« 【0501】大スポ&東スポ大量配布中 南海阪堺&東京都コラボ | トップページ | 【0503】ホテル日航関空で「泉州電車フェア」催事盛り沢山 »

2011/07/19

【0502】浪花の映画大特集@九条 阪堺線関係2題

九条(大阪市西区)の映画館「シネ・ヌーヴォ」さんで、「浪花の映画大特集」が開催されます。

シネ・ヌーヴォ様サイト>浪花の映画大特集
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/naniwa/naniwatop.html

関西屈指のミニシアターとして着実に実績を重ねてこられたシネ・ヌーヴォさん、大阪城天守閣復興80周年(2011年)通天閣と新世界の100周年(2012年)を迎えるにあたり、近代大阪誕生から100年を記念しての企画という事のようです。後援には新世界100周年実行委員会の名前も見られています。
今回の企画では50本(!)の大阪映画が登場しておりますが、いま時点で気になっている作品が2本。

◎めし(1951年)

林芙美子さんの名作の映画化ですが、ここで阪堺線(ロケ地は天神ノ森)がたくさん登場しているようです。以前から気になっている作品でしたが、今まで見る機会がありませんでした(DVDもあるようなんですけど、これが高い(^^;)。もちろん電車以外にも観てみたい面が多々ありましたので、これは是が非でも行ってみたいと思います。たぶんYゲル化直後の南海軌道線が出ていると思います。

◎大阪物語(1999年)

今回は同名の作品が2件上映されますが、こちらは近年の市川準監督の方。以前も何度か書いたかと思いますが、池脇千鶴さんのデビュー作で、阪堺線が登場してきます。記憶に鮮やかなのは綾ノ町の上りホームのシーン等。他社も含めて関西の電車が結構出てきています。初めて観た時は、もっと中央目線の映画なのかと思っていたら、市川監督が大阪を大事に撮ってくれている感が感じられて嬉しかったのも覚えています。何故かDVD化されていないようなので、ご興味のある方はぜひどうぞ。

かなり昔、深夜のテレビで過去の映画が流されていた事がありまして(最近なくなりましたね)、何気なく観ていたら南海電車が出てきて喜んだ記憶が結構あります。高校生の頃だったか、茶色の本線なると号とか上町線101形(なので1955年頃の作品?)が天然色で一瞬出現した時は吃驚したものです。もう内容もタイトルも思い出せないのですが、任侠系か色物系だったのかな(^^:。今回の上映作に含まれているかどうかは判りませんが、そんなこんなも含めて、できるだけ多くの作品を観てきたいと思います。あと特別上映で、「黒い雨(1989年)」も上映されるそうです。スーちゃん見たら涙腺に来てしまうかも知れませんが、これも行こうと思います。本作の脚本は石堂淑朗さんだったんですねぇ・・・。ウルトラマン世代としても観てみたい気がします。

とり急ぎまして第一報。また何かありましたら続報あるかも知れません。シネ・ヌーヴォさんは席数が少なめですので、この点ご留意下さい。詳細は上掲サイト案内をご参照下さい。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0501】大スポ&東スポ大量配布中 南海阪堺&東京都コラボ | トップページ | 【0503】ホテル日航関空で「泉州電車フェア」催事盛り沢山 »

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0501】大スポ&東スポ大量配布中 南海阪堺&東京都コラボ | トップページ | 【0503】ホテル日航関空で「泉州電車フェア」催事盛り沢山 »