« 【0428】天王寺駅前の小変化 | トップページ | 【0430】泉北高速版発売中 まん福チケット »

2011/05/11

【0429】天阿2B 今に伝わる古レール

天王寺駅前の話題をもうひとつ。
阿倍野筋の西側歩道、いまキューズで激しくにぎわう界隈ですが、この付近に一本、非常に値打ちのある架線柱が残っています。

T2b001
2011年4月 天王寺駅前

天阿2番Bの架線柱。初代阪堺電軌草創期に併用軌道区間で多用された古レール(46瓩グループドガーター)が活用されたものです。いわゆる溝付レールの一種という事になりますが、阪堺タイプは大柄で角ばったタイプで、ちょっと他に例を見ないものといわれています。私も他社線での使用例は見聞した事がなく(ご存知の方は是非ご教示下さい)、古レールの歴史の中でも貴重なものではないかと思います。

T2b003 

グループドガーターは地面に埋め込まれるように設置されていたようで、メンテナンスには相当に苦労があったようです。結果として大正末期には一般的なT形(高T35瓩)に交換されたと記録にはあります。線路での活躍期間は短かったのですが、鉄材としては当時十分に価値があったと思われ、架線柱として各線で活用されています。阪堺線では東粉浜付近の一帯、高須神社から綾ノ町にかけてのカーブ辺りなどで見られる他、高野線の橋本-高野下あたりにも結構使用されているようです。

T2b002

この天阿2Bについて、詳細はよくわかりません(^^;。とりあえず公文書等で調べられた範囲では、線路としてグループドガーターをT形に変更との申請が出されたのは1921年、次いで架線柱を木製等から古レール材に変更との申請が1922年から1923年にかけて出ているようです。南海鉄道発達史(1938年発行)の軌條一覧表(342頁)では、46瓩レールは1924年段階で解消されたとなっています。電車線の改良工事表(438頁)では、上町線(天王寺駅前-松虫)は1931年末時点でセンターポールを側柱に変更、支持物変更(鋼管柱を溝型鋼組合二脚鉄柱、角鋼組合四脚鉄柱)が記録されています。天阿2Bは前者に相当するのかと思うのですが、後述の通り、断定できない面も若干あります。また後者の角鋼組合四脚は、松虫までの区間(天阿および阿松)で今も多数確認できます。こちらは山側(A)と海側(B)で建植年に若干差異があり、当時の阿倍野筋の拡幅工事等と関係があるものと考えられます。ちなみに電車線改良工事表での阪堺線区間は、1924年時点で木柱や鋼管柱と混用で軌條組合二脚鉄柱が使用されていたとあり、東粉浜や綾ノ町のものは、これを指すものと思われます。御陵前以南は1929年の段階で木柱を鋼製(専用軌道二脚、併用軌道四脚)に変更となっており、これは今も大半が残っています。また大浜線水族館前以遠は1938年に木柱を軌條組合二脚に変更とされています。こちらはどんな軌條だったのか興味深いところですが、跡形もありません(中学のときに探しましたが(^^;)。

天阿2Bに戻って現物を見ますと、現在の架線柱標では「大3.4」と記されています。額面通り見ると1914年建植となりますが、架線柱標は戦時中を中心にかなり滅失があったようで(いま浜寺方面の一部架線柱には金属製の南海鐡道の旧標が見られますが、これらは奇跡的に残っているものだと思います)、ちょっと考証が必要となるかも知れません。他の46瓩架線柱の状況を考えると、大正13年(1924)、または昭和3年(1928)なのではないかなという気がするのですけど、何せ界隈ではこの一箇所だけなので、これも安易に断定はできません(^^;。周辺の状況、46瓩グループドガーターの更新度合を考えると、実際に1914年であった可能性も否定できず、そう思って見ると天阿2Bの根元の建て方が、他の46瓩架線柱と少し感じが違っている気もします。ただ1914年だったとすれば、南海阪堺の合併前になりますので、特殊なレールである46瓩を、初代阪堺電軌と南海上町連絡線で共に使用していたという事になり、ここが一番の難題になるような気がします。

個々の架線柱の改変は、なかなか公文書でも確認が難しいです。46瓩グループドガーターはその特性から刻印の滅失も大きく、現物を見ての年代特定が困難なようです。ただいずれにしましても、モノが100年前のレールであり、架線柱として再生されてからも80年以上になる逸品である事実には変わりがありません。この天阿2Bは、長らく道路標識で半分隠れてしまっていたのですが、先日から全貌が見られる環境になりました。阿倍野筋の拡張に伴い、遠からず姿を消してしまうものと思われますので、キューズ訪問の際には目を向けて、その歴史に思いを巡らせていただければ、と思います。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0428】天王寺駅前の小変化 | トップページ | 【0430】泉北高速版発売中 まん福チケット »

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0428】天王寺駅前の小変化 | トップページ | 【0430】泉北高速版発売中 まん福チケット »