« 【0033】Ichinochoの2011年 | トップページ | 【0035】阪堺電車 存廃危機までの経緯 »

2010/03/22

【0034】てくてくきっぷ 22年度新版

天王寺駅前の発売所で購入した「てくてくきっぷ」(全線フリー乗車券)、使用年のスクラッチが新しくなっていました。平成22 23 24年での使用が可能となっています。シリアルは500台で、先日車内で購入したものは21年から3年の仕様が残っていましたので、最近に補充されたものと思われます。

「てくてくきっぷ」の設定当時は、使用年スクラッチは2年分(平成11、12年)で、後の補充から3年対応になっていたと記憶します。これを見た当時、ファンの間では、よし、あと3年はチン電大丈夫やな、と言うのが合言葉みたいになっていたのですが、今回はどうでしょうか・・・。

Tekuteku

平成24年の阪堺電車。
いうまでもなく、大阪と堺で阪堺電車です。今まで同様、「てくてくきっぷ」を使えればいいのですが。

※ コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

|

« 【0033】Ichinochoの2011年 | トップページ | 【0035】阪堺電車 存廃危機までの経緯 »

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0033】Ichinochoの2011年 | トップページ | 【0035】阪堺電車 存廃危機までの経緯 »