« 【0360】南海教習所:鉄道学校の体験見学ツアーを募集中 | トップページ | 【0362】南海:韓国のパワーブロガーを招待 沿線の魅力を発信 »

2011/02/11

【0361】韓国の大阪観光ガイドに阪堺電車!

平野の盟友O様から、耳寄りなお話をいただきました。
韓国・ソウルへご旅行に行かれたOさん、地元の観光ガイド「フレンズmini JAPAN(大阪編)」を手にされますと、ここでなんと阪堺電車が登場していたそうです。

K002 
画像提供:O様

画像によると内容は(私は日本語しか読めませんが(^^;)上町線で帝塚山や住吉界隈を散策するという記事のようです。安倍晴明神社や電車グッズのマイハウスさん等も登場しており、非常に詳細な情報が記されています。
Oさんが調査されたところ、昭文社さんの「まっぷる たびまる」のライセンスを受けて、韓国の出版社(中央ブックス)が発行したものらしいという事です。

Oさんによりますと、ソウルの書店では日本の田舎とか街中のカフェを巡るとか、いろんなジャンルの旅行本が多数並べられている由。韓国においても海外旅行(→日本)が、団体ツアーから各人の様々な趣味嗜好を反映した個人旅行に広がりを見せている感を強くされたそうです。
上掲コラム記事は上町線主体ですが、見開きの対面には新世界のスポットも紹介されており(づぼらや本店さんやグリル梵さんが見える)、チン電エリアが彼地でも注目を集めている事がうかがえます。

K001_2
画像提供:O様

個人旅行の場合、南霞町界隈に宿泊される方も多いでしょうし、アジアからの観光客集積地が阪堺電車の周辺に、既に存在している事は実感していただけるものと思います。堺も含めた沿線で、是非ともこの好機を活かしていきたいところです。

(画像の無断転載はお断りします)
※記事画像の解像度は落としてありますが、問題がありましたら対応いたしますのでお申し付け下さい。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0360】南海教習所:鉄道学校の体験見学ツアーを募集中 | トップページ | 【0362】南海:韓国のパワーブロガーを招待 沿線の魅力を発信 »

チン電のポテンシャル」カテゴリの記事

沿線の話題」カテゴリの記事

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0360】南海教習所:鉄道学校の体験見学ツアーを募集中 | トップページ | 【0362】南海:韓国のパワーブロガーを招待 沿線の魅力を発信 »