イベント

2012/03/14

【0512】161号に乗車のチャンス! 4月1日 阪堺線全通100周年

【3月20日追加】

2本目の定員に若干の余裕があるようです。ご希望の方はお早めにお問合せ下さい。

=当面の間 トップ掲出します=

4月1日の阪堺線全通100周年に際し、午後に161号車が堺市内を2往復します。

「未来へつなごう!堺チン電の会」様サイト
イベント列車運行情報!!
http://www.sakai-toshiseibi.or.jp/toshikotu/eventresya.html

阪堺線(大小路~浜寺駅前間)開通100周年記念イベント列車を運行します。
http://www.sakai-toshiseibi.or.jp/toshikotu/eventresya.pdf

乗車は同会会員対象ですが、当日まで入会手続された方はOKです。先着35名まで可能との事です。大人気の161号を体感できるチャンスですので、この機会にぜひご検討下さい。16日まで受付となっていますが、定員に達し次第次第終了になります。かなり好評なようですので、満員の際はご容赦下さい。

通過予定時刻は下記の通りです(道路事情等により変動の可能性あります)。

1本目(往路)
我孫子道13:34発→綾ノ町13:38→大小路13:44→宿院13:47→石津13:58→浜寺駅前14:02着
                      
1本目(復路)
浜寺駅前14:08発→石津14:12→宿院14:22→大小路14:24→綾ノ町14:31→我孫子道14:36着

2本目(往路)
我孫子道15:34発→綾ノ町15:38→大小路15:44→宿院15:47→石津15:58→浜寺駅前16:02着
                      
2本目(復路)
浜寺駅前16:08発→石津16:12→宿院16:22→大小路16:24→綾ノ町16:31→我孫子道16:36着

「未来へつなごう!堺チン電の会」は、2003年に設立された「堺のチンチン電車を愛する会」が改組改称(事務局を堺市交通部に)されたもので、私も初年度からお世話になっています。個人会員は一口3000円ですが2800円ぶんはキップ(回数券一冊とフリー乗車券)がついてきます。また今回から一口1000円のサポート会員も設定されましたので、よろしければこの機会にどうぞ。お問合せは、堺市交通部交通政策課さんへ。

「未来へつなごう!堺チン電の会」様サイト トップ
http://www.sakai-toshiseibi.or.jp/toshikotu/index.html

P101_2
2011年12月 綾ノ町
(RACDA大阪・堺 忘年会電車)

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (1)

2011/10/19

【0511】NPO三団体による連続フォーラムを開催

堺市に基盤を持つNPOの3団体の共同で、連続フォーラムを開催する事になりました。団体は「自由都市堺・町衆会議」様と「堺者─さかいもん」様、及び「RACDA大阪・堺」です。第1回目は10月29日に実施、テーマは「交通」で、RACDA大阪・堺が担当いたします。

=====================
堺・これからの街と暮らしを考えるジョイントフォーラム
東日本大震災以降、社会のシステムが大きく変革しようとしています。
エネルギーのあり方、環境問題、そして暮らし方そのものを考え直す時が来ているのでしょう。
私達は地域社会の一員として自らすすんで責任を果たし、公との健全な共働関係を築いてゆくべきではないでしょうか。中世に自治都市として繁栄した堺の地で、そのDNAを受け継ぐ市民の輪を広げ、そして活気溢れる暮らしやすい街を創ろうではありませんか。

RACDA大阪・堺/自由都市堺・町衆会議/堺者─さかいもん
=====================
第1回目 テーマ「交通」(担当:NPO法人RACDA大阪・堺)
日時:10月29日 15時開始(受付14時30分)
場所:堺伝統産業会館(旧刃物会館)=阪堺線 妙国寺前 電停下車
定員:100名(先着順)
費用:1000円

■特別講演
塚口博司 立命館大学理工学部 教授

●スピーカー
福井隆一郎 NPO法人RACDA大阪・堺 理事長
塚本 直幸 大阪産業大学工学部 教授
工藤 寛之 NPO法人RACDA大阪・堺 監事
岡  将男 NPO法人公共の交通ラクダ 理事長
=====================

お申込、お問合わせはフォーラム事務局まで。FAX、E-mailは画像の通りです。

Afs001

なお第2回目は2011年12月3日、テーマは「もてなし」で、担当は自由都市堺・町衆会議、特別講演は塩山 諒(NPO法人スマイルスタイル)様、第3回は2012年2月4日、担当は堺者─さかいもん。特別講演は山崎 亮(京都造形芸術大学 教授)様です。第2回目以降につきましても、追ってご案内させていただきます。

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

2011/10/16

【0508】10月23日沿線清掃 CLEAN UP OUR TOWN2011@寺地町

第5回目となります沿線美化活動、詳細が固まりましたのでお伝えします。

========================
CLEAN UP OUR TOWN 2011
(第5回 阪堺電車沿線美化活動)

実 施 日:2011年10月23日
開始時間:10:00
集合時間: 9:50
集合場所:阪堺線 寺地町電停西側歩道
清掃内容:大道筋(寺地町~御陵前)、電停、軌道内のゴミ拾い、草引きなど
備考:清掃用具は主催者にて準備します
========================
株式会社ジェイコムウエスト堺局様と、NPO法人RACDA大阪・堺の共催です。また未来へつなごう!堺チン電の会(堺のチンチン電車を愛する会 から近日改称)様にもご協力をいただいております。

ジェイコム様で全国実施されている地域清掃(CLEAN UP OUR TOWN)に、昨年に続いてコラボレーションさせていただける事になりました。基本的に他地域ではこの16日が開催日との事なんですが、堺においては当日「堺まつり」とバッティングしますので、堺局のご尽力で23日に実施していただける運びとなったものです。

J:COM様サイト>CSR活動>地域・社会> CLEAN UP OUR TOWN> 開催場所一覧/ 堺
http://www.jcom.co.jp/corporate/csr/support/cleanup/venue/sakai.html

当日は「ざっくぅ君」などのゆるキャラが応援に来てくれます。またジェイコム様からの粗品(数量に限りあります)もご用意いただけるとの事です。

丁度気候のよい時期だと思います。堺まつりの翌週、秋季観光シーズンを前に、気持ちの良い活動ができれば、と思っております。多数のご参加をお待ち申し上げております。

_dsc5721

2011年10月 安立町

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

2011/06/23

【0484】復元161号(1)RACDA大阪・堺 貸切乗車会

多くの話題を集めている161号復元車、先週末に貸切にて乗車の機会がありましたので、その状況をお伝えします。
まずは18日(土)の、RACDA大阪・堺による乗車会の模様から。

Rcz001
2011年6月 御陵前
乗車を前に回送電車を一目見たくて(^^)。
午後からあいにくの天候でしたが、豪雨の大道を抜けてくる姿は貫禄十分でした。

Rcz002
乗車後、早速に乾杯。男女とも幅広い年齢層で、20名程の参加がありました。

Rcz003
お料理は、安立町のご婦人方が手作りで用意して下さいました。

Rcz004
Rcz005

発車後暫しの間、清水玲子様をはじめとするグループの皆様による弦楽三重奏(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)を披露していただきました。清水様には先の住吉大社1800年の奉納演奏(【0472】参照)でも、お世話になっております。
見事な演奏は、本物の木の内装の車内に、驚くほどにマッチしていました。すごく上等のレストランみたいです(もうそんなん長いこと行ってませんが(^^;; )。初貸切の立ち上がり早々、今回の161号復元が持つ可能性に気づかされたひとときでもありました。

Rcz006
折返しの恵美須町、161号は多くのお客さんの方の視線を集めていました。特に女性の方の反応が凄かったです。巷間、レトロ調とかレトロ風といわれるものは数多くありますが、この161号はホンマモンです。早速に気づかれた人の感性に感心するとともに、阪堺電車、また南海グループや沿線の方々には、自信をもって161号をセールスしていただきたいと思ったところです。

Rcz007
2011年6月 車両区
休憩中にバルブタイム。車内から漏れてくる灯りが、なんとも言えずエエ感じです。

Rcz008
2011年6月 車両区
雨を照らす白熱前灯 このショットについては、ベストな天候だったのかも知れません

Rcz009
車内に掲出していた揮毫。阪堺線存続検討ワーキングの立ち上げにあたり、S様からお寄せいただいたものです。あれから約一年半、少し元気になりつつある阪堺電車、その象徴とも思える161号の車内でこれを見ると、なんとも言えない感慨に包まれます。まだまだ課題山積、前途遼遠の日々が続きそうですが、とりあえずは前向きな気持ちで、地道な行動を続けていきたいと思います。161号と共に、みんなで次の時代に行きましょう(^^)。

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

2011/06/16

【0480】RACDA大阪・堺ブース状況 ~路面電車まつり2011(5)

RACDA大阪・堺では、今年もブース出展をさせていただきました。今年も・・と記しましたが、昨年は阪堺線存続検討WGでしたので、この名称では初、という事にもなります。様子を簡単に。

Rc101
経緯と現況のご報告

Rc102
ブースの場所は、新世界100年祭実行委員会様のお隣でした。

Rc103
若手メンバーが大奮闘してくれました。

Rc104
阪堺線100周年で新調のバッジ お陰様で完売いたしました

Rc105
Nさん手製の沿線案内と時刻表(【0391】参照)
大量に用意していたのですが、こちらも全て払底

Rc106
竹山市長もお越しくださいました。バッジを付けて下さっています(^^)
市長はこのあと、激励に来た若い子や阪堺線支援のお礼を言いにきた方々に囲まれていました。

私は2年続けてのブースになりますが、いろんな意味で昨年とは雰囲気が違っているのを実感していました。ご苦労さんと声をかけて下さる方、阪堺線のお客さんが増えたと熱く語って下さった方等さまざまでしたが、皆様それなりに、阪堺電車に手ごたえを感じておられるのが感じとれました。卒論のテーマとして阪堺電車と沿線について研究しているという女子大生の方もいらっしゃいました。世の流れがそういう方向に来ている事を、多くの方に知っていただきたいと思います。

堺市役所の関係部門の方々も応援に来て下さいました。また阪堺電車の方々は、表情に明らかに自信が感じられた気がします。これは何より嬉しい話です。表情というと私も人の事は言えないようで、じぶん去年は思いつめた顔してたで~と話して下さったお客さんもいましたが、皆さんよく覚えてはります(^^;。

時間内はバタバタし通しで、ゆっくりお話もできずに失礼いたしましたが、帰宅してから改めて、この一年間にあった出来事やその意味をかみしめているところです。来年も機会がございましたら、どうぞよろしくとお願い申し上げます。次の一年が電車と街にとって、さらに充実した時間になればいいなと思います。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

2011/06/10

【0472】住吉大社1800年 奉納演奏会の模様

先に【0439】等でお伝えしました通り、住吉大社御鎮座千八百年記念の奉祝行事として、5月14日に奉納演奏会「清水玲子氏ヴァイオリン演奏」が行われております。こちらは、関西弦楽研究会様、安立ミュージックストリート(AMS)様、地域活性支援センター 朱雀のつばさ様と共に、RACDA大阪・堺も協賛させていただいております。当日、私K生は出勤で行けなかったのですが、訪問されたメンバーの方からレポートをいただきましたので、以下にご紹介いたします。
======================
住吉大社様は本年の5月12日に御鎮座千八百年を迎えました。この地域の歴史の重みを感じさせる記念すべき日です。本年は、この1800年を奉祝する様々な行事が実施されますが、RACDA大阪・堺も「関西弦楽研究会」主催するヴァイオリン奉納演奏を協賛行事としてお手伝いしました。

住吉大社様は、まさに阪堺電車の沿線にあり、存廃が危惧された際のシンポジウムには権宮司様にパネラーとして参加していただいたりしています。

当日、会場には400名以上の聴衆が集まり、美しい弦の音に聞きいりました。バイオリニス、清水玲子さんは、この地域のご出身で、幼き日、住吉大社によくお参りに来られたそうで、また、この地のヴァイオリン教室に通ったとのことです。このため、ヴァイオリン教室の同窓の方々もお出でになり、本当に久々の対面となりました。

今回の演奏は、地元で音楽によるまちおこしをされている「安立ミュージックストリート(AMS)」と地域活性支援センター「朱雀のつばさ」のご協力も得ています。最近では、天王寺や梅田の大開発が話題となっているようですが、草の根の取り組みが地域を活性化していくのではないか、そんな思いでのコラボレーションとなりました。

エンディングはアンコール曲として「ふるさと」を参加者一同で合唱し、震災でお亡くなりになった方々への鎮魂と復興への思いを一つのものとしました。

「プログラム」
住吉大社御鎮座千八百年記念大祭
清水玲子ヴァイオリン演奏♪ 
5月14日(土)14時から
住吉大社第一本宮にて 

予定曲
1. アメージンググレース
2. バッハ作曲 無伴奏パルティータ No.3 ホ長調
3. プレイエル作曲 ヴァイオリンとヴィオラのためのデュオ op.69 ハ長調
4. 宮城道夫作曲~編曲清水玲子
春の海(Violin Viola)
5. モーツァルト作曲 ヴァイオリンとヴィオラのためのデュオK.423 ト長調
6. ユー・レイズ・ ミー・アップ(Vocal Violin Viola Keyboard)

Violin 清水玲子
Viola  井上望美
Vocal 松本明美
Keyboard  羽間由香

司会 橋本雛
Sgr001

======================
(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

2011/06/04

【0469】快挙!! モ161形をレトロ復元

今年は目玉行事が目白押しの路面電車まつりですが、たぶん筆頭となるのは、161形のレトロ復元でしょう!

阪堺電気軌道様サイト>路面電車まつり開催概要(別紙:モ161形車の昭和40年代復元車両展示について)
http://www.nankai.co.jp/groupinfo/news/pdf/110523.pdf

以前から希望の声が寄せられていた161形のレトロ改装が、今般の全車就役80周年(2次車入籍1931年)を期に実現する事となりました。私も長年に亘りこれを希望していた一人ですし、周囲の趣味者の方々も口を開けば待望論になってはいましたが、実際、ここで現実になってしまうとは・・・。まさかの坂を越えてしまった感さえあります。奇跡的な快挙です。

今回の復元改装、設定年代は昭和40年代となっています。80年の歴史のある電車で、何故に40年代なのかと思われる方が居るかも知れません。逆に40年代という事で、ピンと来た方がいらっしゃるかも知れません。後者の方は、かなり鋭いと思います。カギはたぶん「これからも使う」という事になるのかと思います。
161形は80年に亘り運用されていますが、その装備は、もちろん製造時そのままではありません。いわゆる後天的改造も多く受けていますが、その中で大きめの変化だったと思われるものを、現時点から逆算して振りかえると、概ね下記になるようです

屋根張替(1990頃)、暖房設置(1984頃)、パンタ更新(1981頃)、ワンマン専用化(1981頃)、SM3制動化(1980頃)、車内塗装施工(1976頃)、ワンツーマン化改造(1975頃)、後部ドア閉鎖(1973頃)、蛍光灯化(1964頃)、戸閉器設置(1963頃)、連結器撤去(1963頃)、パンタ化(1963頃)、救助器改造(1961頃)、Yゲル化(1951頃)etc・・・。

戦後の主だった工事を挙げてみると、こういう感じになるのかと思います(年代は個体差もあり、若干アバウトに記しています)。

今後も一線で使用するという条件の下では、営業機器(ワンマン等)や保安関係(制動器等)は基本的に現行仕様を維持する必要がありますし、財政的にも大がかりな装備(Yゲルや連結器、灯具等)の新調は困難だと思われます。こうして考えると、現場の知恵と汗でなんとか戻せそうな年代の上限が、1965年頃になるのではないかと考えられるところです。多くの利用者、沿線住民の方に懐かしんでいただけるという点でも、あまり時代を遡らない方が有効かとも思いますし、昭和40年代というのは妥当な設定ではないかと思います。あまりに拘る向きからは、2本ポールや3扉開閉等を望む声が出てくるかも知れませんが、今回の改装は博物館に入れる訳ではなく、これからも走り、稼いでもらうためのものですから、常識の範囲で反応していただければ、と思います。

今あるモノを活用して、街や電車に元気を出そう・・・という話は、これまでにも何度も記してきました。多くの方からも同様のご意見をいただいており、私自身、あるいはRACDA周辺の活動においても、これは基本線の一つのような気がしています。今回は阪堺電車が自ら、その具体例を提示してくる形になりました。美しくなった161号の姿から、いろんな事を感じていただけるものと思います。まずは路面電車まつりで多くの方に、その艶姿に接していただければ幸いです。

※路面電車まつりでは11時からのセレモニーで車両のお披露目が行われ、指定グッズのセット購入者を対象とした抽選により内覧会も行われるという事です。詳細は上掲リリースをご参照下さい。

Fes101
2011年4月 宿院
(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0466】第13回路面電車まつり 6月12日開催!

第13回となる路面電車まつり、今年は6月12日開催です。時間は10時から15時まで(荒天中止)。

阪堺電気軌道様サイト>路面電車まつり開催概要
http://www.nankai.co.jp/groupinfo/news/pdf/110523.pdf

========================
・阪堺線開通100周年記念イベントセレモニー
①東京都交通局・阪堺電車・南海電鉄のPR相互乗り入れ 共同円板の紹介
②新キャラクターのお披露目及び愛称発表
③モ161形車レトロ復元車両のお披露目
・あびこ道車庫行き臨時直通電車運行
・車庫・車両見学
・ミニSL体験乗車(要抽選)
・運転シミュレーション
・阪堺電車、他各社のグッズ販売
  ※阪堺電車グッズ購入者には「ええんちゃう チン電」特製うちわ進呈
・チビッコ広場&ゲームコーナー(一部有料・景品付)
・〇×クイズ大会
  ※上位入賞者には、「ええんちゃう チン電」特製Tシャツ進呈
・記念写真撮影=臨時直通電車=(有料)
 「ええんちゃう チン電」ロゴ入りTシャツプレゼント抽選
・パネル展示
・その他
========================

記念セレモニーは11時開始。来賓として、平松邦夫氏(大阪市長、新世界&天王寺動物園百年祭協働委員会委員長)、竹山修身氏(堺市長)、堀畑好秀氏(堺のチンチン電車を愛する会 会長)がご出席されるそうです。
また新キャラクターの記念乗車券(1セット1000円、161形の全車就役80周年記念グッズ(1セット2000円)も発売されます。その他予定内容は上記の通り。なお部品販売は実施されないようですのでご注意下さい。その他詳細はリリースをご参照下さい。

161形復元車、東京都交とのコラボ、臨時直通電車については、別途。

Fes001
Fes002
2011年5月 住吉公園

(画像の無断転載はお断りします)
※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

【0451】電停清掃:参加御礼

ご報告が遅くなってしまいましたが、【0424】既報の通り5月8日、妙国寺前、花田口の両電停周辺にて、清掃活動を行わせていただきました。写真主体に見ていきます。

Cln001

Cln002

Cln003
2011年5月 花田口
開始直後の様子 

今回は告知期間がほとんどなく、メンバー主体での活動になるかと思っていたのですが、地元からまた遠方から、多数の方にご参加いただきました。阪堺電車からも社長さんはじめ、多くの社員さんにご協力いただいております。

実は今回、両電停を選択した大きな理由がありました↓

Cln004
Cln005
上:花田口 下:妙国寺前 共に2011年4月 
見ての通り、道路側に妙な落書きが・・・。とにかく、コレをなんとかしたかったのでした。

Cln006
これはビラはがし中の様子。落書き除去中は写真を撮ってるヒマがなかったので乞容赦。

Cln007

Cln008
上:花田口 下:妙国寺前 共に2011年5月
アフター画像も撮るのを忘れていたので、10日の朝のものです。

当日、どちらかといえば妙国寺前の下りホームが手薄だったようなので、私はほぼコチラに常駐。全体の様子は見れていないのですが、花田口側が先行する形で作業進行、以降妙国寺前側にも援軍をいただきつつ、概ね90分程度で完了しております。

Cln009
大道の北側は比較的キレイなんですが、それでもコレだけの収穫がありました。

Cln011
私がザビエルに戻った時は、撤収が進んでおりまして、ご挨拶できなかった方が多くて失礼いたしました。当日は80名強ものご参加があったようです。イベントとしては条件の悪い中、本当に感謝しております。誠にありがとうございました。

Cln012

2011年5月 花田口
とりあえず落書きの消えた電停。少し落ち着いた様子で、いちびり検定、春季観光期間を迎える事ができたようです(^^)。

沿線清掃につきましては、実に多方面から要望をいただいております。状況を勘案しつつ、今後も活動を続けてきたいと思いますので、引き続きご厚誼のほど、お願い申し上げる次第です。

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

2011/04/30

【0424】5月8日 第4回沿線美化を行います(妙国寺前-花田口)

※本【0424】は、5月初旬まで、当ブログのトップに掲出いたします。

来る5月8日(日)、今年度最初の沿線美化活動を実施させていただく事になりました。

========================
実 施 日:2011年5月8日
開始時間:9:00
集合場所:ザビエル公園前(阪堺線 花田口下車)
備  考:清掃用具は主催者で用意

========================

美化活動については検討を重ねていたのですが、諸般の事情でなかなか具体化できず申し訳ありませんでした。メンバーの中からも、初夏の観光シーズンを前に、電停の簡単な清掃だけでも行いたいという機運が高く、年末の綾ノ町【0277】)みたいな感じででも実施したいと考えていたところ、周囲のご協力もあり、第4回目の美化活動として実施できる運びとなった次第です。

今回は観光客の多さや電停の現状等を勘案し、妙国寺前、花田口の両電停を対象としました。周期期間も短いですので、ご参加の規模に応じて、下記の①→③の順で展開していきたいと思っております。

①電停の清掃(雑巾かけ、ビラ撤去等)
②駅間線路内の清掃
③駅間沿道(大道)の清掃

①については、昨年の宿院や大小路に比して状態がよくなく(特に花田口)、今回メインとして位置づけたいと思っております。②はアスファルト舗装されている部分が多いので、線路内は比較的良好という印象ですが、グリーンベルトには結構なゴミがあるようです。敷石部分(花田口の下りホーム前)は雑草が少々みられています。また当該区間は、昨年からの軌道改修が進んでいる部分と、手付かずの部分が混在していますので、この機会に状況をご覧いただくのも意義ある事と思います。③について、この区間は大道の中でも整備されているという印象(地元の方が丹念に掃除されているのでしょう)があります。人数的に余裕があればザビエルにも回りたいところですが、これは当日の様子次第とさせていただきたく存じます。
時間としては、9時開始から60分程度を目途とし、最大120分位と考えております。

ご案内としては以上となります。直前のご案内で恐縮に存じますが、どうぞご検討下さいませ。よろしくお願い申し上げます。大道筋は丁度ツツジの美しい時期です。

Cu001

2011年4月 妙国寺前-花田口

(画像の無断転載はお断りします)

※コメントをいただける場合はカテゴリー「コメントの前に(必読) 」をご覧下さい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧