« 【0451】電停清掃:参加御礼 | トップページ | 【0453】限定Tシャツでスタート いちびり検定2011(1) »

2011/06/04

【0452】大社1800年 九間町大道にて提灯掲出

5月中旬の週末を中心に、住吉大社1800年に関する様々な行事が行われていましたが、堺の大道筋でも、これにちなんだ地元の活動が行われています。大道筋の九間町(神明町電停付近東側)での提灯掲出です。

Qkn001

夏の住吉祭、往時は大社から宿院の頓宮まで、紀州街道に沿って提灯が並ぶ姿が見られたと伝えられています。さらに大昔は、淡路や明石の対岸から見て、大阪の海岸が明るいと、今日は住吉さんの日やなぁと判ったとか、その提灯のオイルは、遠里小野産の菜種から生まれたものだというお話を、先の「すみ博あびこ」で、大社の小出様からお聞きしております。今回の取り組みは、その縁を大切にしたいという思いから、九間町の方々が実現されたものだという事です。

M002

堺・住吉の祭提灯(住吉大社広報誌「住吉っさん」通巻15号=【0302】再掲=)

Qkn002
2011年5月 神明町
夕暮れが迫ると、いよいよエエ感じです

Qkn003
2011年5月 神明町‐綾ノ町
電車にも、ご鎮座1800年マーク

Qkn004
2011年5月 神明町‐綾ノ町
161形には、特によく似合う気がします

Qkn005

2011年5月 神明町
地元でも記念写真を撮る方を何人も目にしました。大道筋の一角から始まった試みが、少しずつ広がるといいですね。
九間町での提灯掲出は、今夏の住吉祭でも予定されているようです。期待しつつ、渡御の日を待とうと思います。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0451】電停清掃:参加御礼 | トップページ | 【0453】限定Tシャツでスタート いちびり検定2011(1) »

沿線の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0451】電停清掃:参加御礼 | トップページ | 【0453】限定Tシャツでスタート いちびり検定2011(1) »