« 【0134】天王寺駅前-浜寺駅前 直通復活1周年(3) | トップページ | 【0136】資料あれこれ(2) »

2010/07/07

【0135】資料あれこれ(1)

阪堺線の活性化に関して、資料のお問合せを相次いで頂戴しています。
さしあたっては当ブログのログをご覧いただければ、と手前味噌していますが(^^;、この機会に思いつくまま、いくつか列挙してみようと思います。

阪堺線の情勢は時間による変動が大きいのですが、比較的直近に発表されたものとして、下記の論文があります。

========================
記事:路面電車とまちづくり ~阪堺線の社会的価値を踏まえた新たな魅力の創造~
筆者:伊藤雅先生
掲載:Urban Vol.22(2010年03月)
発行:堺都市政策研究所
http://www.sakaiupi.or.jp/09urban/vol22/22-8.pdf
========================
貴志川線存続活動における大活躍でご高名な伊藤先生。公共交通問題を考える多くの街を行脚されており、堺市でもお馴染みの方も多い事でしょう。貴志川線にあやかりたい思いもあって、私もご指導を仰いでおりますが、物静かな風貌から発せられる正鵠を射たご見解に、お会いするたび感嘆させられています。
今回の論文では、その貴志川線と、富山ライトレールの状況を踏まえつつ、今春時点における阪堺線の様子を、データを基にして分析、新たな価値創造に向けての提言で締めくくっておられます。簡潔で一般にも判りやすい内容と思いますので、是非ご覧いただきたく思います。

財団法人堺都市政策研究所様サイト>機関紙 Urban
http://www.sakaiupi.or.jp/index.html

========================
記事:正便益不採算問題への対応―採算神話が阻んできた公共交通の改善
筆者:中川大先生
掲載:運輸と経済 2005年05月号
発行:運輸調査局
========================
【0130】で記しました【正便益不採算】については、多くの方が関心を持たれているようです。検索でも様々な資料がヒットすると思いますが、この記事は上述の伊藤先生の記事でも参考文献として挙げられているものです。実質2ページの分量に、正便益不採算の要点が言い尽くされていると感じます。

財団法人運輸調査局様サイト>刊行物 運輸と経済
http://www.itej.or.jp/book.html

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0134】天王寺駅前-浜寺駅前 直通復活1周年(3) | トップページ | 【0136】資料あれこれ(2) »

公共交通」カテゴリの記事

存廃問題」カテゴリの記事

資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0134】天王寺駅前-浜寺駅前 直通復活1周年(3) | トップページ | 【0136】資料あれこれ(2) »