« 【0300】南海ホークス貸切電車を運転! 南海国際旅行の快挙 | トップページ | 【0302】第2回沿線活性化フォーラム(1)基調講演と特別報告 »

2010/12/23

【0301】堺市:阪堺線支援策の具体案を発表!

12月22日の堺市長会見にて、来年からの具体的な「阪堺線利用者拡大策」が発表されました。

堺市長定例記者会見 2010年12月22日
「阪堺線の利用者拡大策」の実施について
http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_koho/kaiken.html
ユーストリーム動画
http://www.ustream.tv/recorded/11576066?lang=ja_JP

堺市役所様サイト>建築都市局>交通政策課利用者拡大策の実施について

http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_tetuki/riyou_kakudai.html

今回の施策は「阪堺線(堺市内区間)の存続に係る阪堺電気軌道との基本合意について」(2010年10月20日締結)に基づき、阪堺線(堺市内区間)の継続的な運行を図るためのものとされています。以前に構想が示された通り、運賃均一化(200円)の実施と高齢者運賃割引の導入が今回の2本柱で、「福助電車」についても会見で発表されています。

◎堺市内・大阪市内区間の運賃均一化

平成23年1月15日より実施。堺市内~大阪市内の2区間運賃(大人290円、小児150円)を1区間運賃(大人200円、小児100円)均一運賃に。堺市の交流人口の増加を図るとされています。対象者、区間(阪堺線・上町線)、また期日に制限はありません。

◎高齢者運賃割引

平成23年1月15日より実施。市内在住の満65歳以上の方は阪堺線を1乗車100円で利用可に。高齢者の外出支援と社会参加の促進を図るとされています。対象は「おでかけ応援カード」提示した満65歳以上の市民。利用可能日は毎月5・10・15・20・25・30日の各日です。乗降電停の少なくともどちらか一方が、堺市内である事が条件です。

市長会見では運賃均一化で年間12万人の利用増を見込んでいると伝えられました。以前の均一運賃社会実験(2006年秋)の際には、2ヶ月間で3万人の利用増(137%)があったと報告されていますので、最近の阪堺線の勢いから見て、今回の数字は達成可能であろうと思います。また高齢者運賃割引については5.9万人の利用増が見込まれているようです。
会見ではこの他、3月からの堺市内ゾーンチケット導入についても言及されました(こちらは3.6万人の利用増を見込)更に市長のご見解として、運賃低減による利用者増から始まっての阪堺線周辺でのイベントの盛り上げについても語られました。自転車との連携についてもプランが検討されているようです。軌道補修についても市長からの言及がありましたので、今後の展開に大いに期待したいところです。

項目としては以前に報じられていたものではありますが、具体的な内容が日程と共に、しかも市長自らの言葉で発表されると、やはり心強いものがありますね。素晴らしいクリスマスプレゼントになりました。

なので2区間回数券は、まもなく見納めになろうと思います。また正月の臨時キップ(住吉発)も同様かと。コレクションを所望されている方は、お早めに購入しておかれる事をお勧めします。運賃表などの掲示も、どうぞ記録しておいて下さい。

Sh3e0009

Sh3e00080003
2010年12月 501号 2点撮影:I様
ワーキングの若手I様から本日、早速出てるよ、と。通勤時の写メ画像です。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0300】南海ホークス貸切電車を運転! 南海国際旅行の快挙 | トップページ | 【0302】第2回沿線活性化フォーラム(1)基調講演と特別報告 »

チン電のポテンシャル」カテゴリの記事

公共交通」カテゴリの記事

存廃問題」カテゴリの記事

沿線の話題」カテゴリの記事

資料」カテゴリの記事

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0300】南海ホークス貸切電車を運転! 南海国際旅行の快挙 | トップページ | 【0302】第2回沿線活性化フォーラム(1)基調講演と特別報告 »