« 【0504】写真展「チンチン電車の走る街」天王寺で開催! | トップページ | 【0506】更新再開 お詫びとご挨拶 »

2011/07/30

【0505】1-6月利用者 想定を大きく上回り増加

本年1-6月の阪堺電車利用者数が大きく伸びている事が明らかになりました!

堺市が29日、1月から実施中の市による利用者拡大策の動向について半年間のデータをまとめ、市長会見でも発表されたものです。これによると期間中の阪堺電車(阪堺、上町)利用者数は、一日あたり平均972人の増加との事です。支援策提示時点で市が見込んでいた利用増は一日平均589人(年間21.5万人)でしたが、現状はこれを激しく上回っています(^^)。

堺市役所様サイト>報道提供資料>平成23年7月29日
阪堺線の利用者拡大策実施後の利用者数について
http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_koho/pub1107/0729_08.pdf

堺市役所様サイト>堺市長会見>平成23年7月29日
http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_koho/movie/110729.html
(阪堺線関係は5分20秒頃から 記者質疑は15分40秒頃と22分00秒頃)

質疑にもあるように、今回のデータは、堺市としての阪堺利用者拡大策の検証として出されたもので、期間中の具体的な金額面での数字は判りませんが(年度の決算はまだなので)、平成22年(2010)度で阪堺電軌の赤字額が対前年で半減している事が明らかにされており、現状で行けば、2011年度は更に改善される見通しのようです。

阪堺線の乗客増の様子については当ブログでも度々お伝えしていますが、流石に細かいデータで見ると説得力が違います。月別に見ると、1月時点(610人増)で既に当初見込をクリアし、2月(849人増)で順調に数字を伸ばしている事がうかがえます。
市の発表では、3月までと4月以降を区分して、後半では特にキューズモールの開業効果を強調していますが、これは少し謙虚に過ぎる気もします(^^;。今年の場合は、震災もありましたので、3月~5月までは特異値(凹凸とも)となっている可能性がありますし、全体の流れの中で、もっと自信を持って施策を進めてもらって良いのではないかと感じます。あとは南海阪堺としてのPR強化の効果に拠るところも大きいと思いますので、市として強調するポイントとしては、むしろこっちをアピールしてあげて欲しいなぁとの思いはありますが。

報道では、このペースが続けば年間で約35万人の利用者増・・・等との表現もありますが、それはまだ先の話となるのでしょう。この点では、会見で竹山市長が「楽観は許されない」と話されていた点を、逆に頼もしく受け止めました。また会見で市長は、阪堺のLRV導入への可能性についても言及されました。ここは内外から大きく注目を集める事になろうと思います。市民や利用者との協調の中で実現すれば、素晴らしい事例になる事でしょう。

毎日新聞大阪本社 2011年7月30日付朝刊 14版25面
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20110730ddlk27020373000c.html

読売新聞大阪本社 2011年7月30日付朝刊 14版31面
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20110730-OYT8T00096.htm

カウンターが100000を超えています。本当にありがとうございます。
ネタは山積状態なのですが、ただいま本業多忙モード(しかも住吉祭&夜市(^^;)でスミマセン。来週には順次アップしていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

Dfe001

2011年7月 住吉鳥居前(30日 上り降車)
いよいよ出ましたよ! 詳細は後日

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0504】写真展「チンチン電車の走る街」天王寺で開催! | トップページ | 【0506】更新再開 お詫びとご挨拶 »

チン電のポテンシャル」カテゴリの記事

存廃問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0504】写真展「チンチン電車の走る街」天王寺で開催! | トップページ | 【0506】更新再開 お詫びとご挨拶 »