« 【0483】阪堺電車 46年ぶり乗客増! | トップページ | 【0485】復元161号(2)全国から多数の愛好者 »

2011/06/23

【0484】復元161号(1)RACDA大阪・堺 貸切乗車会

多くの話題を集めている161号復元車、先週末に貸切にて乗車の機会がありましたので、その状況をお伝えします。
まずは18日(土)の、RACDA大阪・堺による乗車会の模様から。

Rcz001
2011年6月 御陵前
乗車を前に回送電車を一目見たくて(^^)。
午後からあいにくの天候でしたが、豪雨の大道を抜けてくる姿は貫禄十分でした。

Rcz002
乗車後、早速に乾杯。男女とも幅広い年齢層で、20名程の参加がありました。

Rcz003
お料理は、安立町のご婦人方が手作りで用意して下さいました。

Rcz004
Rcz005

発車後暫しの間、清水玲子様をはじめとするグループの皆様による弦楽三重奏(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)を披露していただきました。清水様には先の住吉大社1800年の奉納演奏(【0472】参照)でも、お世話になっております。
見事な演奏は、本物の木の内装の車内に、驚くほどにマッチしていました。すごく上等のレストランみたいです(もうそんなん長いこと行ってませんが(^^;; )。初貸切の立ち上がり早々、今回の161号復元が持つ可能性に気づかされたひとときでもありました。

Rcz006
折返しの恵美須町、161号は多くのお客さんの方の視線を集めていました。特に女性の方の反応が凄かったです。巷間、レトロ調とかレトロ風といわれるものは数多くありますが、この161号はホンマモンです。早速に気づかれた人の感性に感心するとともに、阪堺電車、また南海グループや沿線の方々には、自信をもって161号をセールスしていただきたいと思ったところです。

Rcz007
2011年6月 車両区
休憩中にバルブタイム。車内から漏れてくる灯りが、なんとも言えずエエ感じです。

Rcz008
2011年6月 車両区
雨を照らす白熱前灯 このショットについては、ベストな天候だったのかも知れません

Rcz009
車内に掲出していた揮毫。阪堺線存続検討ワーキングの立ち上げにあたり、S様からお寄せいただいたものです。あれから約一年半、少し元気になりつつある阪堺電車、その象徴とも思える161号の車内でこれを見ると、なんとも言えない感慨に包まれます。まだまだ課題山積、前途遼遠の日々が続きそうですが、とりあえずは前向きな気持ちで、地道な行動を続けていきたいと思います。161号と共に、みんなで次の時代に行きましょう(^^)。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0483】阪堺電車 46年ぶり乗客増! | トップページ | 【0485】復元161号(2)全国から多数の愛好者 »

イベント」カテゴリの記事

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0483】阪堺電車 46年ぶり乗客増! | トップページ | 【0485】復元161号(2)全国から多数の愛好者 »