« 【0363】岩本先生作品展:いよいよ22日から | トップページ | 【0365】線路改修続報(2011年2月) »

2011/02/18

【0364】敬老優待:定着の感

平日の日中の様子は断片的にしか見られないのですが、見た範囲では該当日の阪堺電車、非常に年配の方のご利用が増えていると感じます。

F001
2011年2月 浜寺駅前

F002
2011年2月 綾ノ町

上記2点は10日のもので、非常に肌寒い日だったと思いますが、それでも結構な利用が見られました。これまではどちらかといえば対大阪型の利用を目にしましたけど、このところ堺市内相互発着の乗車も目だって増えてきていると感じます。
【0349】等でも記しましたが、年配の方は本当に敏感に反応されていると感じます。一ヶ月を迎えた敬老優待サービス。いよいよ定着した感しきりです。

ご高齢の方のご乗車が増えてきますと、今度は改善点にも目が行く事になります。例えば運行頻度とか、電車の床の高さとか、いろんな点が今まで以上に話題になってくるものと思いますし、実際にお客さんの会話にも上っているようです。これらの点に関し、現状の阪堺電車は改善が望まれる面が多々ある事は言うまでもありませんが、その上でも今、この電車を選択されている方が居て、その数が着実に増えている事実を大切にして欲しいものです。従来でしたら、解決の難しい要望として処理されてきたようなプランもあろうかと思いますが、今後は前向きな提案として捉え、解決にあたっていただきたいと思います。さらに使いやすい電車、ご年配の方に優しい電車へと、機運は少しずつ高まってきていると感じます。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0363】岩本先生作品展:いよいよ22日から | トップページ | 【0365】線路改修続報(2011年2月) »

チン電のポテンシャル」カテゴリの記事

沿線の話題」カテゴリの記事

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0363】岩本先生作品展:いよいよ22日から | トップページ | 【0365】線路改修続報(2011年2月) »