« 【0419】よみがえる総天然色の列車たち 貴重なDVDが発売中 | トップページ | 【0421】南海電鉄:京阪、阪神と連携で堺PR »

2011/04/25

【0420】踏切道他機器 メンテナンスの例

年度明け後、線路改修には目立った動きを確認できていませんが、施設メンテナンスは随所で続けられているようです。保安関係での塗装整備に気づいた例を一つご紹介します。

Ayc001_2

2011年4月 綾ノ町(I様ご提供画像)
4月上旬、I様から「防錆塗料が塗られています」とご教示をいただきました。大和川-綾ノ町間にかけての信号機、踏切設備等で、茶色の下塗りが行われています。画像は3日のものです。

Ayc002
2011年4月 綾ノ町(I様ご提供画像)
これは10日に撮影した同地点。早くも塗装が完了しています。

Ayc003
上り78番信号機 再塗装されてキレイになっています。

Ayc004
高須神社5号踏切 反応灯

Ayc005
高須神社5号踏切 警報器

この種施設の再塗装は、沿線で随時見かけられます。以前頻繁に目にした記憶があるのは、701形や601形、501形等にも標準色が出回っていた時期だった気がしますので、10年程度前になるのでしょうか。高須付近などの場合は、路線をとりまく状況次第では、もう再塗装される事がなかった可能性もありますので、今回、非常に嬉しいものを目にした思いです。普段はなかなか気づかない工事ですが、地道にメンテナンスが続けられている事実にも、ご留意いただきたく思います。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0419】よみがえる総天然色の列車たち 貴重なDVDが発売中 | トップページ | 【0421】南海電鉄:京阪、阪神と連携で堺PR »

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0419】よみがえる総天然色の列車たち 貴重なDVDが発売中 | トップページ | 【0421】南海電鉄:京阪、阪神と連携で堺PR »