« 2010年9月5日 - 2010年9月11日 | トップページ | 2010年9月26日 - 2010年10月2日 »

2010年9月19日 - 2010年9月25日

2010/09/24

【0211】塚西で落語会 WGグッズも頒布

塚西で9月26日、落語会が開催されます。

V001
2010年9月 南霞町

塚西電停前の壽光寺さんが、このたび新会館「じゅげむ」を新築され、コケラ落とし公演「彼岸寄席SP」を開催される事になったものです。告知のポスターは、阪堺線の電停にも掲出されています。
==================
9月26日 16時開演
出 演:林家染二
    桂文三
    笑福亭喬若
三味線:寺西美紀
ゲスト:林家染丸
http://www.nunojiusagi.com/rakugokai.html
==================
今回の落語会は前売完売でご同慶の至りです。「じゅげむ」さんでは、今後も様々なイベントを企画されているとの事です。沿線の貴重な文化拠点として、そのご活躍に大いに期待したいと思います。

また壽光寺さんでは、平素から私共ワーキングのご活動にもご理解を賜っており、今回の「彼岸寄席SP」にて、ワーキング作成のグッズ頒布をさせていただける事になりました。ご住職には厚く御礼申し上げます。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0210】すみよし博覧会:ヘッドマーク掲出中

第4回目を迎える「すみ博」すみよし博覧会。開催を前に、阪堺電車にもヘッドマークが掲出されています。
マークは先週末位から取付開始されており、701形、601形10両程度に実施されているようです。

M001
2010年9月 我孫子道

M002
2010年9月 綾ノ町

住吉界隈も動き出したと、立ち上がりから注目されていた「すみ博」。年々充実した内容になっている気がします。今年は「磯歯津路」こと住吉街道もテーマの一つになっているようです。時期は年によって変動があったようですが、今年は堺まつりの前週、10月9日~11日となりました。定着してくれると、沿線コラボに新たな可能性が生れるかも知れません。
気候のいい時期ですし、どうぞチン電でお越しください。

住吉区役所様サイト>まちづくり>すみ博2010開催します!
http://www.city.osaka.lg.jp/sumiyoshi/page/0000091303.html

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0209】166号貸切運転

その9月20日、お世話になっている趣味団体の行事にて166号を貸切運転させていただきました。写真主体で簡単にご紹介します。

C001

2010年9月 神ノ木

主題は上町線の110周年でしたので、住吉公園からスタート

C002
2010年9月 阿倍野-松虫

参加者には、北海道からご夫婦でお越し下さった方もいらっしゃいました

C003
2010年9月 高須神社-綾ノ町

カーブを抜けて大道筋へ

C004
2010年9月 御陵前-東湊
前日までは船待神社のお祭りがありました

C005
2010年9月 綾ノ町
うす曇りでしたので、午後の上りも撮影できました

C006
2010年9月 住吉交叉

110周年の公式行事は難しそうな状況の中、何かできる事はないかなぁと思っての企画でしたが、全国から多くの方がご賛同下さり、楽しい時間を過す事ができました。
ご参加、ご協力いただきました皆様、ご高配賜りました阪堺電気軌道の皆様に、厚く御礼申し上げます。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0208】黄緑の雲電車も復活! 166号塗替

166号が塗装回帰を迎えて出場、待望の黄緑の雲電車が復活しました!
20日の貸切から運用に就き、22日には朝出庫でも本線に出ていたようです。
今回の塗装復元では、鮮やかなグリーンの色調が見事に再現されており、先年から導入された耐候塗料とも相まって、デビュー当時のイメージを充分に伝えてくれるものになっています。

P001
2010年9月 車両区
(画像の無断転載はお断りします)

雲形塗装は1976年7月、上町線のワンマン化実施を期、立石電機の広告電車として導入されたものでした。【0182】でも触れましたが、基調色はオレンジ、グリーン、ブルーの3色があり、オレンジは501形と351形グリーンは161形ワンマン&ツーメン対応車ブルーは161形と301形のワンマン車が対象となっていました。

記述に誤りがありましたので訂正しています。Tatsumi様、ご教示ありがとうございました(K生@0928)

爽やかな意匠は当時大いに話題を呼び、マスコミでも盛んに紹介されました。沿線の女子学生が大騒ぎして、好みの色の電車を待っていた話は語り草となっています。

軌道線分離後、個別広告の充実に伴い雲形塗装は順次解消されました。メモによると166号は1986年秋に広告塗替を実施しており、黄緑色のラストは1987年春の163号塗替時となっています。
阪堺電車のイメージとして定着していた雲形塗装は復活の要望も強く、保存車搬出時のお化粧としてしばしば実施された他、近年になり501形(オレンジ)、351形(ブルー)で相次いで実現しましたが、グリーンの雲は出番が回ってきませんでした。今回の復活は実に23年振りで、平成年間に入ってからは初という事になります。

P002
1981年7月 石津-船尾(C#165)
(画像の無断転載はお断りします)
※係留漁船の方の許可を得て撮影。現在は同じ地点からの撮影は不可能と思われます。

先月の501号の時も感じましたが、定期的なリペイントにあたって少しでも話題を提供しようとする最近の阪堺電気軌道の姿勢は、もっと高く評価されても良いのではないかと思います。復元塗装が行えるというのは、裏を返せば広告スポンサーが付いていない事になりますし、耐候塗料の導入も塗装回帰が延びているから・・・となる訳ですし。

車体広告の解消が相次いできたのは1990年代の末で、阪堺電車の経営問題が話題となってきた時期とも軌を一にしていますので、非スポンサー車の増加を手放しで喜んでばかりもいられませんが、地道な努力が実を結ぶよう、改めて強く願うものです。

涼しくなれば日中の運用も増えると思いますので、バリエーションの増えた161形に、沿線で注目していただきたいと思います。
今年の正月輸送では出庫が見られず、去就さえ心配されていた166号でしたが、綺麗になって出てきてくれました。今後も活躍が期待できそうで一安心という方も多いのではないでしょうか。阪堺線の路線についても、同じ思いを持てれば嬉しいところですが・・・。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (2)

【0207】上町線:開業110周年

9月20日、上町線の前身となる大阪馬車鉄道の開業から110周年を迎えました
馬車鉄道は1900年(明治33年)9月20日に天王寺-東天下茶屋間を開通させ、以降路線延長を行い住吉に到達、2度の改組(→大阪電車鉄道→浪速電車軌道)を経て南海鉄道と合併、1910年10月から南海上町連絡線として電車運転を開始しています。
南海軌道線→阪堺電気軌道では、この1900年を軌道線の端緒としていますので、阪堺電車としても開業110周年という事になります。まずは、おめでとうございます。

B001
馬車鉄道路線図(全線開通時)国立公文書館資料
(画像の無断転載はお断りします)

100周年の際(2000年9月)には盛大なイベントが行われましたので、今回も同様の行事を期待していた方もおられましょうが、流石に今年は難しかった事と思います。何せ存廃論議の真っ最中な9月です。数ヶ月でもずれていればまた、という事もありましょうが、今回はあまりにストライク過ぎます(^^;。イベント見送りに関してもいろんな意見が出るのかも知れませんが、とりあえず自分が当事者だったらと仮定して、一度考えてみていただきたいところです。そして阪堺電車に関するここ数年の動向とか、波紋の大きさ等にも思いを巡らせていただければ、と思います。

なんとかこの秋を凌げば、光明が見えてくるのかな、とは思います。2011年は軌道線の開業111周年で、数字としての面白さは110周年に比肩するものがありますし、阪堺線に関しては、恵美須町-市之町開通から100周年のエポックを迎える事となります。

いろんな思いで、今年の開業記念日を迎えた人がいると思います。一年後には前向きな気持ちで、より華やかなイベントを実現できればいいなと願っています。9月も残すところ、あと一週間となりました。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0206】東京都電とのコラボキャンペーン続報

東京都電とのコラボ活動、9月に入っても継続されています。
今月掲出されているのは「路面の休日」バージョンで、阪堺南海の「堺住吉まん福チケット」と「都営まるごときっぷ」のPRが行われています。

R001
2010年9月 C#709

意匠はご覧の通りで、ローマの休日がモチーフのようで、非常に凝ったデザインです。都電の車内でも掲出されていると聞いていますので、10月3日まで出ていれば、是非見てこようと思います。

コラボ活動、夏のキャンペーンについてのご紹介が抜けていたようですので、ここで併せて。
7月から実施されていたのは「見知らんガイド」。元ネタはミシュランでしょうか(^^;。この時のPR対象は南海の「大阪出張きっぷ」と「東京トラベル1DAYパス」でした。冊子はなかなか豪華な装丁で、表紙には「東京都交通局と南海電鉄がお勧めする 見知らん街の沿線ガイドブック」とあります。 【0089】でお伝えしました都交リリースによると、配布部数は東京都交通局10万部、南海電鉄2万部、阪堺電車5千部だったようで、都電の車内ラックにも常備され好評を博していました。

R002
2010年7月 東京都電7511号車内

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0205】東京都電で今年もイベント 10月3日

東京都電「荒川線の日」に際し、今年も阪堺電車は、南海と共に東京へ遠征します。

東京都交通局様サイト
「荒川線の日」を記念してイベント開催とオリジナルグッズの発売を行います!
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2010/tdn_p_201009145_h.html

10月3日の10:00~13:00。会場はおなじみの荒川車庫です。内容は下記

・阪堺塗装7511号や、6086号保存車の撮影会を実施します。
・南海&阪堺によるクイズ大会(@おもいで広場)
・南海&阪堺オリジナルグッズ、沿線商店街等による物品販売
・グッズ購入者(1000円以上 先着150組)にオリジナル新聞プレゼント

・車庫見学会
・都電グッズの販売
・7504号車内で切り絵作品展示(稲葉祐吉先生)
・太鼓演奏(農芸高校)

2008年から始まった東京都電とのコラボ、実績については【0090】でもお伝えした通りですが、いよいよ定着した感があります。今秋の阪堺線に関しては特に注目の度合が高かった事と思いますし、いろいろな難題もあったのだろうと思いますが、継続させて下さった関係者の努力には頭が下がる思いです。

今年も行こうかなと検討中です。首都圏の皆様、お会いできましたらどうぞよろしく。いいご報告ができればいいのですけど・・・。

T001
2010年7月 東京都電荒川車庫

T002
2010年7月 東京都電7511号車内

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

« 2010年9月5日 - 2010年9月11日 | トップページ | 2010年9月26日 - 2010年10月2日 »