« 【0126】堺市:阪堺線支援策(協議案)を発表! | トップページ | 【0128】阪堺線支援策:竹山市長会見 »

2010/07/02

【0127】阪堺線支援策(協議案)の概要

詳細は前掲資料をご覧いただくとして、発表内容と市長会見および報道記事から、要点と思われる箇所を抜き出してみます。まず堺市役所「阪堺線(堺市内区間)存続に係る堺市の支援策(協議案)」から。

○利用者拡大策・運行継続に必要な経常的経費への支援

1 利用者拡大策への支援
・ゾーンチケット設定、支援
 阪堺線堺市内、都心部バスを対象にゾーンチケットを設定

・高齢者利用割引支援
 65歳以上の方のゴト日利用、堺市内乗降100円

・堺市内・大阪市内区間の均一運賃化支援
 2区間運賃(290円)を1区間運賃(200円)

2 運行の継続に必要な経費への支援
施設の保安・保守に要する費用等を支援(堺市路面電車再生対策補助金を含む)

○高度化、老朽化対策のための支援

1 高度化による利便性の向上
・低床式車両の導入
 交通弱者の外出支援、観光の活性化等

・停留場の増設、機能改善
 電停の増設や機能改善(バリアフリー対応等)

・路面電車優先信号
 路面電車優先信号を導入、運行時間短縮等

・ICカードの導入
 乗換利便性の向上、乗降時間短縮等

2.老朽化対策
施設改修経費支援(国土交通省の保安監査への対応も含む)

○軌道運送高度化事業(公有民営化)
基本的な合意が得られた後、協議に入るものとする。

○運営委員会(仮称)設置
第三者が参加する運営委員会(仮称)を設け、継続的に効果検証や施策の見直しを実施
(短期、中期、長期)

●利用者拡大策・運行継続に必要な経常的経費への支援
10年間で20億円程度(年間2億円を上限)を支援

●高度化、老朽化対策のための支援
30億円程度を支援

※コメント受付は【0131】に集約させていただきます。

|

« 【0126】堺市:阪堺線支援策(協議案)を発表! | トップページ | 【0128】阪堺線支援策:竹山市長会見 »

公共交通」カテゴリの記事

存廃問題」カテゴリの記事

資料」カテゴリの記事