« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »

2010年10月17日 - 2010年10月23日

2010/10/21

【0241】阪堺電気軌道・堺市 存続合意締結

阪堺線堺市内の動向について、本日の各紙夕刊で報道がありました。
阪堺電気軌道堺市内区間について、20日、堺市は同社を支援、社は来年4月以降も運行を継続する事で基本合意したとの事です。

毎日新聞 4版1面及び11面
http://mainichi.jp/kansai/news/20101020ddf041010021000c.html
読売新聞 3版10面
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20101020-OYO1T00722.htm?from=main1
産経新聞 4版8面
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/101020/biz1010201140007-n1.htm
朝日新聞 3版10面
※web確認できず
(共通:2010年10月20日付夕刊 大阪本社)

阪堺山本社長と堺市竹山市長が市役所で会談(毎日・産経)
「両者で継続的な運行に努める」(産経)
6月提示の支援策が存続の決め手に(毎日)
基本合意書を締結(読売)
公有民営化についても協議を進める(朝日)

10月に入ってから動きがなく、進展が案じられていたのですが、ようやく公式な報道に接する事ができました。最も大きく扱って下さったのは毎日新聞で、視点コラム欄では、下記の一文が記されています。

【単に「走る文化遺産」としての存続ではなく、市民や観光客により親しまれる取り組みを進めることで、存続決定が意義あるものになると言えるだろう。】
【】内、上掲記事より引用

まさにその通りだと思います。電車が残りましたメデタシメデタシという話ではありませんし、これからこそが一層大事な事業となっていくのでしょう(^^)。記者の方のご意見にもあるように、阪堺線は「市民だけ」でも「観光客だけ」でもない、多面的なニーズに支えられている存在ですし、今後の可能性を探る場合にも、これに応じた多彩な切り口からのアプローチが求められてくる事になろうと思います。

存続・活性化活動という立場から見た場合、10月20日はゴールなのかスタートなのかというご質問に対しては、共に当てはまるような、でもどちらでもないような、という感じで纏まらないのですが、敢えて言えば、重要な通過点(あくまでも通過点)をクリアできたのかな、というのが近いのか、という印象を受けています。非情なカウントダウンの針は、とりあえずストップできたかと思いますので、その点、以前より落ち着いて事態に接していける事になるのでしょうが、活動の基本的なスタンスである一歩一歩、楽しみながらという点では、これまでと変わらないようにも思います。そう考えると、今までお会いできた方々と、これからも活動を続けていける事、今後お会いできる皆様と、活動の幅を広げて行くという夢を持ち続けていられそうな事を、一番喜びたいのかも知れません。

堺の阪堺電車は100周年を前に、一つの節目を迎えたのは事実の様です。これまでご指導ご支援下さいました全国の皆様に心から御礼を申し上げると共に、今後更に倍旧の、ご教示ご鞭撻をお願い申し上げる次第です。
行政と事業者の方々には、これまでのご努力に深く敬意を表しますと共に、今回の合意を後世に残る有意義なものとするべく、対応を続けていただきたく思います。利用者、研究者の一人という立場からは、まず足を引っ張らないように留意した上で(^^;、前向きな事象を積み上げていくサポートができれば、等と思いを新たにしています。

市役所および阪堺、南海のサイトでは、本日は言及がなされていないようです(最終閲覧21日0時)。注目の基本合意書についても、詳細はまだ明らかになっていませんが、21日以降の報道で続報が示されるかも知れませんので、続いて注目をしていきたいと思います。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0240】大阪府:バスdeおトクなキャンペーン実施

大阪府のエコファミリーキャンペーン連絡協議会主宰の、エコなおでかけプロジェクト【バスdeおトクなキャンペーン(バストクキャンペーン)】が今年も実施されます。

大阪府庁様サイト>産業・労働・まちづくり>交通・道路>バスdeおトクなキャンペーン
http://www.pref.osaka.jp/toshikotsu/bustoku/

エコなおでかけプロジェクト ブログ
http://busecofamily.blog75.fc2.com/

期間は11月1日から11月30日まで。この間、バス車内等で配布される「おでかけパス」を提示すると、府内の施設や催しで割引などのサービスが受けられるものです。大阪南部のエリアでの参画事業者は南海バス、ウイング金岡、ウイング南部、近鉄バス、大阪市バスが挙げられています。

「ご協賛の募集、ご支援のお願い」の項目では、広告、協賛企業の募集も行われています。賛同企業にメリットがある一方、主宰者の負担軽減にも有効と思われます。

この種の取り組みは各地の公共交通で行われており、阪堺電車沿線でも今後の活性化プランの中でクローズアップされてくる事業であろうと思われます。参考にしたい面は多々あると確信します。ご興味のある方は是非ご一読下さい。
上掲サイトにはワーキングでもお世話になっている、はたなかひろし先生の可愛いイラストも配されています。こちらもどうぞご覧下さいませ(^^)。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

2010/10/20

【0239】堺まつり2010(3)関連バス輸送

堺まつりに関連してバス輸送の話題を2題

・大仙公園直通バス

N001
2010年10月 南海堺駅前
N002
2010年10月 南海堺駅前
N003
2010年10月 (臨)南宗寺 =大仙西町団地前=

堺駅前から出ていた無料送迎バス。
経路と所用時間は、堺駅前~宿院が中環(約3分=信号1回)、宿院~御陵前交差点が大道(約6分=信号2回)、御陵前~(臨)南宗寺が御陵通(約1分)。
本線から大仙公園までの利便を図って運転されたものですが、阪堺線との接続を図る事もできると思います。以前のワッショイ2000(世界民族芸能祭)の際は、堺駅-御陵前電停前-大仙公園と停車していた例もあります。

・堺シャトル迂回

W001_2 
2010年10月 市役所前
W002
2010年10月 南海堺駅前
W003
2010年10月 宿院 停車中
W004
2010年10月 宿院

いわゆる「うかいシャトル」。
宿院、川尻と続くバス停の名称は、南海大浜線を彷彿とさせる事で知られています。安井町から中環に入り、住吉橋を経て堺駅前へ。所要時間約7分程度で走行。
地元以外の方から時折、堺駅-堺東駅間は大小路筋しかないのかとのお問合せをいただきますが、こういうルートもありますという例。堺まつりの日、毎年見られます。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0238】堺まつり2010(2)ヘッドマークについて

本年も「堺まつり」ヘッドマークを掲出していただきました。これについて若干。

M001
2010年10月 綾ノ町

堺まつりのPR幕は、2006年から当方(K生)の製作で掲出していただいています(^^;。
もともとは、この年の夏の「チンチン電車愛する会」の総会に参加した際、ご出席された方から、「堺まつりの際、以前走っていた花電車を運転してはどうか」とのご意見が出されたのが発端でした。

花電車は1974年(第1回堺まつり)から1978年まで、デト11号貨物電車を使用して運転され好評を博していたものです。ちなみに私自身が大浜に引っ越してきたのが1979年の事で、今年は間近に花電車を見れるぞと期待していたのですが、堺まつり直前に車庫へ行くと「今年は無いねん」と言われて寂しかった記憶があります。今思うとこの年は、軌道分社を翌年に控えた緊縮期、阪堺線もワンマン化実施の直後でしたので仕方ない(この花電車もスポンサーが付かず、5年間ずっと南海電鉄の持ち出しでした)訳ですが、ともあれ花電車は、堺まつり草創期の名物の一つであった事から、当時を知る市民の間には強い印象を残しているようです。

前出の花電車運転のご提案は、そんな記憶をお持ちの方から出されたものでしたが、デト11号車は先年に除籍されており、以前の様な花電車の実施は残念ながら不可能で、その代わりと言ってはなんですが・・・と、当日出席していた一会員として提案させていただいたのが、堺まつりのPR幕を電車に掲出してはどうか、という案でした。
で、プランは賛同いただいたのですが、実際にマークを作るにあたってのノウハウ等(デザインとか予算も含め)をお持ちの方がお出ででなく、たまたま私が貸切電車等で経験がありましたもので、じゃあ私こさえましょか(^^;、と言って始めさせていただいて今に至る・・・という次第です。
こういう事を書きますと、何やらひけらかしてるみたいで非常に心苦しいのですが(^^;、「チンチン電車を愛する会」は堺市の外郭団体に事務局がありますし、予算的に厳しい目を向けられる事もあろうかと思いますので、念の為と申しますか、事務局には一切ご負担をおかけしていない事は明らかにしておいた方が良いのかなと考え、ここで記しておく次第です。意匠の使用について毎度ご快諾いただいております各位、また掲出のご許可をいただいている阪堺電気軌道の皆様には、常に感謝しているところです。

昨年は「天王寺-浜寺」直通幕がステー装備車全てに掲出されていましたので、「堺まつり」幕としては2年ぶりの実施となりました。今年はそろそろ新調したいと思っていたところ、堺観光コンベンション協会の方にもご理解を得まして「ザビエコくん」の意匠についてもご使用のお許しをいただく事ができました。そんな訳で実現しましたのが、今年のマーク3種です。

M002
2010年10月 花田口

M003
2010年10月 宿院

※重ねて為念(^^;。堺観光コンベンション協会様にもご負担は一切お掛けしていません。また本件はワーキングの経費(グッズ頒布費、頂戴いたしましたカンパ等)は使用していません。あと趣味の団体には予算自体がありません(^^;。

今年の掲出車3両は、17日の増発運用車に発車順に充当していただきましたので、堺市内にて重点的に運用される事となりました。特に「ザビエコくん」は好評だったようで、記念写真を撮っておられるご家族連れも目にしました。花電車の代わりには遠い存在ですし、近くで見るとアラの目立つ代物ではありますが、堺まつりの賑わいに多少なりとも参加できていたのでありましたら、望外の幸せでございます。

本年のマーク、レイアウト的には改善の余地も多々ありますが(左半がヘビーめですねぇ(^^;)、また機会をいただけるようでしたら、いろいろと考えてみたいと思います。ご意見、ご感想など、お聞かせいただけましたら幸甚に存じます。
(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0237】堺まつり2010(1)増発と地上集札

17日、堺まつりに伴う増発運転が行われました。写真主体に。

M000a
2010年10月 花田口-大小路

朝方2本から始まった増発電車。折り返しの上りは、ふとん太鼓を市民会館を迎えに行く人手を満載して宿院に到着しました。この後、本格的に増発が開始され、大道筋で電車が行き交います。

Z001
Z002
2010年10月 大小路

大小路上りでは地上集札を実施。石津、東湊方面から多数の乗客を運んできます。上り到着が主体なのが堺まつりの特長でしょう。下りは中扉に補助が出ます。この他花田口ほか主要電停に、阪堺の社員さんがフォローに出ておられる姿が見られました。

Z003
2010年10月 大小路

午後、パレードの進行に合わせて利用がピークを迎えたようです。時間帯によっては相当混雑した電車も出ていたようですが、増発電車がちょうど良いリリーフになっていた感じです。6分ヘッドなので続行車への案内も容易ですし、やはり電車は頻発運転が良いなぁと実感します。

Z004
2010年10月 大小路

地上集札は16時まで実施。今年はパレードの行程が早かった事もあり、来場客は段階的に帰宅の途についたようです。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

2010/10/19

【0236】164号:一般営業スタート

既報の通り18日から、V塗装復元された164号の一般運用が始まりました。

夕方から沿線に出ますと、阪堺線大阪側(恵美須町-我孫子道)のシャトル運転に入っているのを目撃。

V001
2010年10月 聖天坂

住吉交差等ではカメラを構えるファンの方の姿も見られました。時間が進むに従い、下校途中の高校生の方とか、スーツの社会人の方なども参戦されてきました。平日ですが注目度は高かったようです。
17時台には浜寺駅前行きに充当され、164号は堺市内にも姿を見せました。

V002
2010年10月 浜寺駅前

日没後の車内では録音をされている方も見かけました。161形の音も貴重なものとなっていますが、ここ数年、なかなか稼働日を特定できない事もありますので、こうして確実に運用されている事が明らかにされますと、遠方の方は来訪しやすいのだろうと思います。

V003
2010年10月 帝塚山4丁目
折り返しは上町線へ。夕方の運用に入るのは今シーズン初でしょうか。帰宅時に利用されるお客さんも多数居られましたが、「この電車、久しぶりやな」とか「窓の開く電車はええなぁ」等との感想が聞かれました。なんとなくではありましょうが、161形の存在を意識されている方は意外と多いようです。

浜寺へもう一回入ったあと、21時台の上町線で入庫したのではないかと思います。安立町の先輩にメールしますと「ほな164に乗って帰るわぁ」と(たぶん天王寺駅前2125発)。
注目の初日、Vラインは元気に走っていたようです。詳細な運用はわかりませんが、とりあえず速報まで。今後もできるだけ追っかけてみたいと思います。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

2010/10/17

【0235】堺まつり:17日は増発

16日から堺まつりが開催中。17日は大小路でパレードが行われます(11時スタート予定)。
阪堺電車は午前から、堺市内区間で増発を実施します。

Z001
2010年10月 東湊

下り我孫子道発0920から【臨】2本挿入。折り返し浜寺駅前0951発~1015発となりますので、これは上り対応でしょう。
続いて我孫子道発1008から本格的に【臨】が入り、夕方1708発まで増発が続きます。上りは浜寺駅前1039発~1739発になり、この間、都合6分ヘッドで電車が上下します。
増発車は、普段上り線では見られない「あびこ道」表示で走行しますので、ファンの方にも是非ご注目いただきたく思います。

午後には早い時間から、市民会館に向かうふとん太鼓の姿が見られました。明日の好天を祈ります。

Z002_2  
2010年10月 御陵前
左が石津、右が西湊

(社)堺観光コンベンション協会様サイト>第37回堺まつり>大パレード
http://www.sakai-tcb.or.jp/sakaimatsuri2010/profile_a/index.html

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0234】美麗! 復刻塗装164号

先日、趣味の集まりで貸切電車を企画しました。幸運にも話題の164号電車(【0228】参照)を充当していただけました。

N001
2010年10月 車両区(許可を得て撮影)

想像以上に綺麗に仕上がっています。Vラインは本当に感激しました。

今回の乗車会、元々の趣旨は上町連絡線の電化100周年(【0221】参照)だったのですが、ストライクの10月1日は平日なので見送り(実は私の誕生日だったりするので意欲はあったのですが、流石に一人で貸切するガッツは無い(^^;)となり、直近の週末は荒川車庫の日なのでアウトという事で連休になっていたものです。車両はとりあえず161形を希望していたのですけど、丁度月初に164号が出場した事で実現と相成りました。幸運とご高配に感謝しきりです。
当日の模様を、写真主体でお伝えいたします。

N002
2010年10月 神ノ木
という事で今回も上町線コースからスタート。マークは153号と306号にしました。

N003
2010年10月 綾ノ町
Vラインのマークは急遽作成(^^;。164号の他、85年仕様の167号も配しています。

N004
2010年10月 綾ノ町
折り返しの上り。完全な逆光なんですが、この大道筋の雰囲気は結構好きです

N005
2010年10月 住吉
貸切終了時。薄暮状態です。この塗装のイメージとしては、フラットな光線での撮影時の方がより近いのかも知れません

今回の貸切も、北海道から九州まで多くの方が参加して下さいました。先の堺市議会での補正予算(阪堺線支援策)承認が全会一致であった事を讃える声が多く聞かれたのが印象に残っています。企画段階では微妙な時期だなぁと内心思っていたのですけど、とりあえずは前向きな雰囲気の中で乗車会を楽しむ事ができてホッとしています。この一年、色んな事があり、色んな事を言われた堺市方面でありましたが、更に色んな事があっての現在、外からの視線も変わって来ているのかな、と感じています。

阪堺電車の今回の企画についても、その意欲を賞賛する声が多数聞かれました。普段は割合辛口の先輩方からも「阪堺電車が急におもしろくなった 通い詰めることになりそう どうせ何がしかの色を塗らんならんのやから、人を呼べる色を選んで塗るのはええこと」等とのコメントを頂戴しています。この日お越し下さった方の中にも、前日の某撮影地での会話から「164が出るなら行く」と急遽参加を決められた方が何人もいらっしゃいました。
バタバタしつつ、いろんな偶然にも恵まれての貸切運転でしたが、ともあれ楽しく一日を過す事ができ、感謝の念に堪えません。当日ご参加、ご協力いただきました皆様、沿線でお会いした方々と、ご高配賜りました阪堺電気軌道の皆様に、厚く御礼申し上げます。

週明けから、いよいよ164号は一般運用に入ります。多くの方に、美しく甦ったV字塗装を、記録と記憶に残しておいていただきたいと思います。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (1)

【0233】「住吉さん」特別展 大阪市立美術館

表題の特別展が、大阪市立美術館で開催されています。サブタイトルは「これぞ、すみよしパワー! 住吉大社1800年の歴史と美術」です。
阪堺電車でもポスターの掲示が行われていますが、「大阪市立美術館・住吉大社へは阪堺電車または南海電鉄で!」の文字があるところに注目したいところです。どちらで用意されたポスターなのかは不明ですが、有り難いバックアップです。

B001
B002
2010年10月 南霞町

期間は11月28日まで。どうぞ阪堺電車でお運び下さい。また関連セミナーは近畿各地で開催されるようです。もちろん堺でも実施されます。

住吉さん特別展 公式サイト様
http://sumiyoshi.exh.jp/outline.html

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »