« 【0401】輸送状況瞥見 2011年3月(3) | トップページ | 【0403】春の話題一束 »

2011/03/21

【0402】乗換券一新! 発行機更新へ

先日乗車した電車で、乗換券発行機が新調されているのに遭遇しました。
折り返しを待って乗換券を入手。とりあえず我孫子道で2種。

O002  
2011年3月
新乗換券は発行日付、有効時間、対応系統が印字されます。上りは地色が付くようです。時刻は発券から1時間後迄となっているようです。画像は我孫子道での標準パターン(恵→我から浜、浜→天から恵)を示しています。住吉でも含め、今後パターンを見ていきたいと思います。上りの我孫子道で、2種ほどレア券が出てくるのではないかと思います。

O001
2011年3月 C#705
発行機は従来より小ぶりなものになりました。小田原製のようです。

O003
運転台パネルは部分交換されています。使用時にどんな表示が出るのかはまだ不明。従来からの発行コード表は幕板に残されていますが、これが反映されているのがどうかは判りません。バスに詳しい方にお聞きしますと、営業機器にはいろんな拡張性があるようですので、今後の展開が楽しみです。
これまで使用されてきた発券機は、上町、阪堺のワンマン化時に導入されたものでした。後年の新車代替の際も発生品が流用されていますので、概ね30年以上使用されているかと思います。味わい深いハードですが、いよいよ見納めが近づいてきたようです。ただいま更新を確認できたのは703、705、706。また161形でも進んでいるようです。今後も出てくるものと思われますので、旧タイプの乗換券を記録しておきたい方は、どうぞお早めに。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0401】輸送状況瞥見 2011年3月(3) | トップページ | 【0403】春の話題一束 »

車両」カテゴリの記事

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

Kさんお久しぶりです。新乗換券発行機はおそらく旧コードは反映されて無いんではないかとおもいます。券面からすると、「上り発行」と「下り発行」の2種類のモードしか無いんじゃないかと。それと、券面の「折り曲げ不可」の表示からすると運賃箱も取り替えられる可能性が見えますね。「肥薩オレンジ鉄道」のような事をし始めるのかも?

投稿: こつまなんきん | 2011/04/08 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0401】輸送状況瞥見 2011年3月(3) | トップページ | 【0403】春の話題一束 »