« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月16日 - 2010年5月22日 »

2010年5月9日 - 2010年5月15日

2010/05/15

【0090】東京都交通局とのコラボレーションについて

東京都交通局と南海グループのコラボレーションは今回が初めてではなく、既に3年間の実績を有しています。趣旨としては下記のようにリリースに記載されています。

「東京タワーと通天閣(設計者が同じ兄弟タワー)、浅草寺と住吉大社など、全国的に有名な観光名所や寺社仏閣が沿線にあることや、ともに都心から空港へのアクセスを担っていること、路面電車(都電荒川線・阪堺電車)を運行していることなど、多くの共通点を有しています。そのため、コラボレーションポスター「東西駅前自慢相撲」など、共同での旅客誘致活動を平成20年から継続して実施しています。」


「」内 東京都交通局リリース(201005144)より引用

端緒となったのは2008年秋の「東西駅前自慢相撲キャンペーン~TOKYOSAKA~」でした。パンフ、ポスターで大々的に展開されましたので、ご記憶の方もお出でかと思います。同年11月には都電荒川車庫において「大阪観光名所・南海電鉄PR展」が開催、この時は縁あって、私の撮影した阪堺電車の写真を展示していただける事になりましたので、恐る恐る状況視察に訪問したのですが、想像以上の盛り上がりで驚かされたのを覚えています。都電の電車にもキャンペーンのヘッドマークが掲出され、意外なところで見る南海のCI章をしげしげと眺めたものでした。

08001_2

2008年11月 東京都電 荒川車庫前
都電8500形に掲出された「南海 東京巡業」マーク
(画像の無断転載はお断りします)

08002_2
2008年11月 東京都電 荒川車庫前
エンゼル堺のお嬢さんと共に入場するビリケンさん
(画像の無断転載はお断りします)

08003

2008年11月 東京都電 荒川車庫前
拙作は30点ほど展示していただきました
(画像の無断転載はお断りします)

2009年9月には「荒川線の日2009」記念イベントに南海&阪堺電車が出展。今回も堺市の観光商工団体やエンゼル堺のお嬢さんが参加され沿線アピールを実施。来場者に好評を博していました。都電乗客の方には、事前にイベントを知らなくても、電停の放送等で行事の存在を知り下車、来訪される方も多く、そのフットワークの良さにも感心したものです。この時は前年の実績もあってか、交通局関係者の方々にも暖かくご歓待いただき、大きく貼りだされたPOPや、南海ホークスを模した現場の方の作業ヘルメット等は特に印象に残っています。

09002_2
インタビューを受ける阪堺の営業課員さん
2009年9月 東京都電 荒川車庫前
(画像の無断転載はお断りします)

今回のカラー交換も、一連のイベントの積み重ねの中で実現したものだと思います。中央から見れば一地方の私鉄である南海阪堺が、東京都との信頼関係を構築するには、並大抵でない努力が必要であった事は想像に難くありません。事業者のPRが足りない等と簡単に意見される人も一部には居るようですが、南海阪堺も地道に活動されていて、そして相応の成果を挙げている事にも、少し思いを馳せていただきたく思います。

ともあれ東京都交通局が、阪堺電車及び、堺市をはじめとする沿線の町の応援をして下さっているという事実がここにあります。地元でできない理由は全くありません。堺市だけでなく大阪市、大阪府の方々にも、是非ご一考いただきたいところです。

東京都交通局様サイト > ニュース・イベント > ニュース
【報道発表】「東西駅前自慢相撲」キャンペーンを実施!(2008年9月10日)
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2008/sub_p_200809102_h.html
【報道発表】東西駅前自慢相撲 ?南海電鉄部屋 東京巡業?(2008年10月8日)
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2008/tdn_p_200810081_h.html
【報道発表】「荒川線の日2009」記念イベントを開催します。(2009年9月10日)
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2009/tdn_p_200909101_h.html
【報道発表】「2010路面電車の日」記念イベントを開催します。(2010年5月14日)
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2010/tdn_p_201005143_h.html
【報道発表】都電荒川線に阪堺カラーの、阪堺電車に都電カラーの路面電車が走ります。(2010年5月14日)
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2010/tdn_p_201005144_h.html

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0089】501形を都電色に! 都電では阪堺電車カラーを運転

夢の様な企画が実現する事になりました。
阪堺・南海と東京都交通局では、かねてから共同キャンペーンを実施していますが、今回は双方オリジナルのレトロ塗装を相手方の電車に実施、沿線を走り回る事になりました。
リリースによれば、それぞれの沿線のさらなる活性化を目的とした「PR相互乗り入れ」との位置付けでの企画の様です。カラー交換は東京都交通局、阪堺電車共に初めてとなります。

阪堺電車では501形に東京都電旧塗装(クリームに赤帯)、荒川線では7500形に南海軌道線旧塗装(濃緑、窓扉ニス風)を実施するとの事です。車番は不明ですが、塗装回帰からみて501か502ではないかと思います。

都電の旧塗装というと、和製PCC車5500形のイメージが鮮烈です。同世代の501形には、かなり似合うのではないかと予想しています。知人の都電ファンは、既に相当盛り上がっていらっしゃいます(^^)。
阪堺電車カラーの電車が都内を走るのも興味深いところです。都電ネタは地元でも何かと報道されている様子ですので、今回も話題を呼んでくれる事でしょう。都内にお住まいの関西出身の方にも関心を持っていただけるのではないかと思いますし、あわせて阪堺電車が大ピンチを迎えている事にも気付いていただければ、と思います。

カラー交換実施車の運行期間は、阪堺電車(501形)は6月6日から2年程度、都電(7500形)は同日から来年の3月頃までの予定となっています。阪堺は通常の塗装回帰まで行くようですが、都電は年度末位までの様ですので、新車代替となる車が対象となっているのかも知れません。

東京都交通局、阪堺電車共に6月6日、「路面電車の日」のイベントにおいて「荒川線・阪堺電車『PR相互乗り入れ』開始セレモニー」が行われるようです。
各社局で発売されている企画乗車券を紹介するコラボレーション車内吊りの掲出も実施との事です。7月には大阪出張きっぷ(南海)&東京トラベル1DAYパス(都交)、9月にはまん福チケット(南海・阪堺)&都営まるごときっぷ(都交)が対象となっています。また沿線PRパンフ配布も実施されます。阪堺電車と都電荒川線を中心にした内容との事です。阪堺電車を扱ったパンフが、都内で10万部配布されるというのは心強い限りです(^^)。

阪堺電気軌道 南海電気鉄道 東京都交通局 3社局連名リリース
PR相互乗り入れ開始について(PDF/645KB)
http://www.hankai.co.jp/topics/pdf/100514_2.pdf(阪堺)
http://www.nankai.co.jp/company/news/pdf/100514.pdf(南海)
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2010/tdn_p_201005144_h.html(都交)

501test

早速やってみました(^^;。非常に馴染んでいるようです。

(画像の無断転載はお断りします。当画像は作成者(管理人K生)のイメージであり実際の計画とは関係ありません。事業者様、その他へのお問合せはご遠慮下さい)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (1)

【0088】「路面電車まつり」イベント直通電車を161形で運転

今回はイベント会場までの直通電車も運転されます。161形使用です。
恵美須町発と天王寺駅前発の2本設定されており、前者が「ビリケン号」としてビリケンさんが乗車、後者は「はんかいくん号」として斎藤雪乃さんが乗車との事です。

ダイヤは下記の通り
①ビリケン号
恵美須町 09:38 → 我孫子道(車庫)09:58
②はんかいくん号
天王寺駅前 09:37 → 我孫子道(車庫)09:57

募集人員は各50(合計100)人、事前申込の上抽選。当日有効の「堺・住吉まん福チケット」または「てくてくきっぷ」を持参が条件です。乗車当選者には「I LOVE チン電」キャンペーンの特製うちわがプレゼントされます。募集要項は阪堺電車サイトをご参照下さい。

南海千代田工場等の公開時等には直通電車が運転されていますが、阪堺では今回が初の試みとなります。6月に入ると出庫機会の減る161形ですので、ご希望の方は是非どうぞ。撮影される方も多いと思いますが、どうぞ安全には充分気をつけて下さい(^^)。

阪堺電気軌道様サイト>特別臨時電車で電車まつりへ行こう!(PDF/96KB)
http://www.hankai.co.jp/topics/pdf/100514_3.pdf

C164
2010年3月 東湊

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0087】6月6日「路面電車まつり」詳細発表

第12回「路面電車まつり」の詳細がリリースされました。

日時:平成22年6月6日(日) 10時~15時
場所:あびこ道車庫
雨天決行(荒天中止)

内容は下記の通りです。
・車庫、車両見学
・ミニSL体験乗車
・運転シミュレーション
・模型電車展示走行コーナー
・グッズ販売
・「I LOVE チン電」オリジナルTシャツが当たる抽選会
・東京都交通局・阪堺電車・南海電鉄共同企画
・臨時直通電車(あびこ道車庫行き)を運行(2両)
・路面電車写真パネル展示
・○×クイズ大会(13:00~14:00)
・キャラクターショー (11:45~12:45)
・チビッコ広場&ゲームコーナー(一部有料・景品付)
・記念写真コーナー(有料)
・会場内に飲食コーナー

「I LOVE チン電」キャンペーンに併せ、阪堺電車グッズ購入者には特製うちわがプレゼントされます。また各ブース300円毎の購入につき1枚、オリジナルTシャツが当たる抽選券(3000枚)が配布されるとの事です。デトでのイベントは、斉藤雪乃さんが司会進行されるようです。斉藤雪乃さんは先般の、高野線「天空」イベントでも活躍されています。

昨年はインフルエンザ渦で中止となってしまいましたので、2年ぶりの開催となる「路面電車まつり」。例年以上に盛りだくさんの内容になっており、盛況が予想されます。
臨時直通電車、東京都交とのコラボについては後述します。またパネル展示に関しては、当ワーキング、及び路面電車同好会関西支部でも参加させていただく予定となっておりますので、詳細固まり次第ご報告させていただきます。

阪堺電気軌道様サイト
http://www.hankai.co.jp/topics/pdf/100514.pdf

斉藤雪乃さん公式ブログ
http://ameblo.jp/yukino-maimu/

M04
2004年6月 車両区

M08
2008年6月 我孫子道

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

2010/05/14

【0086】堺市、市民提案(概要)を発表

12日に堺市長会見が開催され、先の阪堺線活性化提案についても触れられたようです。

堺市役所様サイト>市長記者会見>5月12日
阪堺線の活性化策に関する提案募集の結果について(動画)
http://ch.yahoo.co.jp/sakai/index.php?itemid=101

阪堺線の件は会見冒頭で紹介。6月末には市としての活性化案を示すと発表されました。この中で市長ご自身のご発言で「LRT等による新線の建設 阪堺線との連携」といった項目が紹介された事には注目したいものです。市長の柔軟さと明晰さの片鱗を見た思いがします。
記者の方との質疑は、他の話題が中心となっていましたが、最後に出された質問で阪堺線の話題が扱われました。堺市全域の中で見た場合、路線(と沿線)の地理的な偏りは避けがたい面があり、市長も苦慮されている風に以前は感じていたものですが、ここでも少し風向きが変わったのかな、という雰囲気を感じました。
沿線だけの問題と片付けられるのかとハラハラしながら見ていた会見動画ですが、ラスト70秒位の部分、観れる環境にある方は是非ご覧下さい。ここでの市長のご見解に、私は光明を見出したい気がします。提案は実際に市長の目に届いているようです。使えるプランもあったようです。

もともと堺全体、というか周辺地域も含めた町のあり方、交通体系を考える中で、阪堺線をどう位置付けるのか、というのが事の本質でしょうし、この点に気付いていただければ、あとは自然に進化されていく市長ではないかと思います。ちょっと希望が出てきたかな、113名の中の一人として、提案を出して良かったかなと思ったりしているのですが、皆様は如何お感じでしょうか?

提案概要は下記で報道発表されています。みんな思う事は大体同じなんだな、と(^^)。
こちらについては、詳細が出次第また追々。

堺市ホーム>広報部>報道提供資料>平成22年5月
阪堺線の活性化策に関する提案募集の結果について(PDF 30KB)
http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_koho/h22_05.html

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0085】車内演劇「チンチン電車と女学生」5月29、30日

今月末の週末、阪堺電車の車内で演劇が行われます。

「チンチン電車と女学生」という書籍をご存知の方も多い事と思います。戦時中の広島で、市内電車の運転士に動員された女子学生さんの模様が描かれた作品で、発表直後、大きな話題を呼んだものです。原作は私も読みましたが、読後感には形容し難いものがあった事を覚えています。この作品を原作とし、モケレンベンベ・プロジェクトさんが演劇を行われるとの事です。
この公演は全国8都市の路面電車(公演順に東京・大阪・鹿児島・高知・豊橋・札幌・広島・長崎)で開催。阪堺電車は5月29、30の両日、各2回(合計4回)の公演が行われるそうです。時刻は天王寺駅前11:00と15:00となっています。

演劇:阪堺電車内で原爆投下時の女学生描く 29、30両日に計4公演
毎日新聞大阪本社 2010年5月12日付朝刊14版21面
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20100512ddlk27040340000c.html

MOKELE MBE MBE様サイト
http://www.geocities.jp/mokeleoik/momonomi2010_02.html
2010年は『桃の実』(再々演)を全国8ヶ所の路面電車内で公演します。

日本評論社様サイト
チンチン電車と女学生 1945年8月6日・ヒロシマ
http://www.nippyo.co.jp/book/2624.html

651

広島電鉄 651号 1983年4月 猿猴橋町 
(画像の無断転載はお断りします)
広島電鉄で今も大切に使用されている被爆電車。製造は木南車両。堺で生れた車です。

広島電鉄様サイト>車両紹介>650形
http://www.hiroden.co.jp/train/sharyo/index.html

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (2)

【0084】交通基本法に関するご講演=三日月政務官(国交省)=

ご案内をいただきましたのでご紹介させていただきます。
都合が付けば行ってきたいと思います。
============================
講演 今、なぜ交通基本法制定?~LRTまちづくりへの活用について
講師:三日月 大造氏(国交省政務官)  
============================

枚方LRT推進会様の主催です。
5月16日(日)開催。当日13:30から同会の総会が実施され、続いて14:00からご講演(16:30まで)となるようです。参加費は無料。フランスの国内交通基本法を配布していただけるとの事です!

会場:枚方総合福祉会館ラポールひらかた
   京阪枚方市駅から徒歩5分
   枚方市新町2-1-5

枚方LRT推進会様サイト
http://www.techno-net.com/~lrt-hrkt/100516.pdf

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

2010/05/12

【0083】大道筋美化・成功御礼(3)

110
大小路
緑と白のツートンカラー。かなり進んできました。

110s
大小路
仕上げはプロの職人さんの手で。電車内の子供さんも注目しています。

111
大小路
阪堺電車の社長さんにも、グッズをお買い上げいただきました(^^)。
Tシャツ、缶バッジは各30程度頒布させていただきました。竹山市長にも着用していただいております。
残りは若干、路面電車サミットにも持参しようと思っていますので、全国の皆様、どうぞ富山でご協力下さい(^^)。
またワーキングへのカンパは9802円頂戴しました。大切に使わせていただきます。本当にありがとうございました。

112
大小路
集まったゴミ。前回の倍以上あります。この他に宿院でも回収しています。

113 
大小路
2日間にわたりご協力下さったプロの皆さん。ありがとうございました!
㈱ユウキ建装/(有)山崎塗装/㈱大井興業/岡本工務店/(有)タイアップセキュリティーの皆様です。

という事で、盛大に無事に、清掃&塗装を実施する事ができました。
準備から撤収に至るまで、ご参加、ご協力いただきました皆様に、厚く御礼申し上げます。
いただいたアンケートをチラッと見ますと、堺市や住吉方面の方はもとより、割に遠隔地(四条畷とか奈良とかを確認)からもご参加いただいていたようです。また公共交通存続活動の視点から、取材と併せて参加された学識者の方もお見えで、阪堺線に関心を寄せる方の幅広い事を実感させられました。当ブログをご覧の方、コメントをお寄せ下さった方もご参加くださっていたようです。ありがとうございます。また機会がありましたら、お話させていただきたく思います(^^)。

活動中、実にたくさんの方から阪堺線存続を願う声が聞かれ、私共も意を強くした次第です。ご参加下さいました竹山市長、市議会の先生方にも、この様子はしっかりと認識していただけたものと信じています。

堺市役所様サイト>市長の動静トピックス(5月9日)
http://www.city.sakai.lg.jp/mayor/dousei_topics.html

今回は、本当に多くの方に来ていただけました。もともと前回(150人)位は来て欲しいなぁと思っていたのですが、はるかに上回る規模になりました。控えめに言う当ワーキングですが、300人は発表しても良いだろうという事になりました。作業範囲が広かったもので、一同に会していただく事はできませんでしたが、数を競う活動ではありませんし、多数が一度に集合してしまうと混乱する場合もありますので、この点どうかご理解下さいませ。

スタッフも不慣れな活動でしたもので、いろいろと行き届かない点があったものと思いますが、どうかご寛恕の程。続いて地元の電停でも実施して欲しいとの声も頂戴しておりますので、鋭意検討して参りたいと思います。

写真は全て2010年5月撮影
(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0082】大道筋美化・成功御礼(2)

つづいて9日、いよいよ本番です。

101

102
大小路
スタッフS様が美しい掲示を作って下さいました。
参加者多数につき、清掃は御陵前~花田口間で実施できました。

103
大小路
開始少し前でこの盛況。当初100人強位かと思っていたのですが、10時以降も電車から沿線から、続々とご参加下さる方がお見えになりました。

104
大小路
開始直後の様子

105
大小路
報道の方も数社見えられました。TVはJ・COMさんです。

106
寺地町-宿院
阪堺電車の方々に警戒いただき、安心して作業ができました。
既にゴミもたくさん回収されております。

106s
宿院
手間のかかる柵の部分。丁寧に作業してくださっています

107
大小路
ご家族連れでのご参加も多数。大きくなっても覚えていてね(^^)。

109
花田口-宿院
こちらは上り方、ここでも非日常な光景が見られています。

108
大小路
BOYSEN社の環境配慮塗料【KNOxOUT】。無償提供いただきました。
本当にありがとうございます!

写真は全て2010年5月撮影
(画像の無断転載はお断りします)

| | コメント (0)

【0081】大道筋美化・成功御礼(1)

5月9日開催の沿線美化活動、無事終了いたしました。
ご参加、ご協力いただきました皆様、どうもありがとうございました。

状況を写真主体にお伝えします。

先立って7日、阪堺電気軌道の皆様の手で、電停の固定物(看板等)の撤去を行っていただき、翌8日、9時から下地処理に着手しました。
と書けば簡単なんですが、コレが結構たいへんでした(^^;。まず道路側カベに貼られた違法ビラ。不動産系、金融系、ピンク系etc・・・。前回の清掃時にも、できるだけ剥がしていたのですが、糊が強粘着なのでベトベトです。ひたすらヘラで擦るしかないという状態。どうにかならないものでしょうか。

続いてサビ落としに移行。ご覧の様な状態です。線路側、道路側とも、下部を中心に広がっています。

001
宿院(上り)

002
宿院(下り)
学生さんにも大活躍していただきました

003_2

宿院(下り)
ほぼビラ剥がし、サビ落としが済んだ状態。ここまでで既にお昼になっております(^^;。

004
大小路(下り)
大小路下り、宿院上りから下塗りに着手。職人さんが手際よく準備を進めて下さいました。

宿院(下り)
15時を回り、片側ホームの下塗りを完了。続いて大小路上り、宿院下りに移行。

005

宿院(下り)
日が傾いてきました。阪堺電車の方々は警戒を続けて下さっています。
私は道路警備を行っていたのですが、塗装組に回る事になりました。いざハケを持つと、これが想像以上に難しい。塗料をたくさん付けると垂れてくるし、少ないとスカスカになるし・・・。悪戦苦闘していたので画像はありません(^^;。

ようやく塗り終わり、撤収したのは18時半頃。明日もがんばろう!と言って解散。ここでも写真を撮り忘れたので、下のは翌朝(9時)の撮影です。

007

宿院(下り)
3の写真と比べていただくと、はっきり差が判ると思います。

写真は全て2010年5月撮影
(画像の無断転載はお断りします)

| | コメント (0)

« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月16日 - 2010年5月22日 »