« 【0113】チンチン電車を愛する会:メッセージを公開 | トップページ | 【0115】雑誌「大阪人」住之江区特集号 »

2010/06/19

【0114】天王寺ウォーカーで上町線の記事

先般発行されました「天王寺天王寺ウォーカー+阿倍野」で、上町線の記事が登場しています。
タイトルは「チンチン電車グルメ旅 天王寺駅前-姫松」で、沿線6電停、12のスポットが紹介されています。音楽祭でも有名な「ラグタイム」さん、上等なのにリーズナブルな「芳すし」さん等、上町線沿線で知られたお店が写真と共に並んでいます。姫松のポアールさんは、巻頭のインタビュー(ハイヒールのモモコ氏)でも触れられており、地元での人気ぶりを感じていただけると思います。私も白ネージュは時々買って帰ります(^^)。

ポアールさんは先頃、電車通り沿いに支店も出されています(モモコ氏はピンクポアールと通称してはりますが、正式な名前は「ドルチェ&ポアール」です(^^;)。ここは正に「電車の窓がショーウインドー」という状態で、帝塚山らしくていいなぁと、いつも感じている場所です。上町線下り電車が、姫松に停車する直前、この様子が体感できますので、ご乗車の機会がありましたら、ぜひチェックしてみてください。

Pinkpoire
2010年6月 姫松
画像調整してます、実際の店内はもっと華やいだ雰囲気です
(画像の無断転載はお断りします)

あと今回の記事では、阪堺電車の昔の写真が2葉紹介されています。
登場している電車は121形130号と151形153号で、前者は住吉の上り停車中。上り出庫の廻送板が珍しいです。後者は、これも住吉の阪堺下り到着かな、と思いますが、東粉浜かも知れません。キャプションでは、約30年前の阪堺電車として紹介されていますが、130号は屋根が鉛丹色、153号は濃緑塗装のパンタ改造後ですので、たぶん昭和40年代前半のものと思います。趣味的にはこの写真だけでも買おか、となるものですので、ご興味のある方はどうぞ(^^)。

ウォーカームック 天王寺 Walker + 阿倍野
発売日:2010年 05月 14日
定価(税込): 880円
ISBN 978-4-04-721851-2-C9476
発行元:角川マーケティング 

角川グループパブリッシング様サイト
http://www.kadokawa.co.jp/mag/bk_detail.php?pcd=201004000399

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0113】チンチン電車を愛する会:メッセージを公開 | トップページ | 【0115】雑誌「大阪人」住之江区特集号 »

沿線の話題」カテゴリの記事

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0113】チンチン電車を愛する会:メッセージを公開 | トップページ | 【0115】雑誌「大阪人」住之江区特集号 »