« 【0317】年末年始(8)阪堺電車スタッフの奮闘 | トップページ | 【0319】年末年始(10)広がるチン電ファン »

2011/01/17

【0318】年末年始(9)車内での会話から

V001
正月には何往復もしましたが、車内では堺市内、大阪市内を問わず、昨秋以降の阪堺線の動向について話されている方が非常に多くいらっしゃったのが印象的です。まず会話に上っていたのが、例の10年50億というフレーズでした(^^;。多くの方が喜んでおられます。それを聞く度に、まだ決まってへんねんでーと声に出したくなったのですが、浸透度というかインパクトという点では、相当なものがあったのだなぁと感じます。これを広告効果とかの観点で考えると、かなり面白いものが出てくるのかも知れません。逆に言えば、この話を具体的に形にしていけなかった場合、その反響も大きいものと思われます。肝心なのはこれからであると改めて痛感させられました。

堺からの天王寺駅前直通に関しては、多くの方が既にご存知である一方、初めて気付かれた方もお出でのようでした。これやったら便利やなぁという感想が聞かれており、やはり正月輸送は、阪堺電車の最大のPRの場であると感じます。面白かったのは、天-浜系統の存在についてご存知、または気付かれた方は女性が多く、それに対して男性が肯定的に反応されるケースが非常に多かった事です。

♀「阪堺線、ほとんど天王寺行きになってんねんで」
♂「まぁ需要とか考えたら、その方がええやろな」

概ねこんな感じでしょうか。若いカップルから年配のご夫婦まで、年代を問わず、このパターンだったのが興味深いものでした。

運賃の200円均一化については、ポスターを見て気付かれる方が多かったようです。10年50億に比して、まだ浸透度はイマイチな気がしますが、天-浜復活も一年半を経て成果を上げてきていますし、長いスパンで効果が出てくるものと思われます。天王寺から堺まで200円やったら値打ちあるな、という会話も多く、今後に大いに期待したいところです。

一方、年配のお客さんの間では、既に100円運賃についてご存知の方が多かったのも興味深いところです。

「今度から阪堺線100円の日ができるねん」
「バスと併せて、天王寺まで往復400円やわ」

という反応が多かったです。既に堺市の「おでかけ応援」のシステムをご利用という事もあろうかと思いますが、広報や報道等に目を通されている層が多いのではないかとも感じられます。年配の方は阪堺電車の顧客層として重要な存在ですし、非常に心強いところです。あと大阪市内のお客さんが、堺はエエなぁと話されていたのが印象に残ります。

阪堺電車そのものについては、例年「一年ぶりに乗る(正月だけ)」という声を多数聞きます。今年も傾向としては、これが多数だったのですが、それ以外に「最近結構使う」「案外早い」的な声が聞かれたのが嬉しいところです。天-浜復活や沿線での折込チラシ配布等の効果が出てきているのではないかと思います。また多数の報道があった事も関係しているのでしょう。「なんや知らんけど、この頃お客さん増えてるで」という声もありました。ジワジワと来てるなぁとの思いをお持ちの方は、私だけではないようです。

RACDA大阪・堺のポスターを見て、コレ何やろ、と興味を示して下さった方も結構いらっしゃいました。概ね「こんな人らもいてるんやな、ご苦労さん」的な反応でしたが、そこから「私らも阪堺線乗ったらんとなー」という話につながっていくケースが多かったのは嬉しかったです。沿線の気質として、一気に一つの流れにまとまっていくというのは難しい面もあろうと思いますが、個人個人で自分らなりに、いろいろと考えておられる方は少なくないだろうと考えています。今回はその一端に触れる事ができたようで、これも嬉しい話でした。
阪堺線の話題になると、そこから往時の堺の話に展開していくパターンも多いようです。年配の方ですと大浜とか山之口とか、若い世代になると浜寺のプールとか遠足とかが一つの傾向で、更に堺東あたりの盛衰に話が移り、最後は宿院の病院の跡どないなるんやろ、というのが定番のようです。いろんな方がいろんな視点で、地元の事を考えていらっしゃいます。日頃は表立って声を出さない人も多い(というか声の大きい人が目立つというか(^^;)沿線で、ナマの声が聞かれる貴重な機会ですので、ご興味のある方は是非来年、阪堺電車でリサーチしてみて下さい。

V002

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0317】年末年始(8)阪堺電車スタッフの奮闘 | トップページ | 【0319】年末年始(10)広がるチン電ファン »

チン電のポテンシャル」カテゴリの記事

存廃問題」カテゴリの記事

沿線の話題」カテゴリの記事

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0317】年末年始(8)阪堺電車スタッフの奮闘 | トップページ | 【0319】年末年始(10)広がるチン電ファン »