« 2010年10月3日 - 2010年10月9日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »

2010年10月10日 - 2010年10月16日

2010/10/16

【0232】「すみ博」チン電写真展示&小さなサプライズ

10月9日~11日の3日間、第4回すみよし博覧会(すみ博)が開催されました。阪堺電車では11日までマーク掲出されています(【0210】参照)。

S001_2 
2010年10月 我孫子道

神ノ木のギャラリー「ふう」様では、今年も写真展「ちん電のある風景」が開催されました。

竹山建築設計事務所様>長屋ギャラリーふう
http://www.ne.jp/asahi/takeyama/a.a/gallery/index.html

S002
S003

阪堺電車を印象的に捉えた作品が多数展示され、しばし目を奪われました。沿線でよくお会いするファンの方のお名前もあり、先日の貸切電車(【0209】)の様子等も紹介されていました。特に気になったのは小学生の方の作品で、コレがもう、むちゃくちゃコンテ上手いという・・。お父様がフォトグラファーとの事で得心したのですが、正に栴檀は双葉より・・・でした。これからも新鮮な目で、チン電を見続けてほしいなぁと思います。

S004

そんなこんなで時間を過していると、奥の方から、どっかで聞いたような声が(謎)。
そーっと覗くと、そこにはこんな光景が・・・。

堺市役所様サイト>市長動静(10月10日の4番目!)
http://www.city.sakai.lg.jp/mayor/dousei_topics.html

うわっ、ナマ市長やん! そこで思わず口にしたのが
「し・市長、ご親戚でしたか」

もちろん違うかったんですが。
というか、いったい何をしゃべってんねんなオレ(^^;;。
もしも市長にお会いしたら、お伝えしたい事がたくさんあった筈なんですが(^^;。少なくともこんな事聞いてる場合じゃないんですが(^^;。人間、こういう時は何も言えないもんですねぇ・・・。
私がアタフタしてる間に、市長は館長さんと「すみ博」巡回に出かけられてしまいました。

そんなこんなで惜しい事をしたのかも知れませんが、連休の間にも阪堺電車に関心を持たれ、沿線の地域イベントに足を運んでおられるシーンを目にする事ができたのは、ちょっと嬉しい出来事でありました。

「ちん電のある風景」写真展は、今後も継続されるそうです。館長さんにもお声を掛けていただきましたので、周囲の阪堺ファンの人と共に、私もいろいろと検討させていただきたい等と考えています。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0231】13日:交通量調査実施

10月13日、大都市交通センサスの交通量調査が実施されていました。

C001
2010年10月 安立町

今回の調査票の設問は下記の通り
○乗車目的
 通勤
 通学
 ビジネス
 買い物
 観光・レジャー
 その他
○年齢
 65歳以上
○乗車券
 現金
 回数券
 定期券
 その他
○居住地
 堺市内
 大阪市内
 その他
○乗換駅
 住吉
 我孫子道

朝と晩に遭遇。調査方法は従来同様ですが、今回はお客さんも概ね、普段以上に調査に協力的だったようで「今度のコレは大事やからなぁ」等と言っている方も見受けられました。集計の結果が気になりますが、少しでも前回から増えているように、そして有効に活用されるようにと願っております。

また堺市を含む京阪神都市圏の府県、政令市では、10~11月に「近畿圏交通実態調査(パーソントリップ調査)を実施しています。府県、政令市では無作為抽出された世帯が対象となっているようですが、ネットでの自主参加も可能となっています。抽出世帯ではなかったけれど、日頃の阪堺電車利用をアピールしたいという方は、どうぞご参加下さい(^^)。併せてご参考まで。

京阪神都市圏交通計画協議会様サイト>近畿圏交通実態調査
http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/pt/info/top.php

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0230】大毎広告 阪堺電車企画

11日の朝刊に、うれしい企画広告が出ていました。

「阪堺電車に乗ろう!」

Daimai
毎日新聞大阪本社 2010年10月11日付朝刊 14版25面
(解像度調整していますが、問題ありましたら対応いたします)

紙面下半分に、沿線案内を兼ねて大々的なPRがなされています。電車は165、170、172、505、607が登場しています。阪堺電気軌道も取材協力されているようで、電車ストラップのプレゼント(10名)も実施されていました。
企画に応じられた広告スポンサーのご芳名は下記の通り(^^)

美々卯さん(堺店、箕面店)
http://www.mimiu.co.jp/mimiu/shop/kansai/sakai/sakai.html
堺まつり=(社)堺観光コンベンション協会さん=
http://www.sakai-tcb.or.jp/sakaimatsuri2010/
和歌山カップジュニアサッカー大会=ニチレクさん=
http://www.nichireku.com/se/bosyu/wakayama.html
磯じまんさん
http://www.isojiman.co.jp/

この他、刃物ミュージアム、山口家住宅、浜寺公園の案内も記されています。
偶然目にした企画でしたが、いろんな方面から、阪堺電車の魅力についてのアプローチがあるようです。今後もまた、企画していただきたいものです。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0229】NHKてっぱん 阪堺電車が続々登場

NHKの朝ドラ「てっぱん」(【0215】既報)、ヒロインのあかりちゃんの大阪での活躍が始まっており、阪堺電車もしばしば登場しています。全部は見れていないのですが、11日には164号(標準色当時)が出演。また今週には607号が一瞬映ったり、161形の車内が長時間使用されたりと、見逃せない展開が続いています。

NHKのサイトでも大阪ロケの模様が紹介されており、地上ロケ地のメインの一つは帝塚山4丁目のようです。

NHKオンライン様サイト>てっぱん大阪ロケ>3
http://www9.nhk.or.jp/teppan/topics/07_loca/p3.html

私は安田成美さんがお元気そうなのが嬉しかったりする世代ですが(^^;、ドラマ的には富司純子さんの好演が光るなぁと思って見ています。阪堺電車の沿線というと、外から見てわかりやすい大阪のイメージが強いようで、それはそれでセールスポイントなのだと思いますが、実際はもう少し落ち着いているというか、歴史を感じさせる町並みの中で、芯が強くて品のある文化が息づいていると感じています。「すみ博」の界隈などを思い浮かべていただくと、納得いただける向きもあろうかと・・・。「初音おばあちゃん」と周辺の方には、そういった空気感を、阪堺電車の姿と共に、全国に発信してもらいたいなぁと思ったりしています。そんな思いも含め「てっぱん」には今後も注目していきたいと思います。

T001
2007年5月 帝塚山4丁目

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

« 2010年10月3日 - 2010年10月9日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »