« 【0289】701号 シート新調? | トップページ | 【0291】定期券値下げ 南海でもPR »

2010/12/23

【0290】ボテ新リニューアル!浜寺公園130号を高校生が塗装整備

浜寺公園交通遊園にて保存されている旧121形130号が、高校生の方々の手で塗装整備されています。
今回の整備を担当されているのは、大阪府立佐野工科高等学校の生徒さんだそうです。同校では自動車の整備も習得されているとの事で、その技術を活かしての整備ボランティアをして下さる事になったようです。腕はプロ同様ですから、これは頼もしい限りです(^^)。

大阪府公園協会様サイト>浜寺公園>交通遊園の「チンチン電車」がキレイに
http://www.osaka-park.or.jp/rinkai/hamadera/main.html#densya1125

モ121形は1967年に南海軌道線に登場。長く活躍していたモ101形木造車の優れた機器を活用し、大阪市電から譲受した1601形電車の車体を載せる形で就役しました。101形の現場通称だった「ボテ」の更新版車両という事で、「ボテ新」というニックネームがついたと伺っています。121形は軌道線の主力として高い稼働率を誇り大活躍、1990年代から新車と置き換わる形で順次引退していきましたが、この130号車は貸切イベント専用車「トラム130」に改装され、一族の中で最後まで本線に残っていたものです。
2000年春、130号も引退となりましたが、軌道線の歴史に残る功労車を惜しむ声は強く、丁度この時期、交通遊園の整備を進めていた浜寺公園にて保存される事が決定しました。130号保存実現にあたっては、多くの方のご尽力があったと伺っており、ワーキングでもお世話になっている大先輩のN様も、この時奔走されたと伝え聞いております。ご本人はあまり語られませんが(^^;、この機会にお伝えしておきましょう。

130号は浜寺での保存に際し、青色の雲形塗装が施されました。搬出時には多くのファンが、深夜にも関わらず見送りに駆けつけたものでした。浜寺搬入後の同車は交通遊園のシンボルとして多くの家族連れに親しまれ、チンチン電車を愛する会のイベント等でもしばしば活用されています。
保存後は数年おきに整備されていましたが、近年は少し間隔があいており、塗装に若干の痛みが見えてきておりました。ワーキングでもいずれ何かの行事を行いたいなと思っていたところでしたので、今回の報は非常に嬉しいものでした。

P001
2010年12月 浜寺公園交通遊園

先週末に訪問した際は、グレーで下地処理が進められている状況でした。一旦は緑色の塗料が施されていたようですが、更に念入りな整備を行っていただけるようです。130号のカラーは緑とクリームのデビュー時に始まって、濃緑、イベント車の銀色、保存時の青雲など様々な塗装がありましたが、これからどういう形で仕上がるのか、非常に楽しみです。完成予定は1月との事です。新装なった際には、是非阪堺電車で会いに行ってあげてください。

P002

P003_2

モ101形から引き継いだ、米Brill社製の名台車。知られざる大阪府の至宝です。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0289】701号 シート新調? | トップページ | 【0291】定期券値下げ 南海でもPR »

沿線の話題」カテゴリの記事

車両」カテゴリの記事

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0289】701号 シート新調? | トップページ | 【0291】定期券値下げ 南海でもPR »