« 【0106】写真展示(1)「日本の新型路面電車」について | トップページ | 【0108】路面電車まつり ポスターとヘッドマークについて »

2010/06/14

【0107】写真展示(2)「特別企画」について

「路面電車まつり」写真展示、もう一つは「特別企画 M.H氏作品展」でした。
M.Hさん(ブログではイニシャル表示とさせていただきます)は、南海電車の熱心な研究者として知られた方でした。展示当日のキャプションには、下記の様に記載させていただきました。

特に軌道線・阪堺電車には愛着が深く、公式カレンダー製作、161形旧塗装復元、記念乗車券撮影をはじめ多彩な企画に携わると共に、鉄道研究誌に多数寄稿、阪堺電車の活性化に奉じた。愛称は「南海太郎」。 2008年歿 享年46。

展示は下記の項目で構成させていただきました。

思い出の南海平野線
南海軌道線ファンには、忘れられない平野線。大切に保管されていたポジから、最終日の様子を中心に紹介させていただきました。

過ぎし日の我孫子道
軌道線の一大拠点だった我孫子道周辺。M.Hさんは子供の頃から日参されていたそうです。地元の方、古くからの関係者の方には、懐かしく眺めていただけた事と思います。

阪堺電車 真夜中の記録
深夜に実施される車両の搬出入の記録。以前は塚西で行なわれていた搬入の様子と、保存車両の搬出の模様。247号はカナダで現役を続けており、171号は製造メーカーで社の宝として保存されています。

軌道線乗車券 -M.Hコレクションから-
収集された資料類は、ご遺志により天理大学付属参考館 交通文化室に収蔵されました。同館は交通資料保全に関して国内随一の存在で知られており、今春には関係展示が開催されましたので、ご存知の方も多い事と思います。

162号・163号 塗装復元
南海軌道線伝統色の復活。長年待望されていた企画への尽力は、今も語り草となっています。塗装期間満了後も継続された濃緑塗装は、今回の東京都電とのコラボレーションにも繋がる事になりました。

趣味団体会報
私が会報に記させていただいた追悼文と、今春の天理参考館展示の紹介文を発表させていただきました。

Tr1

Tr2

2010年6月 車両区
(画像の無断転載はお断りします)

当日展示をご覧くださいました皆様、どうもありがとうございました。
また天理参考館はじめ、ご協力いただきました関係の方々に、厚く御礼申し上げます。

最後の夏、カレンダー表紙と記念乗車券の撮影にお供させていただきました。病身をおして懸命にシャッターを切られていた姿を、終生忘れる事はないでしょう。
思い出を挙げていると文章がまとまりません。ネットで具体の話を記すのも控えたいと思いますので、ここでは画像を2点ほど。

Taro1
2008年8月 神明町
撮影:M.H様 印画所蔵:K生
記念乗車券撮影用の臨時電車 停止位置をお願いしているのが私です。
(画像の無断転載はお断りします)

Taro2
2009年記念乗車券
(画像の無断転載はお断りします)
 
秋にはまた、ご命日が巡って参ります。阪堺線の良い報告を捧げたいと願うばかりです。
あと数ヶ月、どうか力を貸したって下さい。太郎さん。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0106】写真展示(1)「日本の新型路面電車」について | トップページ | 【0108】路面電車まつり ポスターとヘッドマークについて »

南海電車・バス」カテゴリの記事

沿線の話題」カテゴリの記事

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0106】写真展示(1)「日本の新型路面電車」について | トップページ | 【0108】路面電車まつり ポスターとヘッドマークについて »