« 【0279】平野線廃止&分社30年 記念貸切電車を運転 | トップページ | 【0281】チン電賞も設定 船尾・諏訪ノ森でクリスマスイベント »

2010/12/13

【0280】平野線廃止30周年 装飾関係について

はんかいくんのこだわり、という訳ではないのですが(^^;、今回はファンも多く、私達にとっても他ならない南海平野線がテーマですので、いろいろと細かいところに凝ってみました。ご笑覧いただけましたら幸いです。

H101_2 
2010年11月 浜寺駅前
今回掲出させていただいたマークがコレ。ピンと来た方はアラフォー以上の軌道線ファンなのでしょう。モチーフは下記です。

H102
1980年11月 南海平野2番線(C#235)
寸法と色調は概ね合致していると思います。今回、今池の坂を上ってくる163号を見た時、本当にいろんな事が脳裏を過りました。

H103
2010年11月 車両区
連結電車の撮影時、イメージしていたのは下記画像でした。

H104
出典:「70年のあゆみ」40頁 (1957年 南海電気鉄道発行)
車庫のご担当の方が停車位置も吟味して下さり、かなり近いポジションで撮影させていただく事ができました。当日は連結運転の当時をご存知の大先輩であるS.K様(堺市在住)にもご参加いただきましたが、「そうそう、こんな感じでしたよ」とのお墨付きをいただいております。

H105
2010年11月 車両区
166号用の行先表示幕【平野】も制作しました。写真では飛んでしまっていますが、アップで見るとこうなっています↓。

H006
裏から見た表示番号を表現してみました(笑)。表示幕の導入当時、この数字の透け具合が印象に残っている人も多い事と思います。ちなみに現在、⑧の位置には貸切が入っているようです。

H007

これをスキャンしました(^^;

H008
もう一箇所、ワンマンプレートも車掌乗務仕様として、雲形塗装の覆いを作ってみました。ワンツーマン対応車(緑雲)は当初、このプレートがリバーシブルになっており、阪堺と平野に入る際は裏返して表示されていたものです。

H009
1979年9月 浜寺駅前

趣味の集まりの貸切は本年5回目となりますが、今回も多くの方に考証、制作のご協力をいただきました。また阪堺電気軌道の皆様にも多大なご理解を賜りまして、盛況の内に終了する事ができております。本当に感謝の念に堪えません。ここに厚く御礼申し上げます。また来年もいろいろとプランを進めて参りたいと思いますので、引き続きましてご指導ご鞭撻の程、お願い申し上げる次第です。

☆この種の企画は趣味の集まりのもので、ワーキングとは別の団体になりますが、参加ご希望の方がいらっしゃいましたら次回のご案内をさせていただきますので、↓のコメントでメールアドレスをお知らせ下さいませ。【コメント非公開】と記していただけましたら、適切に対応させていただきます。また18日のフォーラム会場にて「ブログのK」をお呼びいただきましても結構です(^^)。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0279】平野線廃止&分社30年 記念貸切電車を運転 | トップページ | 【0281】チン電賞も設定 船尾・諏訪ノ森でクリスマスイベント »

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0279】平野線廃止&分社30年 記念貸切電車を運転 | トップページ | 【0281】チン電賞も設定 船尾・諏訪ノ森でクリスマスイベント »