« 2010年12月5日 - 2010年12月11日 | トップページ | 2010年12月19日 - 2010年12月25日 »

2010年12月12日 - 2010年12月18日

2010/12/17

【0287】第二回活性化フォーラム 18日開催です

第二回活性化フォーラム(【0273】参照)、いよいよ明日になりました。

Vf001
2010年12月 南霞町

ここ数日、多くのお問合せをいただき、ありがとうございます。当日まで日程が確定しないという方もお出ででしたが、当日のご参加でも、お席はあると思いますとお返事させていただいていますので、今晩に検討中の方も、よろしければお運び下さいませ(万一(^^;満席の際は何卒ご容赦下さい)。
年末の午前開催という事もありまして、率直に申して前回よりも少なめのご参加者数になろうかと予想しておりますが、ワーキングとしては何事も自然体で行きたいと思っておりますし、今回も動員等は行っておりません。もう少し前のめりになれと思われる方もいらっしゃるかと思いますが(^^;、この点、どうぞご理解下さいませ。

また今回、基調講演をいただく松原先生からはワーキングに対して、当初より、決して数を追わないで欲しいという意味のご見解をいただいております。数でなければ、では何を重視するべきなのか? 非常に興味深いポイントですが、この点については、明日のお話の中でも触れていただけると思います。

ワーキングでは様々な方と討議を進める中、多くの示唆に富んだお話を聞かせていただく機会に恵まれています。中には、この話を私達だけで聞いているのは勿体無いなと思えるような例もあります。フォーラムは、そのような話題を多くの方々と共有し、阪堺電車沿線のあり方を考える場にもしたいなぁと考えております。明日はたぶん席上で、第三回の方向性の予告もできるのではないかと思いますので、こちらもどうぞお楽しみに(^^)。

※これまでのワーキング主催イベントにご参加いただき、行事案内をご希望いただいた方にはメールを差し上げていますが、未着となっておられる方が数名いらっしゃいます。当方の誤読かミスタイプが原因と思われますが、届いていない読者の方がお出ででしたら何卒ご容赦下さい。またメールアドレスの変更をされた方がいらっしゃいましたら、【0273】記載のアドレスにご一報下さいませ。また当ブログへのコメントでも結構です。【コメント非公開】と記していただけましたら、そのように対応いたします。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0286】会議用貸切の163号~新世界百年祭 発足イベント(3)

S001
2010年12月 恵美須町
委員の方々が到着 まずは記念撮影

S002
2010年12月 恵美須町
ものすごい数の報道陣 豪華な機材に思わず注目しましたが(^^;。また一般の方も気軽にカメラを向けていて、これが地元のよさだと思います。

S003
2010年12月 恵美須町
停車中の会議の模様(許可を得て撮影)。左の青い物体はラピートくんです。

P006_2
2010年12月 恵美須町
会議の様子を見守るキャラのみなさん(^^)

S005
2010年12月 恵美須町
163号の発車前、定期電車で170号が入線。豪華なシーンが展開されました。上空から通天閣が見守っています。

S006 
2010年12月 東玉出-塚西
163号は14時過ぎに発車。我孫子道まで車中会議が続いていたようです。

という事で盛大にスタートしました阪堺電車&新世界の百年祭。このあと約5年間にわたり、様々な展開が見られそうです。電車はもとより、街や人、また行政のいろんな変化にも期待しながら、今後も注目を続けていきたいと思います。
また阪堺電車サイトでは阪堺線開通100周年記念事業についてのリリースも発表されています。こちらについてはまた追って見て参ります。

阪堺電気軌道様サイト>阪堺線開通100周年記念事業の実施について
http://www.hankai.co.jp/topics/pdf/101215_3.pdf

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0285】通天閣から恵美須町駅へ~新世界百年祭 発足イベント(2)

私は記者会見には間に合いませんでしたが(一般人が入れたかどうかも判りませんが(^^;)、その後の展開は垣間見る事ができましたので、写真主体でお伝えしていきましょう。

T002 
今回大改装された通天閣3Fフロア(会見終了直後)

T003

T004

P001
階下では各種キャラクターが並んでいました。

P002
平松市長登場! 私の脳内をHubert Laws の名曲が流れました(^^)

P003
2010年12月 恵美須町
恵美須町駅前 ラピートくん、動物園のウサギちゃんがお出迎え。阪堺の社長さんもいらっしゃいます。

P005
2010年12月 恵美須町
恵美須町構内の壁面は、このポスターで埋め尽くされていました。
また沿線の今昔を表す展示も掲示されていました。これは先般【0269】でご紹介した「大阪今昔散歩」の資料が用いられていたようです。

P004 
2010年12月 恵美須町
会議の舞台となった163号。趣味的に特筆すべき事が2点。行先幕には車体色の札が入っており、幕設置前のイメージを演出しています。また今回貸切の行先板も旧仕様で新調されました。今後のイベント等での活用が非常に楽しみです。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0284】新世界百年祭 発足イベント(1)概況

既報【0278】の通り12月15日「新世界&天王寺動物園百年祭協働委員会」発足式が通天閣で行われ、阪堺電車の車内において第1回委員会が開催されました。まず報道記事と、関係リリースにて紹介された内容をピックアップしてみます。

朝日新聞大阪本社 2010年12月16日付朝刊 14版33面(大阪市内)
読売新聞大阪本社 2010年12月16日付朝刊 14版29面(市内)
毎日新聞大阪本社 2010年12月17日付朝刊 14版26面(大阪)
阪堺電気軌道報道リリース「阪堺線(恵美須町-市之町〈現大小路〉間)開通100周年記念プレイベント」(2010年12月10日)
新世界100周年実行委員会発行チラシ「新世界100年まつり」
通天閣観光様サイト>ニュース>「新世界&天王寺動物園百年祭」がスタートします!
http://www.tsutenkaku.co.jp/info/news_vol63.html
新世界・ジャン横ニュース様ブログ
http://jyanjyanmati.blog99.fc2.com/

百年祭の協働委員会は、市、地域住民、地元企業の3者によって発足(読売)
百年祭イベントの第一弾として、通天閣内にルナパークのジオラマを再現(各紙)
委員他約40名が、恵美須町から我孫子道まで阪堺電車に乗車(朝日)
車内での将棋名人戦開催や、新世界・阪堺の協力によるスタンプラリー等の提案(朝日)
平松市長コメント
「にぎわいを再興しようと地域の人が集まってくれた。地域から大阪の活力を増していこうという声につながってほしい」(毎日)
「100にちなんだ集まりを、大きな地域のにぎわいにしよう」(読売)
「市民の力も借りて祭を期に大阪を盛り上げたい」(朝日)

阪堺線開通100周年 記念ロゴを作成(阪堺)
新世界100年まつり記念映画「SHINSEKAI~あなたの愛を見つける街」2011年3月完成予定(実行委員会)

M001
阪堺線開通100周年 記念ロゴ

M002
新世界100年まつり 統一ロゴ(実行委員会)

T001
協働委員会発足式掲示

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

2010/12/13

【0283】2011記念乗車券 17日から発売

初詣記念乗車券の季節になりました。電停や車内にも告示ポスターが出ています。

P001
2010年12月 石津

発売期間は12月17日~1月10日、3枚セットで690円です。
郵送希望は阪堺電気軌道の営業課まで。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0282】NHK てっぱん PRポスターを電停に掲出

チン電の出てくるドラマとして当ブログでも度々ご紹介している「てっぱん」ですが、先頃から電停に、番組のPRポスターが掲出されています!

T001
2010年12月 南霞町
あかりちゃんも、おばあちゃんもエエ表情ですね。まぁ女優さんですから当然なんですが(^^;。

ストーリーはこのところ急展開を見せており、目が離せなくなってきた「てっぱん」。最近、少し電車がご無沙汰な気もしますが、でも161形の音は毎日のように流れてますし、そろそろチン電が出てくる頃かなと期待しております。

T002
2010年10月 帝塚山4丁目 C#164

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0281】チン電賞も設定 船尾・諏訪ノ森でクリスマスイベント

船尾方面の方からいただきました情報です。
“遊”さんでは、12月25日にクリスマスの大抽選会を実施、今年は阪堺電車の「てくてくきっぷ」が当たる「チンでん賞」も設定されるとの事です(^^)。抽選券は25日までの期間中、飲食または買い物をされたお客さんに対して配布されているそうです。

“遊”さまサイト
http://suwanomori-yu.jp/
atelier BonBonさまサイト>クリスマスイベントのお知らせ~♪
http://atelierbonbon7.blog99.fc2.com/blog-entry-297.html

また12月17日18日の両日、夕刻から南海本線諏訪ノ森駅付近にてクリスマスイベントが開催されるそうです。場所は南海本線が至近となりますが、船尾電停からも行けますので、併せてお運び下さい。

浜寺諏訪森を考える会様>イベント
http://event.hamadera.jp/?eid=9

期日:12月17日18日
時間:19:00~21:00
場所:南海本線 諏訪森ノ駅 イオン・タウン東側
催し:地元ミュージシャンによるX'mas コンサート
    17日  川向 巧さん    18日  中尾 克己さん
浜寺地域のむかし写真放映
地域幼稚園児によるキャンドル・イルミネーション作品の飾り付け
諏訪森オリジナル・グッズの販売  缶バッヂやポスト・カード
温かい飲み物を提供
大型行灯を12月13日から18日まで連夜点灯

情報のご提供、誠にありがとうございました! 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0280】平野線廃止30周年 装飾関係について

はんかいくんのこだわり、という訳ではないのですが(^^;、今回はファンも多く、私達にとっても他ならない南海平野線がテーマですので、いろいろと細かいところに凝ってみました。ご笑覧いただけましたら幸いです。

H101_2 
2010年11月 浜寺駅前
今回掲出させていただいたマークがコレ。ピンと来た方はアラフォー以上の軌道線ファンなのでしょう。モチーフは下記です。

H102
1980年11月 南海平野2番線(C#235)
寸法と色調は概ね合致していると思います。今回、今池の坂を上ってくる163号を見た時、本当にいろんな事が脳裏を過りました。

H103
2010年11月 車両区
連結電車の撮影時、イメージしていたのは下記画像でした。

H104
出典:「70年のあゆみ」40頁 (1957年 南海電気鉄道発行)
車庫のご担当の方が停車位置も吟味して下さり、かなり近いポジションで撮影させていただく事ができました。当日は連結運転の当時をご存知の大先輩であるS.K様(堺市在住)にもご参加いただきましたが、「そうそう、こんな感じでしたよ」とのお墨付きをいただいております。

H105
2010年11月 車両区
166号用の行先表示幕【平野】も制作しました。写真では飛んでしまっていますが、アップで見るとこうなっています↓。

H006
裏から見た表示番号を表現してみました(笑)。表示幕の導入当時、この数字の透け具合が印象に残っている人も多い事と思います。ちなみに現在、⑧の位置には貸切が入っているようです。

H007

これをスキャンしました(^^;

H008
もう一箇所、ワンマンプレートも車掌乗務仕様として、雲形塗装の覆いを作ってみました。ワンツーマン対応車(緑雲)は当初、このプレートがリバーシブルになっており、阪堺と平野に入る際は裏返して表示されていたものです。

H009
1979年9月 浜寺駅前

趣味の集まりの貸切は本年5回目となりますが、今回も多くの方に考証、制作のご協力をいただきました。また阪堺電気軌道の皆様にも多大なご理解を賜りまして、盛況の内に終了する事ができております。本当に感謝の念に堪えません。ここに厚く御礼申し上げます。また来年もいろいろとプランを進めて参りたいと思いますので、引き続きましてご指導ご鞭撻の程、お願い申し上げる次第です。

☆この種の企画は趣味の集まりのもので、ワーキングとは別の団体になりますが、参加ご希望の方がいらっしゃいましたら次回のご案内をさせていただきますので、↓のコメントでメールアドレスをお知らせ下さいませ。【コメント非公開】と記していただけましたら、適切に対応させていただきます。また18日のフォーラム会場にて「ブログのK」をお呼びいただきましても結構です(^^)。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0279】平野線廃止&分社30年 記念貸切電車を運転

今月、阪堺電気軌道(2代)は発足から30周年を迎えました。分社は1980年の12月1日の事でした。また、これに先立つ同年11月27日を以って、66年間に亘り長く親しまれた南海軌道線の平野線が運行を終了しています。
これに因みまして先月、趣味の集まりで貸切電車を運転させていただきました。当日の模様を写真主体に。

H001
2010年11月 阿倍野

貸切企画区間は平野線をしのび、阿倍野発今池行としました。充当車両は南海色の163号です。阿倍野筋を進む後ろ姿は、往時を彷彿とさせるものがありました。

H002
2010年11月 車両区
平野線と言えば連結電車 連結と言えば161形。という事で、やはり南海色の162号と連結風味の位置で撮影させていただきました。この日も全国から多数の参加者にお越しいただきまして、皆さんご満足いただけたようでした。

H003s
2010年11月 C#163
車庫を出て浜寺へ。車中では、軌道分社時の一番電車を運転された阪堺の課長さんにご同乗をお願いし、当時の模様をはじめとする、様々な思い出をお話いただきました。形式毎の運転の苦労話から、昭和のお客さんとの触れ合いの様子まで、教えられる所が多く、ますます阪堺電車のファンになれたような気がします。参加者の中にはマスコミ関係のお仕事をされている方もいたのですが、今日のお話だけで何か企画したい位だというご感想もいただいています。

H004
2010年11月 車両区
再び車庫へ戻り、162号、163号と、緑の雲形塗装の166号を並べていただいて記念撮影。162号の【恵美須町-平野】板は当方所蔵のもの、163号の【天王寺駅前-平野】板は、平野在住の盟友O様作成の労作です。また166号も表示を平野線仕様に近づけています。

H005
2010年11月 今池
帰路は恵美須町で解散後、回送電車を待ちました。今池を出てすぐ左には、阪堺線と平野線の分岐箇所がありました。

H006s
2010年11月 今池-今船
分岐部の跡地を過ぎ、車庫へ帰る163号。いつもは見慣れた和泉の山並ですが、この日ばかりは平野線の背後に見えていた、信貴生駒の姿がダブって仕方ありませんでした。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

« 2010年12月5日 - 2010年12月11日 | トップページ | 2010年12月19日 - 2010年12月25日 »