« 【0273】第2回阪堺電車活性化フォーラムを開催します=12月18日= | トップページ | 【0275】「関西あそ歩」沿線パンフ好評 »

2010/12/05

【0274】るるぶ堺市発行:表紙から阪堺線登場

JTBの「るるぶ」ラインナップに堺市版が加わりました。阪堺電車も大きく扱われています。
=======================
書 名:るるぶ情報版 『るるぶ堺市』
発売日:2010年11月26日
発行所:JTBパブリッシング
定 価:880円(税込)
仕 様:AB判 128頁
ISBN:9784533080463
JTBパブリッシング様サイト>るるぶの書棚>るるぶ情報版>るるぶ堺市
http://www.rurubu.com/book/detail.aspx?isbn=9784533080463
JTBパブリッシング様サイト>リリース>るるぶ情報版地元シリーズ『るるぶ堺市』を11月26日(金)発刊!
http://www.jtbcorp.jp/scripts_hd/image_view.asp?menu=news&id=00001&news_no=1360
=======================
堺の書店組合からの強い要望により出版が実現したそうです。サブタイトルは「~今も昔も堺がスゴイ~」で、表紙から阪堺電車501形の復元塗装車がレイアウトに配されています。上掲リリースに記された表紙コンセプトは下記の通りです(「」内 引用)。

「表 紙 堺市のシンボル・木製洋式灯台を中心に、チンチン電車に地元の人を乗せて、堺市のあたたかさを表現。知られざる「堺がスゴイ。」グルメ、祭り、自転車など、今も昔も堺のスゴイを展開。」

R001s
R002s
本文中では、「歴史がスゴイ」の項目に阪堺線が紹介されており、域内のスポットとしては薫主堂さん、かん袋さんといった有名どころの他、「ろおじ」さん(高須神社)、「鳳翔館」さん(綾ノ町)、「遊」さん(船尾)といった、やさしいスポットも紹介されています。一冊まるまる堺の本なので、他にも多数の沿線名所が登場しているのはいうまでもありません。

コラム的には堺検定とか、堺出身者の紹介などもあり、堺ネイティブ、堺ファンの方には楽しめるネタが盛りだくさんになっていると思います。初回発行部数は47,000 部との事で、好評の内に版を重ねて欲しいものです。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0273】第2回阪堺電車活性化フォーラムを開催します=12月18日= | トップページ | 【0275】「関西あそ歩」沿線パンフ好評 »

沿線の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0273】第2回阪堺電車活性化フォーラムを開催します=12月18日= | トップページ | 【0275】「関西あそ歩」沿線パンフ好評 »