラの愛称募集が25日から開始されます。採用者には記念品と賞状(同一案多数の場合は抽選)が出ますので、イメージの湧いた方は奮ってご応募下さい。〆切5月10日必着 ハガキ郵送のみ受付です。詳細要綱は上記リリースをご参照下さい。発表は着ぐるみと共に、6月の路面電車まつり当日との事です。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0422】グリコのツアー電車運転 イトーヨーカドーあべの店

イトーヨーカドーあべの店では4月26日のグランドオープン記念として、グリコとタイアップ、阪堺電車でイベント電車を運転します!
運転期日は5月21日、22日の両日。21日はダンディ坂野氏、22日は安田大サーカスのメンバーが同乗されるとの事です。募集は抽選となり、5月3日~8日までヨーカドーあべの店で実施される「グリコフェア」にて、グリコ商品500円以上を一口としたレシートで権利発生、5日と8日に行われる抽選会で、15組30名が選ばれるというシステムになっています。5日の抽選会は21日の電車、8日の抽選会は22日の電車が対象となっています。

阿倍野方面の大攻勢は先日からお伝えしている通りです。阪堺電車を題材とした企画も欲しいなぁと思っていましたら、いよいよズバリのイベントも登場してきました。芸人さんを招いてのツアー電車という事で、かなり力の入った企画のようです。ヨーカドーやグリコといった会社からみて、キューズの前から南に向かうチンチン電車には一定の価値があるという証左としても有意義なイベントだと思います。
折角なので、私も抽選に参加してみようと思います。45周年ポッキーとか、2段熟カレーとか、選択肢が多そうで楽しみです(^^)。

Ykd001
2011年4月 住吉公園
(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0421】南海電鉄:京阪、阪神と連携で堺PR

近年、在阪私鉄間での観光連携が盛んに行われていますが、南海電鉄では堺を対象に、下記2件の取り組みが確認されています。

◎関西たび旅(南海・阪神)
駅構内ポスター等で訴求展開。南海・阪神が難波駅にて隣接している点を軸に「関西エリアのお出かけ」がPRされています。
阪神の甲子園(甲子園球場歴史館)に対し、南海では堺をアピール。仁徳のほか、大浜灯台、和菓子などがあしらわれています。堺観光ボランティア協会が紹介されており、ポスターでも案内に活躍されるスタッフの方の様子がみられます。

Hs001
2011年4月 南海住吉大社

◎沿線酒場(南海・京阪)
「KeihaNankai ええとこどり」の一環としてパンフを発行。沿線の酒蔵や飲み屋さんをセレクトして紹介。
対象は京橋、なんば、伏見桃山、堺、祇園四条、河内長野。現在の南海沿線でお酒をテーマとした場合、ミナミの盛り場、天野酒の長野は異論のないところでしょうが、他にも複数の候補(例えば佐野や高野など)も考えられる中、ここで堺がラインアップに加えられているのが注目されます。

Hs002
Hs003
堺編は与謝野晶子も含めた洒落たテキストにて紹介され、夕景の阪堺電車の写真(御陵前)と沿線風景(神明町)も配されています。お店は戎島のBAR中原さん、堺東のBar Slain thevaさんの2件が登場。隠れ家によさそうな、いい感じのスポットですね。

銘酒「金露」も失われて久しく、お酒のカテゴリーで堺が登場する機会がなくなっていた昨今、意外ながら嬉しい企画でありました。これを機に京阪方面から、堺、阪堺沿線での時間の過ごし方に興味を持って下さる方が増えれば嬉しいところです。パンフ終頁にはスタンプラリーも用意されています。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0420】踏切道他機器 メンテナンスの例

年度明け後、線路改修には目立った動きを確認できていませんが、施設メンテナンスは随所で続けられているようです。保安関係での塗装整備に気づいた例を一つご紹介します。

Ayc001_2

2011年4月 綾ノ町(I様ご提供画像)
4月上旬、I様から「防錆塗料が塗られています」とご教示をいただきました。大和川-綾ノ町間にかけての信号機、踏切設備等で、茶色の下塗りが行われています。画像は3日のものです。

Ayc002
2011年4月 綾ノ町(I様ご提供画像)
これは10日に撮影した同地点。早くも塗装が完了しています。

Ayc003
上り78番信号機 再塗装されてキレイになっています。

Ayc004
高須神社5号踏切 反応灯

Ayc005
高須神社5号踏切 警報器

この種施設の再塗装は、沿線で随時見かけられます。以前頻繁に目にした記憶があるのは、701形や601形、501形等にも標準色が出回っていた時期だった気がしますので、10年程度前になるのでしょうか。高須付近などの場合は、路線をとりまく状況次第では、もう再塗装される事がなかった可能性もありますので、今回、非常に嬉しいものを目にした思いです。普段はなかなか気づかない工事ですが、地道にメンテナンスが続けられている事実にも、ご留意いただきたく思います。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0419】よみがえる総天然色の列車たち 貴重なDVDが発売中

往時の南海大阪軌道線のシーンを収めたDVDが発売されています。
============================
よみがえる総天然色の列車たち 第2章4 西日本私鉄篇<後篇>
制作:動輪堂
発売:ビコム
定価:3990円(税込)
品番:DW-4164
ドルビーデジタルステレオ 80分 
============================
動輪堂様サイト
http://www.dorindo.jp/SHOP/DW-4164.html

Dvd001
ご高名なO様の撮影された8ミリ映像をDVD化したもので、本編では京阪、西鉄と共に南海の各線が登場してきます。南海の軌道線については1970年前後の撮影と思われるシーンが多数収録されており、今ではきわめて貴重な資料として見る事ができます。上掲サイトの見本画像では、阪堺線宿院付近を走る205形の様子を確認いただけると思います。
本編では思わず見とれてしまうような映像が続き、何度も繰り返し再生している次第。解説は子守康範さんがご担当されており、平野線と阪堺線の合流部分(今池付近)での「美しい線形」という言葉は、趣味者としての実感がこもった表現だと感じます。
動画ソフトですので、詳細な内容は実際にご覧いただきたく思いますが、ここでは当ブログ的に印象に残ったシーンを2つ、ご紹介させていただきます。

Dvd002
阪堺線塚西付近 線形は基本的に変わっていませんが、周辺の様子は大きく様変わりしているのが感じられると思います。画面右手には、私たちもいつもお世話になっている壽光寺様が見られます。

Dvd003
今池に入る平野線下り161形 以前【0279】で記した、当時の平野線イメージが、正にこのシーンでした。

撮影されたO様とは直接のご面識はございませんが、私が中高生の時分、同郷の先輩にあたられる方のお世話になった事があり、すごいライブラリーをお持ちでいらっしゃるとのお話を伺った記憶があります。あれから30年近く経って、その一端に触れられた事を非常に喜んでいるところです。これだけの作品を撮影された事、そして良好に保存されていた事に、改めて敬意を表させていただきます。
なお本DVD、ただいま品薄状態が続いているようです(アマゾンでは一旦払底の模様)。入手ご希望の方はご留意下さい。今回ブログではI様から情報のご提供を仰いでおります。ご協力に感謝申し上げると共に、早く自分用を確保したいと思っています。

(内容画像の無断転載は厳禁します 紹介内容に問題のある場合は対応いたしますのでお申し付け下さい)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

« 2011年4月17日 - 2011年4月23日 | トップページ | 2011年5月1日 - 2011年5月7日 »