« 【0206】東京都電とのコラボキャンペーン続報 | トップページ | 【0208】黄緑の雲電車も復活! 166号塗替 »

2010/09/24

【0207】上町線:開業110周年

9月20日、上町線の前身となる大阪馬車鉄道の開業から110周年を迎えました
馬車鉄道は1900年(明治33年)9月20日に天王寺-東天下茶屋間を開通させ、以降路線延長を行い住吉に到達、2度の改組(→大阪電車鉄道→浪速電車軌道)を経て南海鉄道と合併、1910年10月から南海上町連絡線として電車運転を開始しています。
南海軌道線→阪堺電気軌道では、この1900年を軌道線の端緒としていますので、阪堺電車としても開業110周年という事になります。まずは、おめでとうございます。

B001
馬車鉄道路線図(全線開通時)国立公文書館資料
(画像の無断転載はお断りします)

100周年の際(2000年9月)には盛大なイベントが行われましたので、今回も同様の行事を期待していた方もおられましょうが、流石に今年は難しかった事と思います。何せ存廃論議の真っ最中な9月です。数ヶ月でもずれていればまた、という事もありましょうが、今回はあまりにストライク過ぎます(^^;。イベント見送りに関してもいろんな意見が出るのかも知れませんが、とりあえず自分が当事者だったらと仮定して、一度考えてみていただきたいところです。そして阪堺電車に関するここ数年の動向とか、波紋の大きさ等にも思いを巡らせていただければ、と思います。

なんとかこの秋を凌げば、光明が見えてくるのかな、とは思います。2011年は軌道線の開業111周年で、数字としての面白さは110周年に比肩するものがありますし、阪堺線に関しては、恵美須町-市之町開通から100周年のエポックを迎える事となります。

いろんな思いで、今年の開業記念日を迎えた人がいると思います。一年後には前向きな気持ちで、より華やかなイベントを実現できればいいなと願っています。9月も残すところ、あと一週間となりました。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0206】東京都電とのコラボキャンペーン続報 | トップページ | 【0208】黄緑の雲電車も復活! 166号塗替 »

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0206】東京都電とのコラボキャンペーン続報 | トップページ | 【0208】黄緑の雲電車も復活! 166号塗替 »