« 【0294】福助電車 1月7日デビュー | トップページ | 【0296】イベント用イルミネーション電車 期間限定運用中! »

2010/12/23

【0295】チンチン電車愛する会 年末貸切電車

週末、堺のチンチン電車を愛する会では恒例の貸切電車を実施、ファミリー向けの「クリスマス電車」と、大きなお友達(笑)を対象にした「ほろよい電車」の2本が運転されました。

堺のチンチン電車を愛する会様サイト>平成22年度イベント活動)>がんばれ!阪堺線」貸切電車乗車会第9弾
http://www.sakai-toshiseibi.or.jp/aisurukai/report/2010/report-event2010.html

愛する会の貸切は、早いもので今回が9回目になるとの事です。私もこれまで、ほぼ皆勤(というか第1回目を要望した(^^;)だったのですが、今回はボヤボヤしている内、早々に満席になってしまいました。惜しい事をしたなぁという思いがない訳ではないのですが、実はこれまで、こんなに早くに満席になった記憶がなく、阪堺線存続に思いを寄せる方の行動が形として表れて来た事が、かなり嬉しかったりしています。

いまから30年位昔の話ですが、プロ野球のパリーグが観客動員に悩まされ続けていた頃、今も有名なパリーグ愛好家の方(ちなみに海外路面電車研究でもご高名な方ですが)、こんな言葉を記されていたのが印象に残っています。

自分は立席で構わないので、満員の野球場で試合を見たい。

これにはいろんな意味があると思います。満員の球場という空間に居たいとか、そんな環境で選手に野球をさせてやりたいとか、あるいは球団に儲けてもらいたい等、様々な感情が込められた言葉なんだろうと思いますが、当時中学生だった私は、なんか深いなぁ、こういうのが大人のファン心理というものなのかなぁと感じたものでした。今回「貸切は満員」のご託宣をお聞きした時、何となく通じるものを感じた次第です。

なので自分が乗れないからと言って、ヘッドマークをサボるつもりは毛頭無く(笑)、今回も4枚掲出していただきました。

C001
2010年12月 浜寺駅前 710号(下り方)

C002
2010年12月 浜寺駅前 601号(下り方)

C003
2010年12月 我孫子道 601号&710号(上り方)

先発は「クリスマス電車」。続いて「ほろよい電車」です。
今回は下り方が電車の柄、上り方がイベント柄となっています。
イベント柄のものは2006年から使用しているもので、2007年、2008年と続けて、運転日のみ差し替えて使用しています。今回も同様にしようと思ったのですが、クリスマスの一枚が破損しておりまして、昨年作った電車柄のを下り方に使う事にしました。
こちらの電車柄のマーク、実は昨冬の運転時、もう愛する会の貸切も最後になるかも知れないと思って新調したものでした。どうせなら今まで阪堺線を走った車両の姿を・・・と考え、205形、351形、121形、601形を配したものです。あれから一年、このマークを、こんな前向きな気持ちで沿線から撮影できた事を本当に嬉しく思っています。

貸切電車は大小路→浜寺駅前→我孫子道と進み、休憩明けから一本は天王寺駅前、もう一本は恵美須町へ。折り返しで再び我孫子道へ到着し、そして大小路で解散となったようです。沿線で見た車内は実に楽しそうで、「クリスマス電車」ではサンタさんが、「ほろよい電車」ではバンドの方々が盛り上げておられる様子が見られました。次回はやっぱり乗りたいかな、と。関係者の方々のご努力に敬意を表す次第です。

堺市では外郭団体の見直しが検討されているようで、12月3日の市長会見によれば、愛する会の事務局を持つ都市整備公社も対象(平成24年度中に住宅供給公社と統合の方向)となっているようです。今後、愛する会の扱いがどうなるのかは判りませんが、漸くに阪堺線盛り上げの機運が高まってきた折ですし、また私達民間だけでは難しい支援システムのあり方も重要な要素でありますので、何らかの改組がある場合にも、これまでの実績や資産が前向きに活用される事を祈っております。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0294】福助電車 1月7日デビュー | トップページ | 【0296】イベント用イルミネーション電車 期間限定運用中! »

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0294】福助電車 1月7日デビュー | トップページ | 【0296】イベント用イルミネーション電車 期間限定運用中! »