« 【0293】線路整備状況 | トップページ | 【0295】チンチン電車愛する会 年末貸切電車 »

2010/12/23

【0294】福助電車 1月7日デビュー

=====================
堺市では阪堺線活性化策の一環として、市所蔵の福助人形コレクションを阪堺電車に搭載。縁起物の福助電車としてPRを実施します。
「福助電車」は3両を設定。新年から運転開始の予定で、1月7日に神明町電停で「福助電車」の発車式(12時頃~)が計画されているという事です。
=====================

18日の阪堺線活性化フォーラムで、堺市から発車式の速報があり、22日の市長会見では詳細が伝えられました。

福助さんというと堺が発祥の老舗メーカーで、特に大阪南部では馴染みの深い存在でした。大阪球場のホームベース前に掲出されていた「パックニット」の広告なども印象深いものがあります。現在は改組され、東京を拠点として盛業中と伺っておりますが、堺から離れられる際、縁起物として好評を博していた「福助人形」多数を、堺市役所に寄贈されていたということです。
今回の企画は、縁起物である福助さんを活用して福を呼び込もうという事のようで、市では山口家住宅でも人形の展示を計画、また阪堺でもビリケンさん等とのコラボレーションのプランがあると伝えられています。神明町での発車式というのは、山口家住宅との相乗効果を期したものと思われます。

堺市長定例記者会見 2010年12月22日
「阪堺線の利用者拡大策」の実施について
ユーストリーム動画
http://www.ustream.tv/recorded/11576066?lang=ja_JP

福助様サイト>福助歴史館
http://www.fukuske.com/museum/index.html

産経新聞大阪本社 2010年11月19日付
「福呼ぶ 助っ人」阪堺線活性化へ
http://www.sankei-kansai.com/2010/11/19/20101119-046309.php

人形なの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、福助さんは地元の、特に年配の方には長く親しまれていたもので、善き時代の堺の象徴として、阪堺線に通ずる部分もあるのではないかと思います。会社そのものも改組にあたって福助さんを大切にした上で再生を果たされており、縁起物としてあやかりたい面もあろうかと。先のフォーラムでも、地元はとにかく今ある資産を活用しようという声が聞かれていましたし、方向性は間違っていないと思います。

20日午後には偶然、前面に福助さんのヘッドマークを掲出した電車(試運転?)に遭遇しました。車内の状況は判りませんが、マスコミの方が多数乗車されていたようです。これから先、年明けからの盛り上がりに期待したいところです。

F001
2010年12月 御陵前

F002
マーク部拡大
結構かわいいですね(^^)。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0293】線路整備状況 | トップページ | 【0295】チンチン電車愛する会 年末貸切電車 »

沿線の話題」カテゴリの記事

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0293】線路整備状況 | トップページ | 【0295】チンチン電車愛する会 年末貸切電車 »