« 【0020】阪堺線-南海本線では代替できない話(2) | トップページ | 【0022】阪堺線-南海本線では代替できない話(4) »

2010/03/12

【0021】阪堺線-南海本線では代替できない話(3)

2004年も夜市は浜寺公園で開催されました。前年の事例を受けて、阪堺電軌は万全の布陣で臨時輸送に対処しました。写真を中心にご覧下さい。

明るい内から続々と来場者がやってきます。

04001
2004年7月 浜寺駅前
(画像の無断転載はお断りします)

降車ホームは2面とも使用。集札補助も大活躍です。

04002
2004年7月 浜寺駅前
(画像の無断転載はお断りします)

切符の手売りも実施されました。

04003
2004年7月 浜寺駅前
(画像の無断転載はお断りします)

花火開始が迫り、混雑はピークに。満員の車内にご注目を。

04004_2 
2004年7月 船尾-浜寺駅前(海道畑)

(画像の無断転載はお断りします)

04005
花火開催中。電車右側の光跡は上り電車。長時間露光ですが自動車は全く動いていません。、道路は大渋滞していました。

2004年7月 浜寺駅前

(画像の無断転載はお断りします)

|

« 【0020】阪堺線-南海本線では代替できない話(2) | トップページ | 【0022】阪堺線-南海本線では代替できない話(4) »

チン電のポテンシャル」カテゴリの記事

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。