« 【0133】天王寺駅前-浜寺駅前 直通復活1周年(2) | トップページ | 【0135】資料あれこれ(1) »

2010/07/06

【0134】天王寺駅前-浜寺駅前 直通復活1周年(3)

この天-浜復活1周年を記念して、3日の土曜日、趣味の集まりで貸切運転を実施しました。使用車両は161形トップナンバー。先月に重検実施されたばかりで、台車も部分塗装されています。

Hm
2010年7月 浜寺駅前
(画像の無断転載はお断りします)

Nai
2010年7月 石津-東湊
(画像の無断転載はお断りします)

快走する82歳。先輩ファンの方から、検査上がりの車なのでベアリングの音が良く聞こえると教えていただきました。南海軌道線時代からの伝統。定評ある技術力は今に至るまで受け継がれているようです。

Yamaken
2010年7月 車両区
(画像の無断転載はお断りします)

今回は地元ファンの他、関東や東海からの方も含め約20名が参加、趣味団体メンバーばかりでなく、いろんな立場で阪堺電車に関心をお持ちの方にお越しいただきました。当ブログを通じての御縁で参加下さった方もいらっしゃいました。天-浜、161形と話題は豊富でしたが、やはり最大の関心は堺市の支援策案についてでした。市の英断を讃える声があちこちで聞かれました。まだまだいろんな事があるでしょう、とお答えしておりますが、少し以前の辛い状況を考えると救われる思いです。まぁ今後の展開次第でまた、というのも現実なのですけど。

C161
2010年7月 車両区
(画像の無断転載はお断りします)

当日は朝から豪雨という感じで案じられたのですが、回送出庫(14:30頃)から雨が止み、車庫の休憩終了まで天候が保ってくれました。参加者の念の力でしょうか(^^;。帰路の乗車中には再び降りだしてきました。降雨時、下降窓を全開した上での鎧戸使用は久しぶりで、これはこれで貴重な経験になった事と思います。

当日ご参加の皆様、ご協力いただきました皆様、また悪天候にもご高配下さいました阪堺電気軌道の皆様、どうもありがとうございました。今後もいろいろと企画していきたいと思いますので、引続きましてご厚誼賜ります様、お願い申し上げる次第です。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0133】天王寺駅前-浜寺駅前 直通復活1周年(2) | トップページ | 【0135】資料あれこれ(1) »

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0133】天王寺駅前-浜寺駅前 直通復活1周年(2) | トップページ | 【0135】資料あれこれ(1) »