« 【0491】地下鉄広告続報 | トップページ | 【0493】第1回HOPE展‐住吉・平野郷・田辺‐歴史のまちなみ‐ »

2011/07/12

【0492】NATTS連載:今月は神明町

NATTS連載の「歩の歩の南海・阪堺まちあるき」、今月は阪堺線神明町(綾ノ町、高須神社)&本線七道がテーマになっています。

南海電鉄 NATTS様サイト
http://www.natts.net/ekimaetsu/
ぺーパー版は2011年7月号(通巻129)

・図工ラボ
 本線七道から海側へ。雑貨店兼事務所というほか、モノ作りのワークショップも開催されているそうです。

・薫主堂
 老舗のお香屋さん、建物の佇まいも必見です。高須神社から海側へ入ったところ。神明町から至近。

・榎並刃物製作所
 刃物屋さんの多い界隈、由緒ある鍛冶工房です。家庭用の包丁も入手できるようです。

・トミーパート2
 紹介されていたBランチに眼がいきました。神明町から高速を越えてすぐのようです。近々に食べに行きたいと思います。

堺の旧市内・・・と一口に言っても、微妙に街のカラーの差があって興味深いものがあります。北側に位置するこの辺りは、なんとなく大人っぽいというか、落ち着いた印象を子供の頃から感じていたような気がします。その後に街の歴史を識ったり、人と出会ったりする度に、そのイメージが深まってきたように思います。決して派手ではありませんが、昔の堺の良い面を感じさせてくれる界隈なように思います。ここにもまた、チン電が似合う景色があるように思っています。

Tsj001
2011年4月 綾ノ町-高須神社

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0491】地下鉄広告続報 | トップページ | 【0493】第1回HOPE展‐住吉・平野郷・田辺‐歴史のまちなみ‐ »

沿線の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0491】地下鉄広告続報 | トップページ | 【0493】第1回HOPE展‐住吉・平野郷・田辺‐歴史のまちなみ‐ »