« 【0174】森永ハイソフト 鉄旅カードに阪堺電車 | トップページ | 【0176】東京はとバス大阪ツアー 阪堺電車もコースに »

2010/08/24

【0175】まち歩きラリー 詳細発表 コースに阪堺電車も

先に【0167】でお伝えしました「まち歩きラリー」の詳細が発表されました

南海電気鉄道、阪神電気鉄道、阪急電鉄 3社連名リリース(2010年8月24日)
~華やぐまちに華やぐ人々を訪ねて~南海・阪急・阪神で巡る「関西あそ歩」-京都・大阪・神戸・堺 まち歩きラリー- を実施します
http://www.nankai.co.jp/company/news/pdf/100824.pdf

設定されたモデルコースは、やはり大阪6コースのうち南海沿線が2コースあり、また堺でも2コースが設定されています。
コースマップをもとに参加者が自由に回るシステムの他、ガイド随行のツアー(要参加費)も実施されます。

企画の性格上、コース策定にあたっては、南海本線、高野線を主体とせざるを得ない制約があったものと思われますが、阪堺電車の存在も盛り込まれた構成になっています。大阪1コースでは阪堺線東粉浜-住吉鳥居前付近、同2コースでは上町線姫松-帝塚山三丁目付近、堺1コースでは阪堺線高須神社-妙国寺前付近を回遊するプランが組まれており、特に堺1コースでは、ゴール地点が高須神社電停に設定されています。阪堺は系列とはいえラリー参画社ではありませんから、南海ではかなり苦心してのコース設定を行ったと感じますし、阪神、阪急もよく意を理解してくれたものだと思います。

スタンプ設置場所も味のある設定で、大阪コースでは南海本線住吉大社、高野線住吉東と、阪堺線や上町線との結節に便利な駅が指定されています。堺コースは堺駅と堺東駅の両観光案内所となってしまっていますが、現状では仕方ないでしょう。阪堺線沿線に堺の観光ビジターに対する案内所がないのが既におかしいやないか、との意見は以前から指摘されているところで、これは今後の展開に期待したいところです。

まち歩きラリーの実施期間は9月18日~12月19日、ガイドツアーは10月6日~12日と11月3日~9日(各回15名定員)となっています。多くの方に参加いただき、沿線に親しんでいただきたいものです。

「関西あそ歩」オフィシャルサイト
http://www.kansai-asobo.jp/

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0174】森永ハイソフト 鉄旅カードに阪堺電車 | トップページ | 【0176】東京はとバス大阪ツアー 阪堺電車もコースに »

沿線の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0174】森永ハイソフト 鉄旅カードに阪堺電車 | トップページ | 【0176】東京はとバス大阪ツアー 阪堺電車もコースに »