« 【0093】トラム先進地域の電車を見る ~路面電車サミット富山大会(2)~ | トップページ | 【0095】「阪堺電車の存続と活用を」サミット宣言文にて緊急決議! ~路面電車サミット富山大会(4)~ »

2010/05/27

【0094】2日目行事と会場の様子 ~路面電車サミット富山大会(3)~

2日目の午後、まずはクイズ大会、抽選会、映像上映等が実施されました。私はグッズ対応もあって詳しくは見れていないのですが、ご家族連れを中心に、地元の方々に楽しんでもらえる行事が行われていたようです。
フォーラム「路面電車の仲間を増やす仕掛け」では、同志社大学青木教授の問題提起を受け、同教授をコーディネーターとして討論が行われました。パネリストは、昨日に続いて鉄道フォトライター矢野様、ひたちなか海浜鉄道社長の吉田様、地元(ライトレール沿線)酒造店社長の桝田様、ふるさと銀河線応援団としても活躍されているオフィス・タウンクリエイトの成田様、富山県で、自主的なグループとして交通政策の研究に参画されている五十島様という構成でした。

W008

青木先生のご活躍は、鉄道研究誌等でもご存じの方も多い事と思います。硬軟おりまぜた切り口から、パネリストの方々の様々なご意見を引き出されていたのが印象的です。討論を通じて感じたのは、「普通の感覚」の大切さ、でしょうか。公共交通を必要とする人、公共交通が持続可能なレベルの街で暮らしていたいという人、そんな思いを待つ普通の方々との接点を増やす事が、いま求められている気がします。
矢野様のご意見にあった「今の若い世代にとって、路面電車は決して受け入れ難い存在ではないはず」という意味の言葉は、特に心に残りました。高い意識と感性を持つ世代に対し、路面電車が訴求できるポイントは確実に存在すると思いますし、本質を柔軟に見極める能力は、若い子の方が高い気もします。むしろワタシら前後の世代が一番難しいのかも知れません(^^;。

会場内外で見られたサミット関連の模様をご紹介します。

W001_2 
いきなり歓迎掲示
2010年5月 JR富山駅

W002  
会場の国際会議場

W003
ロビーにも関連掲示

W004
絵画展示「路面電車のある街 富山」

W005 
既に駅前直通のイメージ KATO社の模型展示です

W007
併催イベント「富山芸術環状線」アートを主題にスタンプラリー等も実施

W006_2 
地元「富山レールクラブ」の方々によって開催された笹津線、射水線の展示。
写真、部品、資料、模型、絵画など様々な展開で両線の足跡を偲んでおられました。早すぎたLRTとも称される路線が有していた価値を再認識すると共に、電車を失った地元の方の切々たる心情にも触れさせていただく事ができました。お話させていただいた会員の方は阿倍野区にご在住の経験があるそうで、阪堺線の事を大層気に掛けておられました。

|

« 【0093】トラム先進地域の電車を見る ~路面電車サミット富山大会(2)~ | トップページ | 【0095】「阪堺電車の存続と活用を」サミット宣言文にて緊急決議! ~路面電車サミット富山大会(4)~ »

公共交通」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

コメント

 笹津線・射水線鉄道展も貴重だったと思います。車体に張られた「みなさんさようなら」の掲示が印象に残ります。
 やはり、鉄道はできる限り残すべきですね。ご健闘を。
(吉田)

投稿: ひたちなか海浜鉄道 | 2010/06/01 08:56

ひたちなか海浜鉄道(吉田)様、ようこそ当ブログにお越し下さいました。

富山ではご拝眉の機会を得て感激しております。またグッズ頒布にもご協力をいただき、ありがとうございました。

笹津線・射水線。実見はできていないのですが、廃止当時の鉄道誌に掲載された写真が非常に印象に残っていまして、後に野上電車に移って来た車に接し、この電車かぁと眺めた中学当時の記憶が残っております。後に知識を得るにつれ、両線が持っていた価値の大きさを認識する事になり、5022号を初めて見た際は、万能電車に思えたものでした。

万葉線の再生時、高岡の奇跡と言われた事もあったようですが、実際は神風が吹いた訳ではなく、事業者、市民、行政が一体となって存続に努力された結果だと伺っております。何かあやかりたい気もして、Manyosen のネクタイを愛用しているのかも知れません(^^;。

湊線は当地から少し距離がありますが、趣味の先輩に地元の熱心なファンの方がおられまして、その点で親しみを感じていたりします。久しくお会いしていませんが、湊線活性化へのご活躍は存じておりますので、ここでもあやかりたい気がします。阪堺線が一段落しましたら、一度お伺いしたく思っております。準急色の気動車にも会いたいですし(^^)。

投稿: K生@管理人 | 2010/06/02 03:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0093】トラム先進地域の電車を見る ~路面電車サミット富山大会(2)~ | トップページ | 【0095】「阪堺電車の存続と活用を」サミット宣言文にて緊急決議! ~路面電車サミット富山大会(4)~ »