« 【0031】「P+NATTS」路面電車に乗ってお花見へ | トップページ | 【0033】Ichinochoの2011年 »

2010/03/22

【0032】船尾 枕木の香り

船尾電停付近をウロウロしていると、懐かしい芳香が漂ってきました。
防腐処理を施した木の匂い、という表現でいいのでしょうか。昔はどの電車でも、沿線では当たり前の様に感じていた匂いですが、最近はPC枕木も増えたりして、なかなか接する機会がなかったものです。
船尾では、上りホームの周辺で保線作業が実施された様です。道床の砕石が補充されており、併せて枕木も新調されたのでしょう。作業時のチョークの残り具合から、最近施工されたものと思われます。

先行きが懸念される阪堺電車ですが、地道な努力は営々と続けられています。ご乗車の機会があれば、こんなところにも目を向けて見てください。

Funao

2010年3月 船尾
(画像の無断転載はお断りします)

|

« 【0031】「P+NATTS」路面電車に乗ってお花見へ | トップページ | 【0033】Ichinochoの2011年 »

阪堺電車よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【0031】「P+NATTS」路面電車に乗ってお花見へ | トップページ | 【0033】Ichinochoの2011年 »